性格悪い人ってこんな人!我ながら「性格わる!」と思ったエピソード

性格悪い人って、どこのコミュニティでも必ずひとりくらいはいますよね。いちいち意地が悪かったり、ダークな発言を刺してきたり……。また自分でも「性格悪い」と自覚しつつ、なかなか改善できないという人もいるでしょう。そこで今回は、性格が悪い人の特徴やエピソード、さらに性格の悪い男と性格の悪い女、どっちがマシなのかについて、見ていきましょう。

1:性格が悪い人ほど人気者なのはなぜ?

性格がいい人のまわりにも人が集まりますが、一方で、性格が悪いのに人を惹きつける人もいます。

これはさまざまな要因があると思いますが、そのひとつとして、性格が悪い人の特徴のひとつに、悪口を言うというのがありますが、常にその人が本音を打ち明けているように感じるからではないでしょうか。

「あの人に聞いたら、きっと他の人では言えないような本当のことを言ってくれるに違いない」という気持ちから、性格が悪い人の言動が気になるのでしょう。

 

2:これで診断!性格が悪い人の特徴5

性格が悪い人にはどんな特徴があるのでしょうか?

(1)悪口を言う

性格が悪い人は、他人の悪口を言うことによってストレスを発散したり、会話を盛り上げたりします。悪口を言うことによって精神的な安らぎを得ていたり、他人よりも自分のほうが上なのだということを悪口によって示しているつもりかもしれません。

(2)他人の不幸が楽しい

性格が悪い人は、他人の不幸が大好き。逆に幸せそうにしている人を見るのはあまり好きではないので、好んで他人の不幸話を聞こうとします。

真実かどうかになく、悲惨な状況にある人の話を聞いて「あの人と比べたら、私ってすごく良い状況にいる」と考えようとします。

(3)他人の好意をふみにじる

自分のために他人が精一杯してくれた気持ちやプレゼントなどを邪険に扱うなど、他人の好意をふみにじるような発言や行動をするのも、性格が悪い人の特徴のひとつ。

好意を示してくれた人がどんな気持ちなのかを知っていても、自分の気持ちが優先。してもらったことに対して。平気で文句を言うことができます。

(4)他人の秘密を勝手に明かす

言ってはいけないと言われている秘密を勝手にバラしたり、面白がって大勢の前で話したりすることも。

本当に言ってはいけないことで、その情報を公にすることで周囲にどんな影響を及ぼすのかをわかっていながら秘密をバラそうとします。

(5)八方美人

性格が悪い人は、八方美人と言われることも。いろんな人からよく思われたいという気持ちと、自分の都合のいいような人間関係や状況にしたいという気持ちが強くて、どんな人にもいい顔をしてしまうのです。

しかし万人に良い状況を作り出すということは難しいですよね。よく思われたいがための嘘や都合のいい話を広げ、結果的には性格が悪い人と思われる可能性も高いでしょう。

また『Myworldpoker!』の過去記事「性格が悪い男の特徴!性格が悪い県ランキングと性格悪い自分を変える方法」には、ほかにも性格が悪い男の特徴についてまとめてありますので、そちらもチェックしてみて下さい。

 

3:我ながらひどい!自分って性格悪いなぁと思ったエピソード3つ

自分自身のことを、性格悪いと自覚している人も少なくないでしょう。しかし性格はなかなか変えられないもの。自分で性格が悪いと思うのは、どんなときなのでしょうか?

(1)もらった花束を捨てる

「誕生日に花束をもらったんです。でも自宅には花瓶もないし、置き場所もなくて、どうしようか考えあぐねて……。結局、家に持ち帰ってすぐに捨てちゃいました。

別に好みの花束でもなかったから、まあ仕方ないかなって思うのですが、でもお花を捨てるときに、私って性格悪いのかなって思いますよね」(Cさん・25歳女性/芸能関係)

(2)友達の好きな人と付き合う

「最近、彼氏ができました。本当は友達が狙っていた子だったんだけど、性格も良かったし、ピュアそうだったし、なんか友達の話を聞いているうちに意識しちゃって……。性格悪いってわかっているけど横から奪っちゃいました」(Aさん・25歳女性/会社員)

(3)同僚の昇進の足を引っ張る

「同期にかっこよくて、仕事もできる人がいます。入社していちばんに昇進しそうだったんだけど、それがどうしても納得できなくて、足を引っ張りたくなりました。

それで、人事部の人との社内サークルの集まりで隣の席についたときに、アレコレとそいつのことを吹き込んじゃいましたね。それが影響したかはわからないけれど、同僚は昇進の話が出ていたのに、昇進しませんでした」(Yさん・30歳男性/会社員)

 

4:性格の悪い男と性格の悪い女、どっちがマシ?

もし性格の悪い男と性格の悪い女がいたら、どちらのほうがマシなのでしょうか。

筆者の個人的な意見としては、男性の場合は、性格が悪くても、足を引っ張ったり、他人の悪口を周囲に広めたりすることはあるかもしれませんが、それほどジメジメ、ネチネチはしていないように感じます。

どちらかというと、女性のほうが、ネチネチと複数で味方を作り、ひとりを攻撃していじめたり、表面上はいい人のように演じたりする人が多いイメージが強いかもしれません。

そのため、性格の悪い男女がいたら、女性のほうが周囲の人間関係に悪影響を及ぼしやすいかもしれません。もちろん、個人差があることは大前提ですが……。

 

5:まとめ

誰しも心の中に多少は性格の悪い部分を持ち合わせています。しかし他人に迷惑をかけるほどの発言や道徳的にNGな行動をしてしまうと、信用問題にもつながります。

もし行動や発言したいという気持ちになっても、周囲にどんな影響力を及ぼすのかまで考えてか、ら発言や行動に移したいですね。