マッチドットコムなら国際恋愛も夢じゃない!特徴や使い方を解説

「外国の人と恋愛してみたい!」と考えたことはありませんか? そんな人におすすめなのが、アメリカ生まれのマッチングアプリ「Match(マッチ・ドットコム)」。世界各国で使われているので、日本在住の外国人、海外で暮らす日本人のユーザーなどにも出会えます。そこで今回は、Match(マッチ・ドットコム)の特徴や、登録からマッチングまでの流れ、使いこなすコツなどをご紹介します。
©gettyimages

この記事のまとめ!

1.30〜40代のじっくり理想の相手を見つけたい人に向いている

2.海外の人と出会いやすい反面、アプリが使いづらい一面も

3.無料で登録できるが本気で使うなら男女ともに有料会員になる必要がある

4.「」は身バレ防止機能が充実しているので周りに知られず出会いが欲しい人におすすめ!

1:Match(マッチ・ドットコム)ってどんなアプリ?

「」は、1995年にアメリカでスタートしたマッチングアプリです。世界中の国々へ次々と広まり、現在は25か国でサービスを展開。世界最大規模のマッチングアプリです。

多くの会員を集めるため、女性が無料になっているマッチングアプリが多い中、Match(マッチ・ドットコム)は男女ともに有料です。無料だと軽い気持ちの会員が集まりやすく、遊び目的や冷やかしの人も増えるでしょう。有料だからこそ、お金を払ってでも出会いたい真剣度の高いユーザーが集まります。

日本人の会員数も約187万人とかなり多く、ちゃんとした出会いが見つかるマッチングアプリです。

 

2:Match(マッチ・ドットコム)が向いているのはこんな人!

近年、たくさんのマッチングアプリがリリースされており、それぞれに異なる特色があります。そんな中で、「」が向いているのはどんな人でしょうか。おすすめな人をご紹介します。

(1)真剣に結婚を考えている!

結婚を真剣に考えているなら、Match(マッチ・ドットコム)はおすすめです。

他のマッチングアプリだと若い世代が多く、せっかく良い人を見つけてマッチングをしても「まだ遊びたいから結婚は考えていない」なんて思われてしまうこともあるでしょう。

それに対して、Match(マッチ・ドットコム)に登録するのは30代~40代が多いです。結婚を意識する年代なので、真剣に結婚を考えている人に出会いやすく、マッチングしたら、結婚を前提としたお付き合いを始められるでしょう。既婚者は登録禁止なので、安心して使えます。

気軽な恋活よりも、真剣な婚活に特化した仕組みとなっています。

(2)海外の恋人を作りたい

「いつか外国人と付き合ってみたいなぁ……」という憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか。でもそう思っていたとしても、海外在住だったり、外国人の多い職場だったり、海外と繋がりが無ければ無理なように思えますよね。

しかし、Match(マッチ・ドットコム)なら日本にいながら外国人の恋人を作ることも可能です。

Match(マッチ・ドットコム)は、世界的に有名なマッチングアプリなので、外国国籍のユーザーも多いので、海外の恋人を作れる可能性は高いのです。

情熱的に愛情表現をしてくれたり、優しくエスコートしてくれたりと、外国人男性には、日本人男性とはまた違った魅力があります。

恋愛に対して積極的な人が多いので、向こうからアプローチしてくれることも多いです。受け身な人にもおすすめ。

外国人男性にとっても日本人女性は印象が良いので、マッチング率は高め。憧れの国際結婚も夢ではないかもしれません。

(3)じっくり相手を探したい

他のアプリは最低1か月からの契約が多い中、Match(マッチ・ドットコム)の最低契約期間は3か月と、他のアプリに比べると長めに設定されています。その分、焦らずにじっくり相手を探すことができます。

「早く彼氏が欲しい」「結婚したい」とついつい焦ってしまう女性は多いですが、焦って相手を探しても、良いことは多くありません。妥協して付き合った相手とは、後々うまくいかなくなることも多く、長続きしません。じっくり探すことで、自分に合った良い出会いが見つかります。

Match(マッチ・ドットコム)は、腰を据えて理想の相手をじっくり探したい人にはおすすめのアプリです。

(4)再婚したい

Match(マッチ・ドットコム)は、再婚相手を探したい人にもおすすめです。

若い世代のユーザーが多いマッチングアプリでは、再婚相手を見つけるのは難しいでしょう。

プロフィールに「離婚歴あり」と入力することで敬遠されがちですし、隠してマッチングできたとしても、離婚歴をどのタイミングで話すのか、それを受け入れてもらえるのかなど、さまざまな不安がつきまといます。

