カップルでキャンプデート!初心者必見…テント、服装、夜の楽しみ方

動物や自然と触れ合うのが好きな人の中には、キャンプデートに憧れている人も多いでしょう。でも、キャンプって初心者にはわからないことも多くて、ちょっとハードルが高く感じるかもしれませんね。そこで今回は、キャンプデートデビューをしたい人に向けて、必要な準備や服装、またキャンプデートならではの極上の夜を過ごす方法をご紹介します!
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:カップルでキャンプデートを楽しむには?

「定番のデートスポットにはだいたい行ったから、どこに行くか困る……」と悩むカップルって、意外と多いのでは?

そんなマンネリ気味の人たちにおすすめなのが、キャンプデートです。非日常の中で過ごす時間は普段のデートとはまた違った楽しさがあり、彼の新たな一面を見ることもできるかもしれません。

 

2:初心者必見!カップルでキャンプデートを楽しむ準備

(1)必需品

まず必需品として、汗拭きシートや制汗スプレー、タオルや着替えなど、体を動かすことを想定した準備をしましょう。キャンプ場にもよりますが、想像以上に歩いたり、設営などで体を動かすこともあり、たくさん汗をかくことでしょう。

特にタオルと着替えに関しては、何かと頻繁に使うので、多めに持って行くのが正解です。

また、キャンプ場によっては、お風呂に入る時間が限られていたり、そもそもお風呂がない場合も。なので、洗い流す必要のないシャンプー(ドライシャンプー)もあるといいでしょう。その他、メイク落とし、生理用品も忘れずに。

(2)彼にアピールするもの

キャンプデートで彼にアピールする方法としておすすめなのが、おしゃれでかわいいキャンプギアで。キャンプギアとは、キャンプに使う便利なアイテムのこと。キャンプ好きの彼にとっては、かわいい椅子などがあれば、ポイントが高いでしょう。事前に一度、アウトドア用品専門店に行ってみてください。

あるいは、彼と一緒にお店に行って選ぶのも楽しそうですね。

(3)彼を立てる気遣い

キャンプデートは、男性がアピールできる場でもありますので、彼を立ててあげるといいかもしれません。

例えば、ご飯をつくるときも、女性が率先してやるのではなく、彼がつくっている料理の手伝いをするとか、また、彼の手際の良さを褒めてあげるのも効果的でしょう。

 

3:初心者でも大丈夫?キャンプデートでのテントの選び方

テント選びで重要なのは、「簡単に設営できるかどうか」でしょう。ポールがたくさんあったり、初心者では設営が難しいものもあるので、慣れていないとけっこう大変です。

そこでおすすめなのが、「テンマクデザイン」の「サーカスTC」です。

この投稿をInstagramで見る

 

テンマクデザインさん(@tentmark2011)がシェアした投稿 –

ポールをひとつ立てるだけで設営できる簡単さがポイント。また、見た目もおしゃれなので、多くのキャンパーが愛用しています。

また初心者のうちは、コテージを利用するのもアリでしょう。

「自分たちでテントを設営して、そこで寝泊まりする」という、キャンプにおける醍醐味のひとつはなくなってしまいますが、コテージ利用であれば荷物が少なくて済みますし、「テントをうまく立てられるかな……」という心配もなくなります。

 

4:キャンプデートでの服装の注意点

「キャンプ場でもおしゃれしたい!」と思うかもしれませんが、もっとも優先すべきは、自然の中にある危険から体を守ること、そして機能性です。

まずは足元ですが、脱いだり履いたりしやすく、足をしっかり守ってくれるスニーカーがベスト。ヒールなど高さのある靴は歩きにくく、足を痛めてしまう可能性もあります。また、「キャンプなのにヒールって……」というふうに、まわりから引かれてしまうかもしれません(笑)。

服装ですが、キャンプ場には虫が多く、中には、刺されると強いかゆみや痛みを引き起こす虫もいるので、肌の露出は控えたほうがベター。

また、化学繊維の洋服も控えてください。というのも、焚火をする場合、火の粉が当たると穴が開いてしまうのです。麻や綿など、天然素材の服を選びましょう。

 

5:キャンプデートの醍醐味!カップルで夜を楽しく過ごす方法4つ

(1)天体観測

自然豊かなキャンプ場で見る星は、街の明かりない分、小さな星までしっかり見えますので、「星空ってこんなにきれいなんだ!」と感動すること間違いなしです。ただしキャンプ場は、夜は冷えることが多いので、羽織るものを忘れずに。

(2)焚火をしながらお酒を飲む

夜の焚火はムードがあります。ふたりで焚火を囲って、ゆっくり過ごしながらお酒を飲むなんて、ちょっと大人な時間だと思いませんか? きっとふたりの距離を縮めてくれるでしょう。

(3)プロジェクターで映画鑑賞

キャンプの新しい楽しみ方として、モバイルプロジェクターを持ち込んで、映画を見るというのがあります。小型のプロジェクターはさまざまなメーカーから発売されていて、それをテントやタープ、車の側面などをスクリーンがわりにして映像を映すのです。

大自然の中、ふたりきりで映画鑑賞。とてもロマンチックな過ごし方ですね。非日常の中で観る映画は、ひと味もふた味も違って見えるかもしれません。彼氏と行くときにはもちろん、大人数で行くキャンプでも、プロジェクターは活躍してくれそうですね。

(4)翌朝に備えて寝る

あえて夜は何もせず、早起きできるように寝てしまうのもおすすめです。ちょっともったいない気がするかもしれませんが、早朝のキャンプ場って、とっても気持ちがいいんですよ。

鳥の声や、木々の隙間から差し込む太陽の光。少し霧が出ているのもまた幻想的です。キャンプ場にもよりますが、朝のキャンプ場は比較的静かなので、ふたりの時間を楽しむことができるでしょう。

 

6:今年の夏はキャンプデートデビューしよう

最近、女性キャンパーも増えていて、中にはひとりで行く人もいるほど。キャンプ好きな彼氏がいる人はもちろん、自然が好きな人や、「最近疲れがたまっているから、自然の中で癒されたい!」という人も、キャンプデートデビューをしてみてはいかがでしょう。