付き合いたて彼女必見!付き合いたてデート、旅行、キスのコツは?

付き合いはじめの恋愛初期というのは、お互いのことを徐々に知りながらゆっくりと関係を深めていきたいもの。ここでタイミングがずれてしまうと、恋愛の安定期にスムーズに移行できないかもしれません。そこで今回は、付き合いたての男女が押さえておくべき、付き合いたてのデートや、付き合ってすぐの旅行、そしてキスのコツをご紹介します。

1:付き合いたてカップルが恋愛を成就するには?

どちらかが告白をして始まる恋もあれば、告白はなくとも、いつの間にか一緒にいるのが当たり前に……そんな恋の始まりもあるかもしれません。

どちらにしろ、付き合いたてカップルは、まだ恋愛のスタートラインに立ったばかり。ふたりの関係が安定期に入るまでは、完全に「恋愛成就」したとは言えないのです。

そこで今回は、「付き合いたて」に注意したいポイントや、付き合いたてカップルが贈るプレゼントまで、じっくりと見ていきましょう。

 

2:付き合いたてデートでの注意点5つ

ではさっそく、付き合いたてのデートでの注意点から見ていきましょう。

(1)自分の好き嫌いをはっきり伝える

付き合いたてのデートはとても緊張するものです。だからこそ相手に合わせようと必死になりますが、「俺、カレー好きなんだよね。食べに行かない?」と言われたとき、もしあなたはカレーが嫌いだとしたらどうしましょう?

そのときは、ちゃんと「私は少し苦手かも」と伝える勇気が必要です。これから無理なく付き合っていくためにも、お互いの好き嫌いを把握しておくというのは恋愛の初期段階に済ましておきたいところです。

(2)相手の生活リズムを把握する

LINEの頻度や、何時ごろに起きて、何時ごろに寝るのか、デートの次の日は仕事なのか……などなど。相手の生活リズムを把握する事も大切ですよね。

仕事で疲れているのに、LINEの返事をせかされたりすると、楽しいはずのやりとりが苦痛になったり、無理してデートをしたせいで、体調を壊すことだってあるかもしれません。「これぞ付き合いたての醍醐味!」ともいえますが、長期的に付き合うためには、お互い無理なく、お互いの生活を尊重し合うことも大切です。

(3)金銭感覚やデートに対する価値観のすり合わせをしておく

デートの頻度や内容など、デートそのものに対する価値観や、金銭感覚のすり合わせも大切です。付き合いはじめは、毎回いろいろな場所に行くことが多いでしょう。相手が会いたい頻度が週1日なのか、「それとも週3日くらいは一緒にいたい!」と思うのか……。会う頻度や、デートの内容は、お互いすり合わせをしっかりと。無理なく付き合うために付き合いたての間に考えておきたいものですね。

(4)時には情熱的に…

とはいえ、恋愛初期のあの「会いたい!」と思う恋い焦がれる感情は、何度も味わえるものではありません。お互いを思いやりながらも、「会いたい」が止まらなくって深夜に会いに行っちゃう……! これもまた、付き合いたてだからこそアリ!でしょう。

(5)「会いたい」を伝えること

時にはわがまま「会いたい」と言って恋人に会いに行って、寝不足のまま仕事へ……。そんな恋愛初期の辛くも甘いあの寝不足を味わうためにも、「会いたい」「疲れた」など、感情表現をしっかり相手に伝えることも大切です。

忙しくても、会いたいと思うなら、恥ずかしがらずに「会いたい!」と、我慢せず伝えることも大切ですね。

 

3:付き合いたて旅行での注意点3つ

付き合いたてのタイミングで、初めての旅行に……。ここでの注意点もご紹介します。

(1)お互いの「行きたい場所」を話しておく

旅行は1日中ふたりで一緒にいることになります。

だからこそ、どちらか片方にプランニングを任せるのではなく、お互いの行きたい場所を出し合って「ここに行こう」「今回はここはやめとこう」と事前に意見を出しあって、決めておきましょう。

(2)生活する上での注意点も伝えておく

一緒の部屋で生活するわけなので、生活する上で注意点である場合は伝えておきましょう。例えば、どちらかがタバコを吸う場合は、吸わない相手に対する配慮などは、欠かせない要素ですよね。

筆者の友人の話ですが、初めての旅行で、彼がすごいヘビースモーカーで、吸わない自分に対する配慮がまったく感じられず……一瞬にして恋心が冷めたのだとか。

(3)かわいく見せる工夫を

せっかくの旅行、かわいく見せるグッズも持ち歩いてくださいね♡

かわいいパジャマやランジェリー。お気に入りのワンピースも。自分をいちばんすてきに見せるファッションや勝負下着で臨みましょう。

 

4:付き合いたてキスのコツ3つ

付き合いたてのラブラブキス……♡ そのキスの特徴も見ていきましょう。

(1)玄関先でのお決まりキス

付き合いたてだからこそ、玄関先でのお決まりキスは欠かさずしたいもの♡ 付き合いたての間に「行ってきますのチュー」を習慣化しておけば、ラブラブが継続するかもしれませんよ。

