壁に耳あり!注意すべき「女子更衣室でのNG言動」8パターン【後編】

男性が知るとおおいにドン引く“女性の女子更衣室での言動”について、フィットネスクラブのインストラクター三沢礼子さんにあれこれご紹介していただいています。 今回は、女の園で同性に心を許して喋っちゃったことが、巡り巡ってイケ…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性が知るとおおいにドン引く“女性の女子更衣室での言動”について、フィットネスクラブのインストラクター三沢礼子さんにあれこれご紹介していただいています。

今回は、女の園で同性に心を許して喋っちゃったことが、巡り巡ってイケメンの耳に入っちゃうという、すごくヤバイ更衣室トークについてもお話していただきました。

前回に引き続き、見ていきましょう。

 

■4:キャーキャー言いながらイケメンのウワサ話をする

「フィットネスクラブでありがちなのは、イケメンのインストラクターの話を女子更衣室でやっているパターンです。

女性全員が口がカタくて更衣室トークを口外しないのならまだしも、たいていは“女性会員の**さんが、**と言っていた”という感じで、イケメンの耳にウワサが入ることになります。

イケメン先生でもベテランになれば、特に意に介さないこともありますが、新米の若い先生であれば、“オレのどこを見ているのだろう?……オレかなり真剣にレッスンしたんだけどな”と淋しい気持ちになることも」

なるほど。全員の女性が口がカタイといいのでしょうけど、そういうことはまずないのでしょう。

 

■5:下着姿や裸でウロウロする

「結婚しても、女性は男性の前で着替えるのではなく、脱衣室などで1人で着替えたほうがいいという教えもあるくらいです。下着姿や全裸でウロウロされてうれしい男性もいるのかもしれませんが、ここはひとつ恥じらいという名のスパイスがほしいところですよね」

前項の■2と同様に、ふだん家でやっていることがつい出ちゃうのが女子更衣室でしょうから、気をつけたいところです。

 

■6:愚痴大会

「女性はおしゃべりが大好きですよね。彼氏や旦那さんの愚痴なんかもよく聞こえる女子更衣室ですが、こういうのは、ほぼ絶対的に、彼氏や旦那ご本人の耳に入ることになります」

世間は狭いということを自覚しておいたほうが、なにかと得策であるということでしょう。

 

■7:冷水機でうがいをする

こちらは言わずもがなですね。

 

■8:真剣にトレーニングしている人を馬鹿にする

「フィットネスのメニューによっては、ダンベルを雄叫びをあげながら持ち上げるようなハードなトレーニングをしている人もいます。かなり真剣にやっているからこそ、声が出るわけですが、そういう人を“ねえ、あの声、聞いた?”なんてこき下ろしては、女が廃るというものですよね」

会社でもどこでも、真剣にやっている人の悪口を言ってはいけないということです。

 

いかがでしたか?

会社の女子更衣室であっても、フィットネスクラブの更衣室であっても、壁に耳あり、障子に目ありと思っておいたほうがいいのかもしれませんね。

ということは、“気になる男性のいいウワサ話”をすれば、それも瞬く間に気になる男性の耳に入るというわけですから、女子更衣室では、意中の彼を褒め倒すに限るかもしれません。

 【取材協力】

※ 三沢礼子・・・12年の銀行勤務のなかで頭取表彰数回受賞。全店でセールスNo.1を獲得するが、惜しまれつつ退職。結婚、子育てののち、身体に関する知識を多方面から学ぶ。ボディポテンシャル協会公認A級・AA級、ヨーガ公認指導士、骨盤体操インストラクター。リンパケアセラピスト、メンタルケア心理学カウンセラー、スタジオ・ヨギー、ビューティ・ペルヴィス(R)ベーシック、フローダンスコース修了。45才からフリーインストラクターとして活動中。活動記録はブログ『骨盤から美しく健康に・ダンスフィットネスを楽しく 熊本から発信 三沢 礼子』にて日々更新中。