さよならできない!別れるときに苦労する男性の特徴5つ

もう別れたいのに、彼が別れに承諾してくれない、そういう経験はありませんか? 今回は、国内最大の恋愛心理サイト『銀のスプーン』や『恋愛マニュアル』など恋愛支援サービスを提供している株式会社小さな彗星の鎌田大祐氏に、男女の別…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう別れたいのに、彼が別れに承諾してくれない、そういう経験はありませんか?

今回は、国内最大の恋愛心理サイト『銀のスプーン』や『恋愛マニュアル』など恋愛支援サービスを提供している株式会社小さな彗星の鎌田大祐氏に、男女の別れの傾向と対策についてインタビューさせていただきました。

鎌田氏いわく、「こういう問題は多く、当然男性側が悪い部分はあるのですが、女性の側でも、彼の性格をわかった上で“別れ方”対策を怠ってしまっている可能性も十分あるのです」との事。

そこで、別れる時に苦労する男性の特徴と、その対策を考えていきましょう!

「あえて今回は、“相手の根本的な性格”にのみに触れています。金銭や付き合ってから起こった2人の外的要因については、それぞれ異なってくるため、検証外とします」と鎌田氏。今回はそういった前提で、5つの特徴を見てみましょう。

 

1:細かすぎる男性

「最初はマメで頻繁に連絡くれるからと、“愛されている”と感じるでしょうが、そういう男性に限って、逆に何らかの理由で別れるとなった場合、“なんで?”“じゃあここはなんで?”“おかしくない?”と、別れの現実を受け入れる事ができないんです。

ただ、細かい事は悪い事だけではない為、見極めが大事です。いざという時は相手の質問にあまり付き合わずに、さっと身を引く事をお勧めします」

付き合っている間も束縛が強い傾向にあると、別れづらいんですね。恋愛の終わりは相手に情が残ることも多いので、別れるときにはキッパリと覚悟を決めたほうがよさそうです。

 

2:一回でも叩かれたことがある

「巷でいうDVというほどでなくとも、一発でもあなたを叩いた事がある男性は、恋人、つまりあなたを所有物と考えている傾向が強く、“別れるという意味”をわかっておらず、事実を受け入れる事ができないんです。

極端な話、別れるという事は、“死ぬまで会えない”“死んでも会えない”と考えましょう! 対策としては、“もし私達が別れたら……”という会話をたまにして、彼に別れをイメージさせておくことをお勧めします」

あなたに対して執着心が大きい人は要注意です!

 

3:年齢が若い既婚男性

「奥さんがいる為にあっさりと別れてくれそうなイメージですが、これはあなたが未婚の場合、苦労します。相手との歳の差が3歳未満で、相手が20代であれば、8割の確率で、別れても頻繁に連絡がくるでしょう!

対策方法はもちろん、電話番号を変えたり、連絡をきっぱりと断ちきることです。十分に恋愛を楽しんだのなら、はっきりと“あなたには奥さんがいるが、私は一人だから寂しい”と伝えてお別れしましょう!」

不倫関係でも男性が若いとさっぱり別れられないことも多いようです。

 

4:浮気を繰り返す男性

「ハンティング精神が強く、その通り恋愛を“狩り”と考える男性がいます。自分のそばにあなたがいてくれるうちはいいのですが、いなくなろうとするとハンティング精神が動き出し、なんとしても食い止めようとします。

男性の浮気癖は治らないので、スッキリお別れしておきましょう! お付き合いの前に“私は浮気されたら必ず別れる”と明言しておくというのは、残念ながら効果はありません。いちばん良いのは、あなたが嫌われる事です!」

自分を嫌いになってもらうという別れかたは気分がよくないですが、幸せにしてくれない男性と一緒にいるよりはマシですよね。

 

5:同棲で家賃を折半している

「これは外的要因なのですが、別れの際に拗れる事が最も多い問題なのでとりあげておきます。大家さんと契約書は交わしますが、欧米の国のように交際時にその相手と契約書を交わす風習は日本にはない為、しっかりと対策しておくことが大事です。

この対策として彼に収入の多くを任せずに、あなたもしっかり稼いでおきましょう!」

男性を頼らずに一人でも生活できるよう自立していることは恋愛においても大切です。

「このように、男性の性格的問題により別れが拗れる事も多いのですが、その時の打ち明け方によって、その後スッキリと別れる事ができるかどうかは変わってきます。もしあなたが対策を考えずに、相手を思いやらず一方的に別れを切り出したとしたら、あなたが“彼を豹変”させてしまった事になります」

男女の関係は2人にしかわからないもの。別れを考え始めたら相手のプライドを傷つけない方法を探ってから話を切り出しましょう。

 【取材協力】

※ 鎌田大祐(かまだ だいすけ)・・・株式会社小さな彗星 代表取締役社長。昭和56年福岡県生まれ。14歳からショーモデル(海外)として活躍、18歳で会社を起業。現在も海外ブランドの専属モデルの傍ら、心理学に独自の体験をアレンジした技を13年間で“30万人以上”の人に提供して多くの支持を得ている。目下『銀のスプーン』を監修。公式サイトから無料メルマガ登録や相談も。Blog『鎌田大祐(かまだ だいすけ)ブログ』、HP『株式会社小さな彗星』

 【画像】
by nanny snowflake