しかし、Match(マッチ・ドットコム)なら大丈夫。Match(マッチ・ドットコム)には、離婚歴のあるユーザも多いのが特徴。

自分に離婚歴があると、相手の離婚歴はそれほど気にならないもの。むしろお互いのことを理解しやすく、気持ちを共有できるので喜ばれるという面も。他のアプリではマイナスに見られやすい離婚歴も、同じ境遇の人にとってはプラスな要素になります。

離婚歴のあるユーザーも多く登録しているMatch(マッチ・ドットコム)は、再婚相手を探すにはぴったりなんです。

 

3:『Match(マッチ・ドットコム)』の評判は?ネットの口コミからリアルな評判までを紹介

「」の特徴がわかったところで、実際の評判はどうなのか気になりますよね。ここでは、男女別のリアルな口コミをご紹介します。

良い評判から悪い評判まで様々なので、Match(マッチ・ドットコム)の利用を迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

(1)システムに慣れさえすれば、普通に使えます

「Match(マッチ・ドットコム)は世界中で利用されているだけあって、海外のシステムを使っていて、他の国内のサイトとはちょっと毛色が違います。そのため、他のアプリを使っている人は、最初は戸惑ってしまうかも。

でも登録して使ってみましたが、メールは普通に来ますし、何人かには会えました。登録前に口コミもチェックしましたが、他の人もけっこう会えたりしているみたいです。

もちろんサクラや業者も中には混ざっているという噂も耳にしますが……。まぁ、文面から本物かサクラかを判断して、メールでうまくお誘いすることができれば、ちゃんと出会えるサイトだと思いますよ」(Uさん・28歳男性)

(2)バツイチ同士が知り合えた

「私は若いときに一度離婚していて、バツイチです。後で説明するのが面倒なので、以前やっていた業界ナンバーワンというマッチングアプリで、プロフィールにバツイチである旨を記載していました。

そしたら見事に敬遠されて。「いいね」をもらえないし、自分から送っても全然返事ももらえない状況でした。

“アプリで出会うのは無理かな”と諦めかけていたんですが、Match(マッチ・ドットコム)は違いました。プロフィールにバツイチと記載していても、いいねをくれる女性が何人もいました。特に、同じようにバツイチで、再婚を真剣に考えてお付き合いできる方を探している女性が多かったです。

そのうちのひとりと無事にお付き合いに発展して、今は再婚を視野にいれて関係を深めています」(Nさん・33歳男性)

(3)コミュニティがないからマッチしにくい面も

「『Pairs』とか『With』などの他の有名アプリはマッチングしやすくて、メッセージのやりとりが弾みやすかったんですけど、Match(マッチ・ドットコム)は、他のアプリに比べるとマッチング率やメッセージの交換率が低いような気がします。

日本の若い人に作られたアプリのほうが、コミュニティ機能が充実していて使いやすいです。価値観や趣味がわかりやすいと話も弾むし、婚活アプリより恋活アプリのほうが、30代前半くらいまでなら向いてるのかもしれません」(Sさん・30歳男性)

(4)真剣な男性ユーザーが多くていい

「他にもいくつかのアプリを試しましたが、Match(マッチ・ドットコム)は真剣に出会いを探している男性が多い印象でした。

Match(マッチ・ドットコム)は男性も女性もお金がかかるから、女性も真剣に出会いを探しているし、そんな女性を目当てに、男性も出会いに真剣な方が集まるみたいです。遊び目的の男性が少ないので、安心して利用できます。

結婚前提に付き合える相手を探しているので、Match(マッチ・ドットコム)はぴったりです」(Fさん・29歳女性)

(5)フランス人の彼氏ができた

「Match(マッチ・ドットコム)をきっかけにして、フランス人の彼氏ができました。海外国籍のユーザーもたくさんいて、私も外国人男性を狙っていたので、彼以外にもたくさんの外国人から声をかけられました。海外の人は積極的にアプローチしてくれるので、まるでハーレムのようでちょっと楽しかったです。海外の男性は日本人女性が好きって、本当みたいです。

何人かと会ってデートした後、フランス人の彼の優しい気遣いに魅力を感じて、お付き合いすることになりました。憧れの国際恋愛、お姫様ささ扱いしてくれるのが嬉しかったです

