腐女子とは?腐男子・貴腐人など腐女子関連の言葉のおさらいと腐女子の服装

「腐女子」という言葉を聞いたことがある人も多いかと思います。単なるオタクというイメージも強いですが、実は腐女子の世界は、想像以上に奥深いのです! そこで今回は、自称アニメ&漫画オタクでもある筆者が、腐女子用語の簡単な説明から腐女子の服装の特徴、腐女子に人気のイラストなどを紹介していきます!
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:腐女子の世界は深い!

腐女子たちのオタク活動にかける熱量や時間、金額は相当なもの。推しのキャラクター(自分がお気に入りのアニメや漫画のキャラクター)の誕生日にはケーキなどを手作りして盛大にお祝いしたり、ソフトやイベント、グッズなどで、1か月に10万円以上使っているという人も!

今回は、そんな「腐女子」たちの世界をご紹介しましょう。

 

2:貴腐人や腐男子とは?さらにヤオイとは?意味をおさらい

腐女子に関連した言葉はたくさんあります。一見するとどれも似たような言葉ですが、ひとつひとつ、まったく違う意味を持っています。その意味をご紹介しましょう。

(1)腐女子

腐った女子と書いて「腐女子」。その呼び方は「フジョシ」です。

最近では、オタク女子全般のことも指しますが、本来はBL(ボーイズラブ)と呼ばれる、男同士の恋愛を好む女子のこと。

腐女子向けに作られた作品には、かなり過激なエロ描写が多く、18禁指定のものも多いのが特徴です。

(2)腐男子

腐女子の男性バージョンで、男性同士の恋愛を好む男性のこと。

これは、小説や漫画アニメなど、2次元内での男性同士の恋愛を好むのであり、リアルな同性愛者という意味ではありません。

むしろ現実世界で同性愛者という男性は、2次元の同性愛には興味がないことが多いようです。

(3)貴腐人

貴婦人ではなく「貴腐人」。意味は腐女子と似ていて、腐女子よりも年齢の高い女性を指す言葉になります。

「女子」と呼ぶのにためらう年齢層、一般的には30代以上の腐女子のことを「貴腐人」と呼びます。

(4)夢女子

主に2次元の男性キャラクターに夢中になっている女性のことを指します。

架空のキャラクターと自分自身(もしくは自分のアバター)との恋愛を好み、乙女ゲームなど疑似恋愛を楽しめる作品に夢中になっている場合が多いでしょう。

また、その妄想相手は2次元だけではなく、実際の人物ということもあるよう。また幅広い意味でいうと、アイドルオタクなども夢女子の部類に入ります。

(5)ヤオイ

「801」と書くこともあります。意味は腐女子と同じ。また女子だけでなく、腐男子、貴腐人含め、BL好きの人や、BL自体をヤオイと言うこともあります。

(6)百合女子

女性同士の恋愛を百合(ゆり)と言い、そのような女性同士の恋愛を好む女子のことを百合女子と表します。いわゆるGL(ガールズラブ)には、男性だけでなく女性のファンも多いのです。

 

3:腐女子が好む服装の特徴3つ

腐女子は見た目でわかるものなのでしょうか。腐女子が好む服装の特徴などを見ていきましょう。

(1)ゴスロリ

ゴスロリはゴシック&ロリータの略。ゴシックは黒いアイテム、そしてロリータだは、レース調のかわいいアイテムなどが象徴的です。このふたつを組み合わせたファッションがゴスロリです。

腐女子は2次元の独特な世界観に影響を受け、影響はファッションにも現れます。そのような世界観を真似しようとなると、ゴスロリ系のファッションに行き着くのかもしれません。

(2)ボーイッシュ

腐女子には2次元の男性キャラに強い憧れを持つ人も多いため、そのキャラクターのようなファッションを好むことも。中には一見、男性かと勘違いするような、男装に近いファッションを好む人もいるようです。

(3)ニーハイ

短いスカートにニーハイソックスを合わせたコーデも腐女子に人気のファッション。このファッションもアニメの影響かもしれませんね。いろんな作品に「スカート+ニーハイ」のキャラクターはたくさん存在します。

 

4:腐向けイラストってどんなの?

腐女子が好きなイラストってどんなものなのでしょうか。絵のタッチの特徴や人気イラストレーターなどを紹介していきます。

(1)とにかく作画が美しい

腐女子は、漫画やアニメの内容よりも、とにかく作画の美しさを求める傾向にあります。

代表的な作品としては、ストーリーは女性ものではないのに腐女子に人気を誇った『機動戦士ガンダムSEED』や『コードギアス反逆のルルーシュ』など。内容はBLではないのにも関わらず、腐女子人気を代表する作品と言われます。

(2)躍動感あふれるタッチ

躍動感のあふれるタッチで描かれた作品も、腐女子には人気です。特にエッチの場面で、その腕が問われるのではないかと筆者は思います。躍動感のあるタッチで描かれた男性同士のセックスシーンは、男性同士であるにも関わらず女性が見ても大興奮してしまうのです!

(3)かずあき氏

この投稿をInstagramで見る

 

かずあき(エッセイ漫画)さん(@kazuakibl)がシェアした投稿 –

最後は筆者がおすすめする漫画家さんをご紹介します。『リアルBLの世界へようこそ』の作者である、かずあき氏。自身がゲイで腐男子であるとカミングアウトしていて、自身の日常を漫画にしています。

作画も含めて腐女子に人気が高く、また作者の実体験などをかいた作品の内容がファンの間では高く評価されています。

 

5:まとめ

少しは腐女子の世界を知ってもらえたでしょうか。しかし、腐女子の世界は本当に底なし! 深掘りしていけば、さらにディープな世界へ足を踏み入れることになるでしょう。

少しでもそんな世界に興味を持った人がいれば、勇気を出して、先に進んでみてくださいね。きっと想像を超える場所にたどり着けるでしょう。