処女は何歳までならOKかについてアンケート!男女に聞いた処女の年齢に関する本音

処女であることは、本質的にはいいも悪いもないことですが、それなりの年齢になって未経験であれば「世間的にどう思われるか」というのが気になってしまうのも、また女性というものですよね。そこで今回は「処女」にまつわるアレコレを調査したので、その結果をお届けします。男女に聞いた「処女の年齢」に関する本音を中心に、探っていきましょう。

1:処女は何歳まで価値がある?

「処女」に価値があると考えている男性がいる一方で、ある程度の年齢になって処女だと、いぶかしくと考える男性もいるのが実情です。

女性からすると余計なお世話ともいえる話ですが、しかし、女性同士でもさまざまな印象を抱いたりなど、経験の有無によって判断されるということも、現実にあると言えるでしょう。

 

2:男子に聞いた!処女は何歳までなら自然なの?5つ

そこで、男子たちの素直な気持ちを探るべく、「処女は何歳までOK?」についてアンケート調査しました。その中から目立った意見を取り上げてみましょう。

(1)20歳くらいまで

「“処女です”って聞いて、いいイメージを感じるのは、20歳くらいまでですね。

それを過ぎて処女だと、相当な非モテタイプなのか、なにかの問題があるのかも……と思ってしまいます」(24歳男性/スポーツ関連)

(2)学生のうちまで

「学生であれば、経験がなくても、勉強に一生懸命だったんだなと思って納得ですが、社会人になって何年も経っているのに処女だと言われると、ちょっと堅物タイプで、恋愛下手なのかなって思っちゃう。

そういう子と付き合うと、あとが面倒そうに感じますから、その時点で恋愛対象からは外します」(27歳男性/美容師)

(3)25歳くらいまで

「その子のキャラクターにもよりますが、僕が“イケる”と感じる年齢は、25歳くらいまでですね。そこまでは若い子っていう感じですが、それを過ぎたら立派な大人かな、と。

でも実際に25歳の処女が目の前に現れたら、恋愛面でなにか問題があるタイプなのかと疑ってしまいそう」(30歳男性)

(4)高校生まで

「最近の子は初体験が早いとも聞くし、高校生くらいまでじゃないかなぁって気がします。

実際には僕は高校生とかには興味ないですから、“イケる”っていうのとはちょっと違うかもしれないけれど、でも周りもみんな高校生のときの、いちばん興味津々のときに経験していたので。だから高校卒業しても処女なら、真面目な子だなって思います」(28歳男性/SE)

(5)30歳まで

「できれば20代前半までに経験していてくれるほうが付き合いやすいけど、ギリギリのボーダーっていう意味では、30歳かなって思います。

とはいっても、30歳で処女だと聞けば、簡単には付き合うべきではない相手だと思ってしまうので、もし好きになったら、一生で唯一の男になる覚悟を決めますね」(33歳男性/商社)

 

3:高齢処女と呼ばれないのは何歳まで?処女の本音3つ

実際に「大人」と呼ばれる年代になっても、まだ男性経験のない女性もいますし、それほど珍しいのことでも、恥ずかしがるようなことでもありません。そこで、そんな女性たちの本音をご紹介します。

(1)33歳で処女を捨てましたが…

「20代までは、とにかく恋愛に対して臆病で、男性と付き合うなんて怖くてできませんでした。女子校育ちだったこともあるのかもしれないけれど、まったく男性に興味が持てなかったんです。

でもこのままではマズイと思い、30歳を機に彼氏をつくる努力を開始。31歳で初めての彼氏ができましたが、その人とはエッチに至らず、結局、33歳のときに飲み会で知り合った男に、半分勢いで抱かれてみました。

相手は私を処女だと思っていなかったみたいですが、痛いし少量ですが出血はあったし、しかも愛する男性に抱かれたわけでもないし……のトリプルパンチ。私の初体験は、思い出したくない出来事になっています」(35歳女性/研究所職員)

(2)30歳を過ぎてから、好きな人に捧げました

「男性に興味がなく、気がつけば30代を迎えてしまいました。

31歳のときやっと好きな人ができて、その恋を成就させたいと思ったんですけど、相手には彼女がいたんですよね。でも、どうしても初めての片思いを諦めたくなくて、その人に、処女だってことを伏せて、“一度だけ抱いて欲しい”ってお願いをしてみたのです。

彼は渋々でしたが、“一度だけなら”って条件で抱いてくれました。

処女は好きな人に捧げるって決めていたので、結果として交際には至りませんでしたが、満足しています」(33歳女性/アクセサリー販売)

(3)高齢処女だと思われたくなくて嘘をついてました

「結局まだ、男性経験は一度もありません。最近は、開き直って“私、処女なんです!”って公言していますが、30代半ばくらいまでは恥ずかしくて、処女ではないと嘘をついていましたね。

高齢処女だと思われれば、性格に問題がありそうに見られたり、なんらかの欠陥がありそうに見えたりするかなって思って、ぶっちゃけ恥ずかしいって思っていました。

でも、40歳を過ぎてしまったら、男性のいない人生もそれなりに楽しいかなって思えてきたんです。なので、今となっては嘘はついていません」(44歳女性/飲食)

 

4:処女神話は確かにあるけれど…

「処女には価値がある」「結婚するなら処女がいい」などの処女神話は確かに存在するけれど、すべての男性が年齢を問わずに処女を崇拝するかといえば、それはまた別の話でしょう。

男女の営みは尊い行為。だからこそ、安易に処女を捨てるべきではないのは言うまでもありません。ですが、年齢とともに足かせになるケースも存在するのが実情でしょう。