2年付き合ってお別れしちゃったけど、とても良い思い出です」(Oさん・28歳女性)

(6)ちょっと使いにくい

「サイトが少し使いづらいのが難点でした。もともと海外のアプリなので、日本語にたまに違和感があったり、説明不足に感じたりすることもありました。そもそもマッチングアプリを利用した経験が少なくて、マッチングアプリの操作自体に不慣れだったのもありますが……。

日本人と出会いたい旨をプロフィールに記載しているにもかかわらず、外国人からメッセージが来ることも多かったです。私みたいな初心者には、日本人向けに作られたアプリのほうが合ってたみたいです」(Eさん・25歳女性)

 

4:Match(マッチ・ドットコム)の利用料金!無料と有料はどっちが良い?

実際に利用するとなったら、気になるのは利用料金。「は男女ともに有料のアプリ」とご紹介しましたが、実際には登録するだけなら無料です。

ここからは、無料会員と有料会員それぞれでできること、料金体制について見ていきましょう。

(1)Match(マッチ・ドットコム)の利用料金

有料会員は「スタンダードプラン」と「バンドルプラン」の2種類のプランがあります。それぞれの料金は以下の通りです。

【スタンダードプラン】

1か月なし

3か月/8,379円(1か月あたり2,793円)

6か月/14,802円(1か月あたり2,467円)

12か月/21,000円(1か月あたり1,750円)

スタンダードプランでは、プロフィール作成、写真の公開、会員検索、メッセージの送信や受信など基本的な機能に加え、相手の写真にコメントを送信したり、ウインクを送ったりしてアピールができます。

また、関心のない会員を検索から削除できる機能もあります。効率的に自分の条件に合った相手を見つけることができます。

料金は一般的なマッチングアプリと大差ない料金。真剣な出会いを見つけられると考えたら、値段だけの価値はあるでしょう。お金を払うからこそ、毎月マッチングアプリにお金を使えるぐらいある程度経済力に余裕のある男性を見つけられるのもポイントです。

【バンドルプラン】

1か月なし

3か月/9,801円(1か月あたり3,267円)

6か月/16,200円(1か月あたり2,700円)

12か月/26,400円(1か月あたり2,200円)

バンドルプランは、さらに便利にアプリを活用するための機能が追加されます。基本プランの機能に加えて、相手がメッセージを開封したかどうか確認できる、LINEの「既読機能」のような機能がつきます。

またプロフィールが優先的に掲載されるので、相手の検索結果に出やすくなります。目に止めてもらいやすいので相手からアプローチされることも増え、出会いの母数を増やせます。出会いの幅を広げたい人におすすめです。

(2)支払方法

有料会員の支払い方法は、以下の6種類があります。

・American Express

・Discover

・JCB

・Master Card

・VISA

・Diners Club

お支払い方法でクレジットカードを選択すれば、クレジットカードを持っていることが年齢確認の代わりとなるので、他に年齢の確認の必要がありません。

余計な手間暇が省けて便利なので、クレジットカードを持っている人は、カード払いを選ぶと良いでしょう。

(3)無料会員でできること

無料会員では、以下のことができます。

・既存会員の検索

・プロフィール作成

・写真の登録

・「ウィンク」を送る

・メール受信

無料だと相手にメールの送信はできませんが、基本的な機能は使えます。既存会員を検索することもできるので、どんな会員がいるのか、アプリの雰囲気をなんとなくつかむことも。

しかし無料登録のままだと、せっかくマッチングしてもメッセージのやりとりをすることができないので関係を発展させることは難しいです。

(4)「無料会員」で試して「有料会員」で出会いをゲット

いきなり有料会員になるのは、「アプリが自分に合わなかったらどうしよう……」と尻込みしてしまいますよね。

無料会員と有料会員どちらにしようか迷ったら、まずは無料会員に登録してみるのがおすすめ。無料会員でいる間に、利用ユーザーや使いやすさなどサイトの雰囲気をチェックして、自分に合いそうだったら有料会員になって出会いを探しましょう。

無料登録からおよそ10日後に、運営から「課金半額メール」が送られてきます。このタイミングで有料会員になるのがお得です。

 

5:登録からマッチングまでの流れを詳しく解説!

