モテるためのバックスタイル講座!ファッションや注意点、メンテナンスまで

いよいよ夏本番。肌の露出が多いコーデも楽しめる季節ですね。肌見せアイテムはいろいろありますが、背中が大胆に開いたバックスタイルアイテムは、今年も引き続き流行しています。そこで今回は、バックスタイルがかわいいコーデをご紹介するとともに、バックスタイルをキレイに見せるための注意点や、美しい背中を作るためのメンテナンス法もご紹介します。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:バックスタイル美人はモテる!

「後ろ姿美人」という言葉があるように、バックスタイルが美しい人って魅力的。思わず声をかけたくなってしまう男性も多いとか。また、後ろ姿がキレイだと、実年齢より若く見られることも多いようです。

 

2:ドレスやワンピースも!バックスタイルが印象を左右する5つのアイテム

まずは、バックスタイルがかわいいファッションアイテムをご紹介します。

(1)シースルードレス

この投稿をInstagramで見る

 

musubi.me.2さん(@musubi.me.2)がシェアした投稿 –

バックスタイルのデザインがかわいいパーティードレスって多いですよね。ただし結婚式などでは、肌を露出しすぎないように気を付けるのがマナー。レース素材なら、マナーも守りつつ、セクシーなバックスタイルを楽しむことができます。

(2)背中あきワンピース

この投稿をInstagramで見る

 

gallardagalanteさん(@gallardagalante)がシェアした投稿 –

背中がざっくりあいたワンピースは、大胆なバックスタイルがポイント。インナーが見えてしまうと恥ずかしいので、専用のインナーを着たり、ヌーブラを利用するなど、見えないように工夫しましょう。

(3)チェーン付きトップス

この投稿をInstagramで見る

 

ドレスブランドGIRLさん(@dressbrandgirl.official)がシェアした投稿 –

V字に深く開いたバックに、揺れるチェーンが華奢で色っぽい♡ 女性らしさが感じられるおすすめアイテムです。

(4)バックリボンワンピ

この投稿をInstagramで見る

 

gallardagalanteさん(@gallardagalante)がシェアした投稿 –

後ろがリボンのように結べるデザインも多いですよね。大きなリボンをラフに結ぶことで、色っぽさだけでなく、かわいさも演出できます。

(5)オフショルトップス

この投稿をInstagramで見る

 

LAGUNAMOON Officialさん(@lagunamoon_com)がシェアした投稿 –

大人気のオフショルダーも、後ろ姿美人アイテム! 前から見てもデコルテが強調されて女性らしさを出せるのですが、肩から背中にかけてのラインもキレイに見せることができます。

 

3:意外なところに目が行く!バックスタイルで気を付けたいポイント3つ

バックスタイルコーデをキレイに着こなすためには、気をつけたいポイントがあります。意外と男性から見られているポイントをご紹介!

(1)姿勢

猫背で丸まった姿勢だと、バックスタイルの美しさも半減。ピシッと姿勢良く振る舞うことは、バックスタイルをキレイに見せる基本中の基本です。

男性からは「後ろ姿を見て、最初すてきだなと思った子がいたのですが、ガニ股で歩いてるところを見て、一気に冷めました」という声も聞かれました。

(2)髪の毛

意外にも目がいくという、髪。バックスタイルをより美しく見せるためにはアップヘアにしたり、サイドに寄せてまとめるなどして、うなじを強調するのがおすすめです。

また、「髪がボサボサでツヤがないと、せっかくの後ろ姿が魅力が半減する」という声もありました。

(3)肌

やっぱり大事なのは肌! ニキビやムダ毛などで背中が汚いと、マイナスな印象になってしまいます。露出する部分は、とにかく念入りにケアするようにしましょう。ムダ毛処理や日ごろのスキンケアを忘れずに。

 

4:後ろ姿美人と言われるには?バックスタイルのメンテナンス法3つ

ここからは、後ろ姿美人を目指すためにやっておきたい「身体のメンテナンス法」をご紹介します。

(1)ムダ毛処理

後ろ姿美人に、背中のムダ毛は厳禁! でも、背中まわりのムダ毛処理って、手が届かなくて難しいですよね。そんなときは、持ち手が長い背中用シェーバーや、塗るだけで除毛できる除毛クリームがおすすめ。背中のムダ毛を処理するだけで、肌も明るくキレイに見えますよ。

(2)肌のケア

男性が女性のバックスタイルを見て萎える2大ポイントは、ムダ毛と背中ニキビなのだそう。ムダ毛処理と同じく手が届きにくい上、自分では見えづらいので、ついケアを怠ってしまう人も多いかもしれません。

背中ニキビの大きな原因は、シャンプーやトリートメントの流し残し。シャンプーの後に体を洗うようにするだけでも、だいぶ変わります。お風呂の鏡を見ながら洗い残しがないか、しっかりチェックしましょう。背中用のボディクリームを塗るのもおすすめです。

(3)たるみ改善

ウエストや二の腕のお肉は気にしていても、背中のお肉はノーマークという人も多いはず。自分では見えないことが多いので忘れがちですが、背中のハミ肉にも注意しておきたいところ。

背中ケアのコツは、ゆるんだ肩甲骨を締めること。肩を回したり、背筋を伸ばしたり、ストレッチをしたりして、肩甲骨を意識的に動かしてみましょう。

 

5:まとめ

鏡でコーデをチェックするときって、正面のスタイルしか見ないことが多いですよね。でも、薄着になるこれからの季節、せっかくならバックスタイルを美しく見せて、モテ女に近づきたいところ。後ろ姿もしっかりチェックして、バックスタイル美人を目指しましょう。