告白させる方法は?奥手、年下、プライド高い男…から告白させる11の方法

すてきな男性とデートを重ねていると、「そろそろ告白してくれないかな~」と思うことってあると思います。しかし、男性が奥手であったり、プライドが高かったりすると、なかなか告白してくれない……なんていうことも。そこで今回は、いろいろな男性のタイプ別に告白させる方法を、街の女性たちに聞いてきました。
©gettyimages

1:好きな人に告白されたい!

好きな人から告白されたいというのは、女性の憧れのひとつではないでしょうか。すてきな告白でキュンとしたいという人もいるでしょうし、恋愛の初動は男性にリードしてもらいたいと思う人もいるでしょう。

しかし、女性から告白されるのを待っている男性や、言わなくてもわかるだろうという気持ちの男性も。

そんな男性に、告白してもらう方法はあるのでしょうか。

 

2:水族館で?奥手な男性に告白させる方法5つ

奥手な男性は、失敗したくないといった気持ちが強いせいか、なかなか告白してくれないことがあります。そんなどっちつかずの現状を打破する方法を、居酒屋などで知り合った女性に聞いてみました。

(1)「●●くんが彼氏だったらな」

「水族館でデートをしているときだったかな、ふいに“●●くんが彼氏だったらな”ってつぶやいちゃったことがあったんですよ。そのときは本当に恥ずかしくなって“あ、ごめん。そういう意味じゃなくて”なんて取り繕ったんですけど、向こうとしても、告白しても断られない自信がついたみたいで、その日の別れ際に告白されました」(Hさん・24歳女性)

(2)「楽しく付き合えそう」

「フラれるのはイヤだから、OKがもらえる確信がもてるまでは告白しないっていう気持ちはわかります。なので、テレビ見て一緒になって笑ってるときに“こういうところがホント好き。私たちって楽しく付き合えそうだよね?”とかってアピールしまくりました。そしたら付き合おうって言ってくれましたよ」(Nさん・27歳女性)

(3)第三者の介入

「私の場合は友人に“あの子とデートしてるんでしょ? 告白してくれるの待ってるみたいだよ”ってそれとなく伝えてもらいましたね。その彼は“え、そうなの?”って驚いていたみたいですけど、さらに“この鈍感男!”ってあおってくれたみたいです。そのおかげで告白してもらえました」(Kさん・25歳女性)

(4)「私のことどう思ってる?」

「やっぱりストレートなセリフは相手の心を揺さぶるのに効果的だと思いますね。私は、和やかにお酒を飲んでいるときに、いきなり“私のことどう思ってる?”って聞きました。“え、どうって? 友達だと思ってるよ”ってはぐらかされるのはわかっていたので、そう答えられた瞬間に“それだけ?”って詰め寄りました」(Dさん・23歳女性)

(5)「好きって言ってくれないと、もう会わない」

「どうしても告白してほしい相手がいたときに、5回目のデートだったかな。駅で別れるときに“好きって言ってください! じゃないともう会いません!”って言ったことがあります。そうしたら“わかった!”って言って告白してくれました」(Rさん・26歳女性)

 

3:プライド高い男に告白させる方法3つ

今度は、プライドが高いからこそ告白してくれない男性を振り向かせる方法をご紹介します

(1)「アプローチを受けている男性がいる」

「ほかの男性からのアプローチをにおわせるっていうのは効果的でしたね。なかなか告白してくれないなってときに、思い切って“実はアプローチを受けている男性がいる”って言ったことがあります。本当にいたんですけど、私的には彼と付き合いたかったんですよ。そしたら、“他の男に渡したくない”って言ってくれました」(Mさん・26歳女性)

(2)男性をたてる

「彼の友人と一緒に飲んだりするときに“こいつプライド高いから大変でしょ?”とか言われることがあったんですけど、そういうときに“リードしてくれるからついつい頼ってしまうんです”って感じで彼のことをたててたんですよね。そしたら“お前、こんないい子いないぞ”って彼の友人が援護射撃してくれて。それがきっかけになったと思うんですが、家まで送ってもらう帰り道に“付き合おうか”って言われました」(Wさん・24歳女性)

(3)「私って女として魅力ないかな?」

「プライドの高い男にプライドでぶつかっていってもケンカになるだけです。なので、“私って女として魅力ないかな?”って言いました。“どうして?”って聞かれたんですけど、そこで黙る。そうすると相手も感づくじゃないですか。そうやって駆け引きしました。結果、成功しましたよ」(Dさん・27歳女性)

 

4:年下男性に告白させる方法3つ

今度は、年下男性に告白させる方法です。年下男性は、ついつい女性に甘えてきてしまって受け身になってしまうということも多いでしょう。そんな彼に告白させるのは、どういった方法が有効なのでしょうか。

(1)「彼氏募集中。立候補してみる?」

「私の場合、お酒に酔っ払っているときに“彼氏募集中。立候補してみる?”って年下の男性にいたずらっぽく言ったことがありましたね。“でも、男を見せないとダメ。それが条件”って。そしたら“好きです。付き合ってください。これが僕の男の見せ方です”って言ってきたことがありました」(Oさん・29歳女性)

(2)「リードされるとドキドキする」

「年下の男性とデートをしていたときに“かわいいな”とか“恋愛経験少ないんじゃない?”とか言ってからかってたんですよね。“でも、リードしてくれるときの●●くんの姿はカッコいいね”ってときどき褒めてたら、どんどんリードしてくれるようになって。そのまま告白って感じでした」(Hさん・27歳女性)

(3)「チューしたい?」

「今の彼は年下ですけど、そのときは向こうからでしたね。確か私がデート中に手を繋いだんですよ。それから“チューしたい?”って聞いたんです。“でもダメ。それはカップルになった人たちのものだから”って言ったら“付き合って。彼女になってよ。そしたらチューしてもいいでしょ?”って言われました」(Nさん・26歳女性)

 

5:好きな人に告白された夢の意味は?

好きな人に告白された夢には、どういった意味があるのでしょうか。占い師で恋愛コラムニストの草薙つむぐさんにお話を伺いました。

草薙:好きな人から告白される夢というのは願望が現れたものでしょう。相手のことが好きすぎて、ご飯も喉を通らないといった心境なのでは? 予知夢かもしれないと期待するかもしれませんが、早計かもしれません。

それを正夢にするかはあなたの努力しだいといった感じ。

 

6:まとめ

男性から告白させるには、奥手な人であれば相手に自信を持たせてあげることが近見のようですし、プライドの高い人なら、そのプライドをくすぐってあげるといいようです。年下なら男らしさを持ち上げてあげましょう。そうするとうまくいくようですよ。

 

【取材協力】

草薙つむぐ・・・書店員の経験から今までに触れた映画や小説などは1000タイトル以上。またスポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈を持ち、恋愛コラムニストからも恋愛相談を受けた経験を持つ。手相占い師としても活躍中。