彼氏とのエッチにモヤモヤ…エッチに関する彼氏への不満と上手な伝え方

彼氏とのエッチに満足できていますか? 本音を言うと不満を抱えていて、モヤモヤするけれど正直には言えない……。そもそもどう伝えたらいいのかわからない……。そんな人も多いかもしれませんね。そこで今回は、なかなか人には相談しづらいエッチの不満やその上手な伝え方を、女性たちの赤裸々な告白とともにお届けします。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:彼氏とのエッチに満足してる?

『Myworldpoker!』が102名の未婚女性を対象に独自で行ったアンケートで、「現在、パートナーとのエッチに満足していますか?」と質問したところ、「満足している」と答えた人は63人で61.8%、「満足していない」と答えた人は39人で38.2%でした。

半数以上はパートナーとのエッチに満足しているという結果になりましたが、逆にいうと、満足していないと答えた女性が3分の1以上もいるのですね。3人に1人は、なんらかの不満を持っているということ。きっと直接伝えられない不満もあることでしょう。

 

2:彼氏とのエッチに関する不満5つ

では、具体的にはどんな不満を持っているのか、見ていきましょう。よく聞かれたものを5つ、ご紹介します。

(1)雰囲気に関係なく始めようとする

男性よりも女性のほうが、エッチのときに雰囲気を重視するというのはよく聞く話。恋愛ドラマのような、思わずドキッとする誘われ方に憧れている女性も多いでしょう。長く付き合っている彼氏だったとしても、少しは雰囲気を考えてほしいというのが、女性の本音のようです。

しかし、もし彼が雰囲気をまったく考えないタイプだとしたら、そう思っていることを察してもらうのも至難の業。はっきりと不満を伝えないと、改善は難しいかもしれません。

(2)エッチの頻度が少なすぎる

エッチはコミュニケーションのひとつであり、愛情を確かめ合える手段でもあります。しかし、中には非常に淡白な男性や、そもそもエッチにあまり興味がない男性もいます。

そうなると、エッチの頻度が少なすぎるのも不満の原因になり得るでしょう。エッチがないと、彼の気持ちが自分にあるのか不安に思ってしまうということもあり得ます。ふたりが楽しんでできるベストな頻度を見つけましょう。

(3)時間が長すぎて疲れる

エッチは体力をかなり消耗します。だからこそ、エッチにどのくらい時間をかけるかという点に関しては、特に不満が出やすいポイント。特に彼のフィニッシュでエッチが終わることが多いので、彼がなかなかフィニッシュしないタイプだと、時間が長くなって女性側が疲れてしまうのかもしれません。

また、女性を満足させたいと男性が頑張るあまり、裏目に出ている可能性もあります。

(4)マンネリでつまらない

いつも同じような体位、同じ環境で、同じシチュエーションとなれば、エッチに対してどうしても飽きがきてしまうもの。エッチのマンネリ化は、長続きカップルほど起きやすい問題。しかし話を聞いてみると、カップルによってはする場所を変えたり、大人のオモチャを使ってみたりと、変化をつけることでマンネリを解消できたという意見もありました。

パートナーがマンネリを感じているかも……?と思ったら、セックスレスになる前に改善を目指しましょう。

(5)気持ちよくない

そもそも気持ちよくないと不満に感じている女性も少なくないのだそう。男性の経験不足や間違った知識によって、女性を満足させられていないケースもよく耳にします。

この不満はもっとも彼に言いづらいものなので、我慢している女性が多いようです。どこが気持ちいいのか、何が好きなのかを相手に遠回しに伝えながら、エッチするのがいいかもしれません。

 

3:彼氏とのエッチで感じた不満を上手に伝える方法5つ

では、みんなどうやってエッチで感じた不満を伝えているのか、実際の体験談を聞いてみました。

(1)エッチ中に甘えておねだり

「今お付き合いしている彼は、淡白なんです。私としては正直もっとイチャイチャしたいし触れてほしいのに、キスもあまりしてくれなくて、不満に感じていました。でも、もっといろいろしてほしいなんて、私からは恥ずかしくて言えなかったんです。

それがあるとき、エッチ中にキスしながら“もっと……”とポロッと言ったら、そのひと言に彼が大興奮! 不満は伝えづらいけれど、エッチ中に甘えておねだりするなら、ちょっと大胆な要望も言えるようになりました」(Aさん・27歳/OL)

(2)一緒にAVを見ながら伝える

「最近、付き合い始めた彼。大好きだけど、正直エッチは気持ちいいと思えない、というか下手で……。触り方も強くて痛いし、アレコレやりすぎて時間も長いのが悩みでした。

それがこの前、ラブホテルに行ったときに一緒にAVを見ることになったんです。男目線のAVは、女性である私が見ると、うわぁと思うことが多くてびっくり。彼に“これ正直気持ち良くないんだよね”と言ったら、彼も驚いて“えっ。じゃあ何が気持ちいいか教えて”ってなりました。それからはたまにAVを参考にしながら、さりげなく不満を伝えているから、満足できるようになりました」(Mさん・28歳/アパレル勤務)

(3)話し合いでマンネリ打破

「付き合って3年になる彼とはマンネリ気味。物足りなさを感じていたのですが、なんとなくそのままきてしまってモヤモヤしていました。

そんなマンネリを解消できたきっかけは、話し合いをしたことです。ポイントは不満を直接伝えるんじゃなくて、ポジティブな言葉でリクエストすること。コスプレしてエッチしてみたいとか、今まで言えなかったことが言えてお互いスッキリしました。思い切って話し合いをして良かったです」(Yさん・29歳/公務員)

(4)さりげなくムードづくり

「とにかくムードづくりが下手な彼。部屋でバラエティ番組を見ながら“そろそろしよっか”なんて言われても、全然気分がのらなくて……。もう少し雰囲気を考えてほしいなぁと思っていました。

でもストレートに言うと彼を傷つけてしまいそうなので、エッチに誘われそうな日は、ロマンティックなデートスポットをリクエストすることにしたんです。デート中、手をつないだりキスしたりして過ごすと、そのあとのエッチの盛り上がりが全然違います」(Sさん・24歳/フリーター)

(5)かわいく代替案を提案する

「以前同棲していた彼は、とにかくエッチが好きな人でした。2歳年下ということもあって、体力も時間も彼のほうがあったんですよね。でも私は仕事が忙しくて……。週3ぐらいで求められていたのが、負担になっていました。

彼のことは好きだったから“週末にゆっくりしたいな”とか“我慢したほうが気持ちいいから”とかかわいく提案して、週末だけにエッチをする、という方向に持っていくことができました。それからはエッチの頻度で揉めることはなくなりましたね。ただ拒否だけしていたら、すれ違いになっていたかも」(Eさん・27歳/保育士)

 

4:まとめ

カップルにとって、エッチも大切なふたりの時間のひとつ。明け透けに語りづらいデリケートなことだからこそ、不満は言いづらいですが、我慢しているとそれが別れにつながってしまうことも。

だからこそ、今回ご紹介したような彼を傷つけない言い方を考えるのはとっても大切なこと。お互い満足できるエッチにするためにも不満は溜め込まず、思いやりのある方法で伝えていきましょう。