「」はアメリカ生まれのサービスなので、運営もアメリカの企業が行っています。

そのため日本用の公式サイトでも、分かりづらい点があることも。「Match(マッチ・ドットコム)に興味はあるけど、登録方法がよく分からない……」という人も多いのではないでしょうか。

ここでは、Match(マッチ・ドットコム)の登録からマッチングまでの流れを詳しく解説していきます。

(1)まずは無料会員登録

まずはサイトの雰囲気を知るためにも、無料会員に登録しましょう。

公式サイトの登録ページに性別と居住地・都市を入力して、「今すぐ始める」という赤いボタンをタップします。

他のアプリだと、登録にFacebookアカウントや電話番号が必要なこともありますが、Match(マッチ・ドットコム)の登録に必要なのはメールアドレスのみ。次の画面でメールアドレスとパスワード、生年月日を入力します。

メールアドレスとパスワードは、この後ログインするために使うので忘れないようにしましょう。

「続ける」をタップすると、次はユーザー名の入力です。ここで入力した名前が、サイト上でのあなたの名前となります。本名を出したくない場合は、名前をもじったり、ニックネームで設定したりすると良いでしょう。親しみやすいように、相手が呼びやすい名前がおすすめです。

ここまで来たら、無料会員登録は終了です。

(2)プロフィールを入力する

次に、プロフィールを入力しましょう。

Match(マッチ・ドットコム)では、プロフィールの項目がかなり細かく用意されています。「いつも何を書けばよいか悩んでしまう」という方も、質問に答えていくだけなのでプロフィールを作りやすいです。

質問が多いぶん、かなり時間がかかるので、この段階でプロフィールを埋めておくとあとでラクですが、追って入力することにして、プロフィールをスキップして先に男性を探すことも可能です。

プロフィールは、マッチングするためにとても大切な要素。相手の会員はプロフィールを見て、あなたがどんな人なのか判断します。興味を持ってもらうためにも、好きなタイミングで良いのでプロフィールをしっかり入力しておきましょう。

(3)有料会員になる

無料会員でサイトの雰囲気が分かって、「もっと利用したい」と思ったら有料会員に登録しましょう。

ホーム画面から「今すぐ有料サービスを購入する」をタップして、基本プランかバンドルプラン好きな方を選択します。

支払い方法を選択して支払いを済ませたら、有料会員になれます。

(4)相手を見つける

無事に登録が済んだら、いよいよ相手を見つけましょう。

検索機能を使って、自分の条件にあった理想の相手を探していきます。

Match(マッチ・ドットコム)には「デイリーマッチ」というサービスも用意されており、サイトが判断したピッタリの相手12人が毎日表示されます。

ここから運命の出会いを探していくのも良いでしょう。

(5)「いいね」や「ウィンク」でアピール

気になる相手には、「いいね」をしてアピールしましょう。

マッチングしたい特別な相手には、「いいね」よりもさらに上の段階の「ウィンク」でアピール。

相手によって使い分けて、効率的にマッチングを目指しましょう。

(6)相手から返事が来たらマッチング成立!

自分が送った「いいね」や「ウィンク」に対して相手から返事が来たら、マッチング成立です。

相手からの「いいね」「ウィンク」に自分が返信しても、マッチングとなります。

マッチングしたらメッセージのやりとりができます。マッチングアプリでの出会いを発展させるには、メッセージがとても大切。たくさんメッセージをして関係を深めていきましょう。

メッセージのやりとりが始まったら早いうちにデートの約束まで決めてしまい、実際に会うのがポイントです。

どれだけメッセージを交換しても、実際に会わなければ分からないこともたくさんあります。

実際に何度か会って初めて、お付き合いに発展するケースが多いようです。

 

6:退会の流れは?

「」で無事にパートナーを見つけたら、アプリから退会することになるでしょう。彼氏がいるのにアプリを続けるのは、今の彼氏にも他の会員にも良くありません。

今の彼氏にアプリを使っていることがバレたら、喧嘩の原因になってしまうかもしれません。

パートナーが見つかっていなくても、良い人が見つからなくて退会したいときもありますよね。お金がかかってしまうので、思うような出会いがないと分かったら退会したくなるでしょう。

ここでは「退会したいけれどどうしたら良いか分からない……」「退会が難しそうで怖い」という人に向けて、Match(マッチ・ドットコム)の退会の流れをご紹介します。

(1)有料会員の自動更新解除

「しばらくアプリを使う予定がない」という人は、有料会員のお金を払い続けるのはもったいないですよね。

アカウントを消したくないときは、一旦有料会員を辞めて無料会員に切り替えるのがおすすめ。無料会員に切り替えるには、有料会員の自動更新を解除しましょう。

一度有料会員になると、何もしなかったらそのまま自動更新されてお金を払い続けなければいけなくなる仕組みとなっています。

自動更新を解除したら、期限が切れると自然と無料会員に切り替わります。

(2)プロフィールを非公開にする

しばらくサイトを使う予定がなくても、プロフィールを公開したままにしておくと、検索に引っかかるので相手から「いいね」が来ることもあります。マッチングする気がないのに定期的に通知が鳴るのは鬱陶しいですよね。

