彼女が美人だと幸せなの?それとも3日で飽きる?美人な彼女をもつ男の本音

彼女が美人だと幸せなの……? 外見ばかりにこだわる男性見ていると、ついそんなことを思ってしまう女性もいることでしょう。そこで今回は、美人な彼女と付き合いたいという男性の心理や、実際に美人な彼女と付き合っている男性たちに、付き合ったきっかけや、彼女が美人だと幸せなのかどうかを聞いてみました。

1:美人な彼女は性格いい?面白い?

美人な女性は文字通り容姿端麗、つまり見た目はいいでしょう。

しかし、中身はどうなのでしょう。性格がよかったり、面白いものなのでしょうか。中身がよくないと、付き合っていても楽しくないような気がしますね。

美人と性格についての研究結果があります。1992年に発表されたものなので少し古いのですが、イエール大学のアラン・ファインゴールド氏が145本の論文を分析した結果、外見的魅力の高い人は低い人に比べて、より孤独感が少なく、より社会的不安が少なく、人気があり、社会的スキルがあるという結論に達しています。

孤独感が少なくて、実際に人気があるということは、美人は性格もいいといえそうです。

 

2:彼女が美人な男たちのリアルな声

今度は、美人な彼女を持つ男性のリアルな声を集めてきました。

(1)最高です

「美人な彼女をもつっていうのはやっぱりいいものです。だって、一度は美人と付き合ってみたいっていうのが男の夢じゃないですか」(Rさん・24歳男性)

美人と付き合いたい人にとっては、美人な彼女と付き合うことは最高の気分のようです。美人な彼女と付き合うと「日常の満足度が高いぶん、喧嘩にもならない」と言っていました。たとえ生意気でも、かわいいことでムカつかないし、しかたがないと思えるのだそう。

(2)長く付き合うとトキメキはない

「付き合いたてのころは、最初は美人と付き合えたっていうことが、凄く嬉しかったですよね。でも、3年も付き合ってみると、美人だからといって、特別なトキメキはないですね」(Dさん・28歳男性)

美人と付き合ってもけんかをするし、うまくいかないこともある。それは美人ではない人と付き合っても変わらないという人も。美人と付き合えれば幸せになれると思っていた男性にとっては、実際には、それほど幸せなわけではなかった、ということでしょう。

(3)面倒くさくない

「美人と付き合うと面倒くさくなくていいですね。やっぱり美人って自分に自信があるから、不安がないんですよ。いちいち引っかかってきたり、妙にじっとり絡んできたりとかしなくてサバサバしているので、付き合いやすいです」(Yさん・27歳男性)

美人の彼女の場合、「さみしい」と電話越しに泣かれたり、突然「会いたい」といったメッセージがくるといったことがほとんどないのだとか。美人は社会的な不安や孤独感が少ないといった説明をしましたが、こういったところでもそれらが発揮されるようですね。

(4)普通の女性だった

「美人と付き合ってみたいというのは、男なら一度は思うことだと思うんですよ。でも、付き合ってみても、美人だからといって特別なことはなくて、そんなに楽しくなかったですね」(Kさん・29歳男性)

Kさんの場合、外見的魅力を優先して美人と付き合ってみたところ、趣味も別々で笑いのツボも違って、デートしていてもそれ程楽しくなかったのだとか。それで、見た目よりも趣味を共有できるという条件の方が自分には大事だったと気づいたそうです。

(5)周りの反応が違う

「美人な彼女がいると、男の反応が違いますね。デート中も道行く人が振り返るから優越感に浸れるし、友人からも羨ましがられて、正直気分がいいです」(Tさん・31歳男性)

美人と付き合えたという実績は、周りの男性から一目置かれるポイントになるようです。「恋愛相談をされることが増えた」といった意見もありました。

 

3:彼女が美人だとこんな苦労が…トホホなエピソード

今度は逆に、美人と付き合ったことで苦労したエピソードを集めてきたのでご紹介します。

(1)やってもらえて当たり前

「めちゃくちゃかわいい女性と付き合ったことがあるんですが、彼女、レストランに行ったときは絶対に財布を出さないし、デートプランは作らないって感じで……。お金も時間もかかって、かなり面倒くさかったですね」(Nさん・27歳男性)

美人な女性の中には、男性にエスコートされるのが当たり前と思っている人もいるようです。その態度に不満を感じ、美人な彼女と付き合うのはしんどい、となるケースもあります。

