異性との友達関係は成立する?異性の友達と恋人の違いや付き合い方

男友達や女友達など、異性との友達関係は本当に成立すると思いますか? 「普通に成立する」と思っている人もいれば、「絶対にムリでしょ」と思っている人もいる、普遍のテーマですよね。そこで今回は「異性との友情」を深掘りしていきましょう。また、異性の友達と恋人の違いや、異性の友達との上手な付き合い方もご紹介します。

1:異性の友達がいない…欲しい?

「そう言えば、自分には異性の友達がいないなぁ」と気づいたき、「仲良くできる異性の友達が欲しい!」と思うのものでしょうか。

筆者が20〜40代の男女9人に「異性の友達がいなかったら、欲しいと思いますか?」と質問をしてみたところ、「欲しい」と回答したのは3名。その内訳は男性1名、女性2名でした。

異性の友達を必要としている人って、案外少ないのかもしれません。

 

2:旅行はアリ?異性の友達と恋人の違い5つ

ではまず、異性の友達がいるという人に、友達と恋愛対象になりうる人との違いについて、聞いてみました。

(1)キスやエッチはしない

「男友達とはキスやエッチは絶対にしません。だって、してしまったら、彼氏に昇格させるか、セフレになるかのどっちかになってしまうでしょ。

プラトニックな関係……私にとっては、それこそが男友達と彼氏との境界線ですね」(30歳女性/美容)

(2)恋人や恋愛の相談ができる

「付き合っている彼氏のことや、片思いで気になっている男性のことなど、恋バナっていうか、恋愛相談ができちゃうのが男友達の特徴だと思います。当たり前ですけど、恋人にはしないですよね(笑)。男性の心理は、同性のほうが的確に分析してくれると思うので。だから私は、恋愛相談は女友達よりも男友達にする機会のほうが多いし、必要です」(27歳女性/秘書)

(3)一緒にいて楽チン

「女同士ってマウンティングとかあって面倒なこともあるし、恋人とは、それなりの緊張感をもってデートしています。でも、男友達と会うときには、そういう気を使わなくていいから、居心地がいいっていうのが彼氏との違いかな。一緒にいてまったく気を使わなくていいっていうのは、すごくありがたいですね」(26歳女性/サービス)

(4)別れる心配がない

「恋人とは、結婚するか、別れるかって二択の結末しかないと思っているんですけど、男友達なら別れる心配がない。それが最大の違いです。だからこそ、思っていることを隠さずに言いやすし、ぶつかりやすいっていうのもある」(29歳女性/SE)

(5)結婚する可能性は限りなくゼロ

「腐れ縁的に友情から結婚に発展したって話を聞かないわけではないけれど、基本的には、恋人とは結婚する可能性があるけど、男友達だとその可能性が限りなくゼロに近いっていうのが、両者の違いだと思います。私自身、10年以上親しくしている男友達がふたりいますけど、彼らとの結婚を考えたことは一度もありませんから」(35歳女性/研究員)

 

3:異性の友達へ送るLINEのポイントと注意点

異性の友達に送るLINEでは、相手や恋人に無用な誤解を招かないよう、細心の注意を払うべき。そこで、異性の友人に送るLINEのポイントと注意点をご紹介します。

(1)思わせぶりな文章を送らない

恋愛対象として好意があるように受け取られる文章を送ってしまうと、のちのちに男女トラブルに発展するリスクも大きくなります。

思わせぶりな文章を送らないよう気をつけておくことも、異性の友人へのLINEではマストな心がけでしょう。

(2)第三者が見て誤解する文面は避ける

「いつエッチする~?」「(笑)今度ね」など、異性の友人と自分との間では、冗談だとわかるような文面であっても、相手の彼女や自分の彼氏に見られたとき「浮気しているんじゃないの?」と誤解されるような文面は、絶対に送らないこと。

無用なトラブルを招くタネは、蒔かないのが吉です。

(3)深夜や早朝などの時間帯は避ける

深夜や早朝など、親密な間柄でなければLINEしないような時間帯は、異性の友人へのLINEを避けるのがベスト。

相手が彼女などとデートしている可能性だって高いです。「こんな時間に誰から? 仲のいい友達だからって非常識すぎる!」などと、揉めごとが勃発するリスクも否めません。

(4)相手の恋人の悪口は書かない

相手が恋人に関する相談をしてきていたとしても、LINEでその人の悪口を送るのは避けたほうが賢明です。

異性の友人が恋人と喧嘩になったときに、そのLINEのせいで話がこじれ、大ごとになってしまうリスクが伴います。

(5)頻繁に送り合わない

親しい異性の友人とのLINEは、時間を忘れるほど楽しいもの。ですが、その頻度が多いほど、相手の恋人や配偶者から見ると面白くないものです。

どんなに仲が良くとも、相手のパートナーに不快な思いをさせないよう、頻度にも気をつけておくことも、異性の友達として重要です。

 

4:異性の友達は素敵な存在

男女の友情は成立しないという人もいますが、異性の友人と素晴らしい関係を築いている人もちゃんといます。でも、そこには確固たるルールがあるもの。

「友達」や「親友」と胸を張って言えるほどに成熟した異性との関係を築けてける自負があるならば、ぜひとも継続させていってくださいね!