彼氏がおっぱい好きだと嬉しい?おっぱい大好きな彼氏のエピソード

彼がおっぱい好きだと、「私の胸で満足してくれているのかな……」などと不安になってしまうことがあるでしょう。また、おっぱいが好きを公言している男性と付き合っていると、「もっと大きいほうがいいのかな……」なんて感じてしまうこともあるかもしれません。そこで今回は、おっぱいが好きでたまらない彼氏とのエピソードとその生態について調査してきました。
©gettyimages

1:彼氏がおっぱい好きだと嬉しいもの?

男性としてはおっぱいは「未知なるボディパーツ」。その感触を楽しみたいという気持ちも、冷静に考えると、理解できなくはありません。

それに女性だって、「おっぱいが嫌い」と言われるよりは「おっぱいが好き!」と言ってもらったほうが、なんだか嬉しいもの。でも、気持ち的に触ってほしくない瞬間などはありますよね。

 

2:彼氏がおっぱい好きで困る…!おっぱい大好きな彼氏のエピソード5つ

おっぱいが好きすぎる男性たちって、どんな思いを抱えているのでしょうか。ここではおっぱいが大好きすぎる彼氏エピソードを紹介します。

(1)エロい目で見ているのではなく安心感を求めている

「胸が好きっていうと、エロい目で見られますよね。でも、私の彼がいうには、そんないやらしい気持ちではなく、ただ触れるだけで安心感があるのだそうです。

それに、“彼女のおっぱいは自分だけのもの!”なんていうちょっとした支配欲もあるのだとか」(Tさん・20代男性/事務)

女性のおっぱいに安心感や独占欲を抱く男性もいるのですね。赤ちゃんのときの名残から、おっぱいが恋しくなっているのかも。

(2)感触がクセになる

「“おっぱいってなんでこんなに気持ちいいの?”と彼に真面目な顔で聞かれましたが、女の私からすればただの脂肪。でも彼は、触りだすとどうにもずっと触れていたいと感じてしまうらしく、そんな時間を“おっぱいタイム”と呼んでいるくらい。

それくらいおっぱいの感触が好きみたいですね」(Mさん・20代女性/サービス業)

自分にはない感触に思わず触りだすと止まらないなんて男性も少なくないよう。そんな彼の姿に子どもっぽさを感じてしまう女性も少なくないはず。好きな人であれば“かわいい”って思えるんでしょうね。

(3)スキンシップのひとつ

「好きなんだから、触りたくなるのは当然! 彼女のことが大好きだし、そのおっぱいのことも愛しているから、当然触れたくなる。愛情表現として触っている気でいたんだけど、もしかして嫌なときもあるのかな?」(Iさん・20代男性/営業職)

男女のスキンシップのひとつとして、胸に触れるというのは愛情表現のひとつなのかもしれません。しかし女性にとっては、そのときの気分によって触らないでほしいと感じることもあります。一概に、愛情表現として片づけるのはある意味キケンなときもあるかも。

(4)おっぱいへのこだわりがある

「私は胸が大きいほうではないのですが、彼に言わせると“おっぱいは好きだけど、大きさがすべてじゃない。俺はカタチにこだわってる”と言われました。

彼の好みの胸の形でよかったなって思いますね」(Rさん・20代女性/介護)

おっぱいが好きだからといって、大きければいいという問題ではないよう。なかにはおっぱいのかたちを重要視している男性もいるようです。

(5)男にはないものだから興味があって触りたくなる

「やっぱ自分についていないものだし、女性のシンボルでもあるわけだから、触れてみたくなってしまうのは男の本能なのかも。触るとどんな感触なのかな?って、単純に興味がある」(Eさん・20代男性/看護師)

自分にはない体のパーツに興味がある、触りたいという気持ちを抱く男性もいることがわかります。確かに女性も、男性の筋肉質な腕や胸板を触りたくなる衝動にかられるように、男性も純粋に触れたいと思うのかもしれません。

 

3:彼氏がおっぱいを触らないのは小さいから…?おっぱい好きじゃない男性の本音4つ

男性の中にはおっぱいに興味がない人もいますが、付き合っている彼氏がまったく触ってこない人だと「彼が自分の胸を触らないのは小さいからなんじゃないか……」と悩んでしまう女性も。

では、おっぱいが好きではない男性はどんな気持ちなのでしょうか。

(1)単純に太ももとかお尻が好き

「男はみんなおっぱいが好きって思われるけど、自分はそれより太ももとかお尻に魅力を感じるかな」(Fさん・20代男性/ホテルスタッフ)

「僕は足フェチなので、綺麗な足を見るとドキッとしちゃうんです。おっぱいには特別な感情はありません。他の体のパーツと同じ認識です」(Nさん・30代男性/服飾)

おっぱいよりも違うパーツにそそられるという男性もいるので、一概に男性はおっぱい好きと考えることはないのかも! 彼がおっぱいに興味がなさそうであれば、違うパーツが好きな可能性があることも考えられるでしょう。

(2)扱い方がいまいちわからない

「触っても、こっちとしてはそれによって快感はないわけだから、正直なんとも思わない。それに触っても気持ちいいのかどうかがわからないから、悩みますね」(Uさん・30代男性/会社員)

おっぱいに興味がない男性というのは、その扱い方がわからないと思うこともあるよう。特に魅力的にも感じない、だから触らないということなのかも。

(3)触って気持ちいいという感覚がないから

「よくあの感触が好きと友達に聞くけど、共感できない。たしかにやわらかいとは思うけど、だから?っていう感じ」(Iさん・20代男性/プログラマー)

興味や関心がないと、触ったときに気持ちいいという感覚も、いまいちわからない様子です。男性は女性の体の中でもおっぱいに注目しているとは限らないというのがわかります。

(4)あくまでも男にはないパーツの一部というだけ

「自分についていないものってだけで、嬉しいものでもないかな。女の人といえば!って連想するものであって、特に俺にとっては重要ではない」(Oさん・20代男性/会社員)

女の人の体の特徴として認識しているだけという人も。これといって何の感情もないというのが、おっぱいに興味のない男性のリアルなのかもしれません。

 

4:おっぱい好きかどうかは人それぞれ

女性としては、彼がおっぱいに興味がないからといって、自分に魅力がないと感じる必要はないようです。

確かに「男性はみんなおっぱいが好き!」という考え方は一般的。しかし、そうではない男性もいることも頭の片隅においておきましょうね。