旦那候補はこの仕事!本気で婚活している男性が多い職業9つ【前編】

出会いの季節でもあるクリスマスシーズン。一人で過ごすのは寂しいからと、クリスマスを一緒に過ごすパートナーをゲットすべく、日々素敵な出会いを求めて色んな場所に出向いている女子もいるかもしれませんね。しかし結婚を前提としたお…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出会いの季節でもあるクリスマスシーズン。一人で過ごすのは寂しいからと、クリスマスを一緒に過ごすパートナーをゲットすべく、日々素敵な出会いを求めて色んな場所に出向いている女子もいるかもしれませんね。しかし結婚を前提としたお付き合いを考えた、真剣な男性と出会いたいのが、婚活女子の本音ではないでしょうか。

そこで今回は、多くの社会人男女に出会いの場を提供している『ラグジュアリー』の広報宣伝部長、松田千明さんに、本気で婚活している男性が多い職業を教えていただきました。

 

■1:経営者

「経営者の男性は支えが何より。仕事を理解してくれるパートナーを望みます」

女性が出会いたい職業でも上位にランクインされる経営者。いざ結婚となると、実情は憧れだけでは少々難しいことに。さまざまな状況に出会っても一緒に頑張れること、時には忍耐、そして何より芯の強さが、婚活経営者を射止める女性にとっては必須事項ですね。

 

■2:公務員

「公務員の男性は、世間体を気にする人が多く、早く一般的な家庭を築きたいと思っています」

こちらも女性が出会いたい人気の職業ですよね。世間体を気にするところが、他の職業とはちょっと違うポイントのようですね。

 

■3:保父さん

「保育士をやっている男性は、じっさいに子ども好きが多いので、家庭には憧れるのです」

結婚となれば、子どもという家族が増えることも大いに予測されますよね。育児を手伝ってくれて、子どもと一緒に遊んでくれる、そんな子煩悩男性は魅力度大。絵に描いたような理想の家族も夢ではないですね。

 

■4:マスコミ関係

「マスコミ関係の男性は、不規則な仕事だけに、家では温かく出迎えてほしいのです」

不規則な生活は、若いうちは気合だけで乗り切れたものの、ある程度の歳になれば食生活をはじめ、誰かにしっかりサポートしてもらいたい、そんな気持ちになるのかもしれませんね。

 

いかがでしたでしょうか?

これを読んで真剣に婚活していて、かつ結婚に向いている男性像を明確にしてみて、婚活に臨むのもいいかもしれませんね。次回に続きます。

 【取材協力】

※ 松田千明・・・株式会社FUU『ラグジュアリー』広報宣伝部長