(2)長時間楽しむ

付き合いたてであれば、お互いのキスを長時間楽しんで。キスにはリラックス効果があるとよく言われていますよね。ゆっくりキスを楽しみながら、お互いの話をいろいろするのもいいですね。

(3)キス魔…?それとも…相手のキスパターンを知る

付き合っている恋人は、キスが好きなタイプかそれともあまり好きでないタイプか…相手のキスパターンを知るのも大切ですよね。付き合いたてキスでは相手のキスに合わせつつ、パターンを探ってみて。

 

5:付き合いたて彼女が彼氏を喜ばせる誕生日プレゼント3つ

付き合いたてはまだまだ相手のことを知らない分、プレゼントにも悩むもの。彼女から彼へ、喜ばれるプレゼントをご紹介します。

(1)体験型ギフト

社会人の彼となれば、欲しいものは自分で買える、という人も多いでしょう。それなら、非日常体験を自分で選んで体験できる体験型ギフトはいかがでしょうか。ふたりで楽しめるものもあり、まだまだ思い出が少ないふたりの思い出作りに大活躍するかもしれません。

(2)ネクタイや名刺入れなど「気軽に身に着けられるもの」

付き合いたては、重いと感じられるプレゼントは避けたいもの。それなら、実用的で身に着けられるものをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。ネクタイや名刺入れなど、いくつあっても困らないものは付き合いたてのプレゼントとして喜ばれるかもしれませんね。

(3)ミニメッセージカード

誕生日には祝福のミニメッセージカードを添えて。日ごろの感謝の気持ちや、「出会ってくれてありがとう」など、付き合いたてだからこそ使えるワードを存分に使って♡ やっぱり手書きの手紙は嬉しいものです。

 

6:付き合いたて彼女が彼氏に贈るクリスマスプレゼント3選

続いてはクリスマスプレゼント! 恋人同士のすてきなイベントを楽しみましょう。

(1)おそろいマグカップ

付き合いたてのおそろいマグカップって、嬉しいものですよね♡ 最近は飾っておくだけでもかわいい、ペアマグカップなどもたくさんあります。どちらかの部屋に常備して、暖かいコーヒーを一緒に飲むのもアリ。

(2)手料理クリスマスディナー

クリスマスは張り切ってディナーを作ってみるのもおすすめ! もちろんレストランでのディナーも良いですが、ここぞとばかりに手料理を用意してふたりだけのお部屋ディナーもすてきです♡

(3)マフラーや手袋

クリスマスプレゼントとして王道、かつ付き合いたてでも重くなく渡すことのできるプレゼントいえば、防寒具のマフラーや手袋など。付き合いたての「無難」なプレゼントと言えるでしょう。

 

7:付き合いたてで遠距離恋愛するときの注意点3つ

続いて付き合いたてですぐに遠距離! そんなときの注意点をご紹介します。

(1)連絡頻度を決める

遠距離恋愛の場合、お互いの声を聞く電話をする時間やLINEのやりとりは欠かせません。でもお互いの負担にならないように、頻度を決めておくのも大事。「金曜日に電話しようね!」など、ある程度、ルーチン化してしまうのもいいですよね。

(2)「次に会う日」を決めておく

遠距離恋愛が頑張れるのは次に会う日が決まっているから、ですよね。仕事だって会えるのを楽しみに頑張れるはずです。「次に会える日」を早々に決めておいて、日々の原動力にしましょう。

(3)「寂しさ」を共有する

例えばLINEのアルバム機能を使って会えない日々を記録しておいたり、夜の電話も「会いたい」と言い合ったり……。気持ちがあふれ出すけれど、会えない遠距離恋愛の「寂しさ」は、お互い共有しておくのもとても大切ですよね。

片方だけが寂しくて辛い思いをするという状況は、できるだけ避けたいもの。「寂しさ」をも共有する……。これも付き合いたてのラブラブだからこそできる楽しみ方かも。

 

8:付き合いたてカップル向けの歌3選

最後に付き合いたてのカップル向けの曲をご紹介します。

(1)「Daring」西野カナ

とにかく「彼氏のことが大好き!」という女子の気持ちを歌った曲に、キュンキュンした人も多いのではないでしょうか。「タイプじゃないはずなのに、なんでこんなに好きになっちゃったんだろう?」とかわいい恋心を歌っています。

(2)「Lovers」sumika

「浮気してもOK!?」という、割と衝撃的なフレーズも登場しますが、最後は一緒にいたいよね、という気持ちを歌っている究極のラブソングです。

(3)「やさしさで溢れるように」JUJU

大好きな彼に送りたい曲と言えば、JUJUさんの「やさしさで溢れるように」。彼が幸せでありますように……と願う、付き合いたてに聞きたい曲です。

 

9:付き合いたてのドキドキを楽しんで!

大人になればなるほど、付き合いたてのドキドキ感というものは減っていくもの。

だからこそ、付き合いたての無性に会いたくなるあの感覚や、既読スルーで落ち込んでしまうあの感覚を大切に、その焦りすらも楽しんでしまうくらい、恋のときめきを感じてみてはいかがでしょうか。