旅行好きな人と好きじゃない人の性格とは?旅行好きな人と上手に付き合う方法

多くの人は旅行が好きでしょう。休みなどには国内外問わず、多くの人が日ごろの疲れを癒したり、レジャーを楽しむために旅行にでかけますよね。しかし世の中には、旅行が苦手という人もいます。そこで今回は、旅行好きな人に多い性格的な傾向や、旅行が好きでない人の理由などを調べてみました。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:旅行は好き?嫌い?

旅行をすると、新たな自分を発見できたり、日常から離れてストレス発散ができるというメリットがあり、多くの人が旅行を好みますが、中には旅行が嫌いな人もいますよね。

今回『Myworldpoker!』では、20代から40代の男女500人を対象に、独自のアンケートを実施。そこで「旅行は好きですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

好き・・・404人(81%)

好きではない・・96人(19%)

大半の人が好きという回答でしたが、約2割は旅行が嫌いという人もいることがわかりました。

その好きと嫌いの間には、どんな違いがあるのでしょうか。それぞれの理由を深堀りしてみましょう。

 

2:海外旅行好きな人の性格・特徴5つ

旅行好きの中でも、特別な旅好きとして、バックパッカーなど、ひとり海外旅行が好きな人の性格や特徴をみていきましょう。

(1)人より好奇心が強い

新しいものが見たいとか、新たな出会いを求めたりなど、好奇心旺盛だからこそ、いろんな場所に積極的に出かけたいと思うもの。

まだ見たことのない世界や価値観に出会ったとき、それを拒絶するのではなく、「なんだろう?」とワクワクできたり、そのゾワゾワする感覚が好きで海外旅行がやめられないという人は多いです。

(2)自立している

海外旅行するためには、まずは行く場所を決め、そしてお金を貯めることが必要です。エアとホテルがセットになったツアーを申し込むにしても、それなりに自立していないと、決断力と行動力がなければ、これらのミッションを達成するのは難しいでしょう。

また旅行先でトラブルがあったときにも、自分で解決しなければなりません。依存心が強く、人に何かしてもらいたいだけの人は、ひとりで海外旅行になんていけないでしょう。

(3)ポジティブ思考

旅行って、普段とは違う環境に置かれるため、トラブルが多発しますよね。言葉が通じない、習慣などが違う海外に行くのって、冷静に考えると、かなりのチャレンジャーです。

ですから「○○になったらどうしよう」といつも心配していたり、ネガティブに考える癖のある人には、海外旅行は向きません。何が起きても「まぁ、なんとかなるでしょ」というポジティブ思考を持っている人のほうが、海外で楽しめる傾向が強いです。

(4)決断力がある

自立していると似ている部分もありますが、海外旅行に行く場合、行く前から決めなければいけないことがたくさんあります。

決断力があり、臨機応変に物事を変えていける力を持っていないと、ひとり海外旅行は難しいでしょう。

(5)逃避癖がある

旅行したいという理由のひとつとして、現実からの逃避があります。もちろん非日常を味わってリラックスすることは日常にもプラスになりますが、「イヤなことがあったから、とにかくどこか遠くに行って忘れたい」という気持ちで海外旅行する人もいます。

実際、海外に飛び、広い世界を見たら、自分の問題なんてちっぽけに思えるかもしれません。それでなんとかなる悩みもあります。

しかし、逃げても解決しない問題も多いです。日常のトラブルに立ち向かおうとせず、すぐに逃げ出す傾向があるというのも、ひとり海外旅行好きの特徴といえるかもしれません。

 

3:家が好きだから?旅行好きじゃない人の理由3つ

先ほどのアンケートでは、20%くらいの人が旅行は好きではないと答えていました。その理由はなんなのでしょうか?

(1)お金を使うのが嫌い

旅行というのは、とにかくお金がかかります。移動のための交通費、宿泊費、旅行先でのレジャー費に食費、お土産代などなど……。お金を使うことがストレスという人にとって、これらのお金が出ていくことは我慢できないでしょう。

(2)趣味がインドア

旅行が好きではない人は、そもそも趣味がインドアの可能性もあります。映画を観たり本を読んだりするのが好きなら、休みの日にわざわざどこかに出かけなくても、家の中で十分楽しめてしまいます。

(3)面倒くさがり

インドア趣味がなくても、外に出ること自体が面倒くさいというタイプの人もいるでしょう。

休みの日はなるべく家でゴロゴロしていたい人は、わざわざ予定をたて、そのためにお金を貯め、行程を組んだり予約を入れたりといった作業が伴う旅行になんて魅力を感じないのです。

 

4:旅行好きな人にピッタリの仕事は?3つ

最後に、旅行好きな人が毎日ワクワクできるような仕事を紹介します。

(1)旅行関係の仕事

当たり前といえば当たり前ですが、おすすめの旅行プランを提案したり、予約を代行したりが仕事の旅行代理店スタッフ、旅行に同行し案内をするツアーコンダクター、ツアーを企画するツアープランナーなど、旅行に関係する仕事は、やりがいもあり、自分自身も楽しいに決まっていますよね。

旅行業務取扱管理者の資格あれば、自分で旅行会社をつくることもできます。

(2)建築現場関係の仕事

例えば、「特定建築物調査員」であれば、民間の建物や橋などの公共建築物について、定期調査や点検を行うのが仕事であり、その活躍エリアは日本全国にあります。また、大型建築物であればあるほど、長期間現地に滞在することになります。お休みの日には、仕事先で観光もできそうですよね。

また、とび職や防水、左官、大工、鉄筋工などの建築関係全般、自分の業務が完了すれば別の現場へ、という仕事なので、旅行好きは楽しそうです。

インターネット上で話題になった大成建設のCMで、「同窓会にはいけません」と、同窓会当日にLINE(的なもの)を送っていた女性も、建設の仕事でシンガポールにいました。

(3)フリーのWEB関連の仕事

WEBデザイナーやシステムエンジニア、また、WEBライターといったWEB関連の仕事をフリーランスでやれば、ネット環境さえあれば、世界中どこでも仕事ができます。インスタグラマーやユーチューバーなどになって、旅行記を配信することで収入を得るというのも一案でしょう。

 

5:旅行好きな人と付き合うと…

もしあなたがあまり旅行が好きでないとしても、旅行好きな人と付き合うと、世界が変わるかもしれません。旅行好きな人はデートでもいろいろな場所をリサーチしてくれますし、ひとりでは行こうと思ったこともない場所に連れて行ってもらえる可能性も高いでしょう。