そんなときは、プロフィールを非公開にしておきましょう。

Match(マッチ・ドットコム)では、プロフィールの公開・非公開を切り替えることができます。非公開に設定しておけば、相手はプロフィールを見ることができないので安心です。

(3)退会申請

完全に退会したいときは、サイト上の「有料サービスの解約・退会」でできます。

これをしてしまうと、今までマッチングした相手の情報や入力したプロフィールはすべて消えてしまうので注意してください。

ただし、パートナーができたときは、完全に退会しておいたほうが、相手も安心でしょう。

 

7:身バレを防止!Match(マッチ・ドットコム)なら安心して使える

マッチングアプリを利用するときに不安なのが、身バレです。

近年ではマッチングアプリでの出会いがメジャーになってきたので、以前ほど偏見は少ないですが、マッチングアプリを利用していることは、あまり周りに知られたくないという人も多いですよね。

しかし、「」には、身バレ防止のためのさまざまな仕組みがあります。そこで、Match(マッチ・ドットコム)の身バレを防止する機能についてご紹介します。

(1)プライベートモード機能

Match(マッチ・ドットコム)では、誰にもバレずに利用したい人のために「プライベートモード機能」が用意されています。

こちらは月額2,800円の有料プランですが、身バレ防止のためにはかなり効果的です。

プライベートモード機能では、足跡をつけずに相手のプロフィールを見ることができます。

足跡が付いていたら、足跡をつけた相手のことが気になってプロフィールを確認しにいく人も多いです。

もし知人・友人だと知らずにプロフィールを見てしまったら、身バレの可能性が上がりますよね。しかし足跡をつけずにプロフィールを見られるなら、あらかじめ知人・友人じゃないか相手にバレずにチェックすることができます。

さらに、注目度のオンとオフをコントロールすることもできます。注目度が高い方がたくさんの人から「いいね」をもらいやすいですが、あまり注目されると身バレのリスクは一気に上がってしまいます。

あまり目立たずに、自分が検索で見つけた相手に「いいね」をして、ひっそり出会いたいという人には嬉しい機能です。

(2)プロフィールの非公開機能

プロフィールの非公開機能も用意されています。こちらも上記のプライベートモードと同様の有料オプション機能です。

選んだ人にだけ、自分のプロフィールを公開することができます。

「プロフィールをチェックして相手が知人だと分かったら、その相手にはプロフィールを公開しない」なんてことも可能です。身バレを気にせず、安心して利用できます。

(3)匿名での登録が可能

アプリによっては、本名やイニシャルでの登録が義務付けられているところもあります。本名はもちろん、イニシャルでも知っている人に見られたらすぐにバレてしまいます。

身バレしたくない人にとっては気が気ではなく、せっかくお金を払って登録しているのに、出会いに集中できませんよね。

しかし、Match(マッチ・ドットコム)は匿名での登録が可能。ニックネームや好きな名前で登録できるので、本名がバレることはまずありません。

ただし会話の中で、自分がうっかりバラしてしまわないようにだけ注意しましょう。

本名を隠して利用できるのは、トラブル防止にも効果的。「本名ぐらい……」と思っていても、本名も個人情報のひとつ。本名さえ分かっていれば、そこから様々な情報を得ることも可能なんです。「トラブルを防ぐために親しくなった人にだけ本名を伝える」という選択ができるので、安全面に特に配慮したい人にもおすすめです。

8:まとめ

今回は、「」の特徴やリアルな口コミ、登録からマッチングまでの流れなどについて詳しくご紹介しました。

Match(マッチ・ドットコム)では、日本在住の外国人や離婚歴のある人など、普通のマッチングアプリではあまり出会えないような人に出会えます。世界各国で使われているだけあって知名度はかなり高く、出会いの幅を一気に広げられるのが魅力のアプリです。

真剣に出会いを探している人が多いので、信頼できます。Match(マッチ・ドットコム)で理想の相手を見つけて、恋愛を楽しんでみてくださいね。

※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がMyworldpoker!に還元されることがあります。<