(2)浮気の心配

「美人な彼女がいたときは、いつも浮気の心配をしていました。寄ってくる男のが数が多いから、気苦労が絶えないし、疑ってケンカになっちゃったりしてサイアクです」(Oさん・28歳男性)

美人な女性は、男性からアプローチを受ける機会も自然と増えてくることでしょう。美人だからこそ、他の男の乗り換えられて捨てられないか、いつも心配が付きまとって、ついつい束縛しがちに……。結局、フラれてしまったそうです。

(3)尽くしすぎる

「美人な彼女を喜ばせたくて散財し、貯金が底をついたっていう経験がありますね。デートで高級レストラン行ったり、高級アクセサリーをプレゼントしたりしていましたから。でも、それが彼女にふさわしいと思ったので、おねだりされたりしたわけじゃありません」(Iさん・27歳男性)

彼女が美人だと、ついつい無理をしてしまうようです。Iさんの場合、彼女は「こんなことをしてくれなくてもいい」と言ってくれていたのに、尽くさなければフラれるといった気持ちがどこかにあって、過剰奉仕になってしまったのだとか。身の丈にあった相手を選ぶというのは、自分のためにも大切なことなのかもしれません。

(4)未練がすごい

「美人な彼女と付き合うと、別れてもほかの人と付き合う気になれないっていう不幸があります。もう1年前に別れているんですけど、未練がありすぎて……。今でも復縁したいです」(Eさん・26歳男性)

彼女が美人だと、別れてからも苦労をするようです。新しい出会いがあっても、無意識に美人な元カノと比べてしまい、本気になれないのだとか。

(5)周りが敵だらけになる

「周りの男たちが面倒くさかったですね。“彼女は美人なのに、お前は……”って何回も言われましたからね」(Nさん・27歳男性)

一度や二度なら冗談として受け取ることができても、会うたびに不釣り合いだと言われたり、自分の容姿について言及されると、人間不信になってしまいます。

 

4:美人な彼女とどうやって付き合った?武勇伝3つ

美人と付き合う苦労をご紹介しましたが、それでも美人な女性と付き合いたいという人もいるでしょう。そこでどうやって付き合えたのかその武勇伝をお聞きしてきました。

(1)とにかくアタック

「僕の場合は、とにかく押せ押せでアタックしましたね。断られても断られても絶対に諦めませんでした。そうした5年間の片思いの末に、彼女が“わかった”って言ってくれたんです。

もちろん、その間、向こうには彼氏が何度もできましたね。それを見るのは本当につらかったですよ。でも、諦められないっていうのが本音だったんでね。彼女が男と別れるたびに“付き合ってくれ!”って言いに行ってました」(Yさん・26歳男性)

(2)思い切りが大切

「美人すぎる女性って男が引いちゃって、彼氏がいないっていうことがあるじゃないですか。僕が付き合った女性はまさにそういう女性でしたね。

高校の友人だったんですけど、僕も引いちゃっていた男のひとりで、全然アプローチなんてできなかったんです。そんなときに“なんで私、恋愛できないのかな?”って彼女が涙を見せたんですよ。それで思い切って告白しました」(Rさん・22歳男性)

(3)勇気を出して助けた結果…

「俺の高校の友人の武勇伝は凄いですよ。

その友人の嫁は、中学生のときにかわいいからっていう理由で、女子たちの嫉妬を買ってハブられてたみたいなんですよ。男たちは誰もが付き合いたいと思っていたと思うんですけど、フラれるのが怖くて、いじめてる側の女子の味方になるっていう感じだったみたいですよ。

確かに、その嫁、顔もスタイルも完璧なんです。

でも、“お前らやめろよ”って唯一彼女の味方をしていたのが俺の友人だったって話です。 “何あいつに鼻の下伸ばしてんの?”とか言われて、そいつもいじめの標的になったんだけど、それでも彼女を守って、戦い続けたんだって。彼女はそれがずっと忘れられなかったみたいで、成人式のときに彼女のほうからアプローチをかけたみたいです。その話、結婚式で聞きましたよ」(Wさん・27歳男性)

 

5:まとめ

男性なら一度は美人と付き合ってみたいと思ったことがあるでしょう。しかし、美人と付き合うことで苦労することもある様子です。

それでも美人と付き合ってみたいと思うのが、男の「サガ」というものなのかもしれませんね。

 

【参考】