独身男性から人気の職業はアレ!人気の職業ランキングくらべてみました

社会人になって出会いの場に行くと、必ずと言っていいほど聞かれるのが職業ですよね。もちろん、ちょうどいい会話の糸口なのですが、自分の職業を言ったときの相手の反応も気になるもの。そこで今回は、独身男性にとって、どんな職業が好印象を抱くのかについて、『Myworldpoker!』の独自アンケートの結果をもとにご紹介します。
©gettyimages

1:子どものころになりたい職業がモテるとは限りません(笑)

あなたが子どものころになりたかった職業を覚えていますか?

仕事を選ぶ理由は人それぞれ。ですが、それぞれの仕事に対してイメージがあるのは事実。男性の職業に対して、パイロットやエンジニアなどをカッコいいと思う女性が多いように、女性の職業に対して、男性は妄想を膨らませているのです。

では男性たちは、女性のどんな職業に“いいな”という思いを抱くのでしょうか。

 

2:独身男性に聞いた!人気の職業ランキングベスト10

『Myworldpoker!』が未婚男性410人を対象に行ったアンケート結果をもとに、「好印象を持つ女性の職業」ランキングのトップ10を発表していきます!

10位:キャビンアテンダント(9.5%)

10位に選ばれたのは、キャビンアテンダント。正直、「え? 10位なんだ……」という感じがしませんか? 筆者のイメージではもっと上位に入っているかと思っていました。

一般人からみると、機内でゲストが快適に過ごせるようにと細かいところまで心配りができ、笑顔を絶やさないのがお仕事。そういう女性が彼女になってくれたら、それこそ一緒にいるだけでリラックスできそうですが……。まあ実際は激務ですし、最近では昔ほど神格化されていないということで、少し価値観が変わってきているのかもしれませんね。

9位:公務員(10.7%)

第9位は公務員でした。今や共働き夫婦も増えていますので、安定した収入が得られて、リストラなどの可能性も低い公務員は、男女ともに人気があるんですね。

福利厚生などを考えたときにも、公務員の女性との結婚は魅力的なのかもしれません。堅実といえば堅実な答えですね。

8位:薬剤師(12.0%)

第8位は薬剤師。専門的な知識を持ちつつ、病気になって不安なときなどにも頼りにできる存在です。薬剤師の彼女がいれば、どんな薬を飲めばいいのかわからなくなっても安心というのもあるでしょうし、ドラッグストアなどでは薬剤師さん不足もよく耳にします。

自分が転勤族であっても、薬剤師さんなら一緒についていってくれて、しかも仕事も見つかりやすい……という声も聞かれました。

6位:花屋・フラワーアレンジメント(13.7%)

第6位に選ばれたのはふたつありました。ひとつめは花屋・フラワーアレンジメント。

花屋さんの女性って、真面目でかつかわいい雰囲気がしますよね。また、お花が好きという女性は、なんとなくほんわか柔らかい印象を醸し出していますよね。そこがいいんでしょうね。

6位:美容師(13.7%)

同率6位となったのが美容師。男性の美容師は、付き合うと良くない職業といわれる、いわゆる「3B」に入っていますが、女性の美容師はそんなこともないようです。

美容師というのはとっても忙しい仕事です。平日休みのところが基本ですし、サロン勤務なら閉店後、終点ギリギリまで片づけをしたり、技術を身につけるまでは遅くまで練習をしていたりもします。土日休みの会社員とは休日もなかなか合わないかもしれません。

それでも理想と考えるのは、やはり身だしなみに注意を払うのできれいな人が多いのと、彼女に髪を切ってもらえたら嬉しいと考える男性が多いからかもしれませんね。

5位:パティシエ・料理人(14.4%)

第5位は料理人・パティシエ。料理が上手な女性は、いつの時代もモテますが、それが本職ということであれば、男性たちの心をわしづかみにできるよう。

とはいえ、仕事でずっと料理ばかりしている女性が、パートナーの毎日の食事に対してそこまで本格的な物を作ってくれるかは微妙ですよね。

4位:会社員(15.4%)

4位はたいへんざっくりしていますが、会社員とうい答えでした。9位に入った公務員と同じような印象なのでしょうか。まあアンケートに答えた男性も、そのほとんどは会社員でしょうから、想像しやすい環境で、組織の中で働くということに自分自身も魅力やメリットを感じているのかもしれませんね。

3位:医師(18.0%)

第3位は医師でした。男性の医師というのは女性からモテますが、逆に男性からも人気が高いんですね。医師は比較的収入が高いことが多いので、世帯収入が高くなると考えているのかもしれません。

それに、医者になれるほど地頭がよく、さらに勉強や研究をコツコツ打ち込めるほどの精神力がある。さらに、命を扱うという大変な仕事だからこそ、責任感も強く、姉御肌の人が多いでしょう。そのあたりが魅力になっているのかと予想します。

2位:保育士(34.1%)

第2位は保育士でした。職業にするくらい子どもが好きというのは、男性からのウケが良いことが証明されましたね。

自分たちの子どもができたときにも、愛情深く子育てしてくれそうというプラスイメージも魅力のひとつかもしれません。

1位:看護師(43.9%)

第1位は予想していた人も多いでしょうが、看護師です。「白衣の天使」と呼ばれ、男性たちから不動の人気を誇っています。

また看護師=世話好きというイメージも強いようで、甘えん坊タイプの男性にとってみると、無二の存在。彼女が看護師だったら、病気になっても看病してもらえそうですよね。また、夜勤もある看護師はお給料も高いというメリットも。

 

3:高校生や子どもがなりたい職業ランキングも見てみよう

男性たちからの人気の職業はわかりましたが、今の子どもたちがなりたい職業はどうなっているのでしょうか?

ソニー生命保険株式会社が行ったアンケート調査によると、男子中学生のなりたい職業の第1位は「ITエンジニア・プログラマー」。第2位は「ゲームクリエーター「で、第3位はYouTubeなどの「動画投稿者」。

また男子高校生ではどうかというと、第1位は「ITエンジニア・プログラマー」、第2位は「ものづくりエンジニア」、第3位は「ゲームクリエーター」と、中学生と高校生であまり差がないのがわかります。

女子のなりたい職業も見てみましょう。

女子中学生のなりたい職業の第1位は「歌手・俳優・声優などの芸能人」。第2位は「絵を描く職業」、第3位は「医師」でした。

女子高校生の第1位は「公務員」、第2位は「看護師」、第3位は「芸能人」。女子のほうが中学生から高校生の変化が大きいことから、地に足の着いた職業を選ぶ年齢が男子より早い気がします。

 

4:なりたい職業と人気の職業は違う?

男性たちから好印象な職業についてランキング形式で紹介しました。職業とは、モテるどうかというよりも、生き方そのものに大きな影響を与えるもの。

いい男を捕まえるために看護師や医師を目指すのはあまりおすすめできませんが、なりたい職業と人気の職業が重なるなら、それは幸せなことでしょうね。

 

【参考】

※  – ソニー生命保険株式会社