方言がかわいいのはどの県?かわいいい方言ランキングベスト&ワースト5

地方によって異なる方言。標準語とは違った味わいやかわいさがありますよね。方言に対して密かに憧れを持っていたり、自分の地元の方言はかわいいと自負している人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、『Myworldpoker!』独自のアンケートをもとに、かわいいい方言のランキングと、逆にかわいくないと思う方言のランキングをご紹介します!
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:かわいい方言が羨ましい…

かわいい方言を自然と使える女性って羨ましい~♡

本人は無自覚でも、そのかわいい方言にキュンキュンしている男性も多いんです。地方出身なのがバレるのがイヤ、方言は恥ずかしいから隠している、なんて女性もいますが、その方言をかわいく活用しない手はないッ。

ここぞ!というときに、かわいい方言で甘えてみてはどうでしょうか。

「彼女が気を抜いているときにポロっと出てしまう方言がたまらない」(Tさん・30歳男性)なんて意見も! 素の表情をチラッと覗けたような特別感を演出してくれるのも、方言の良さなんですね。

 

2:九州?香川?島根?47都道府県のかわいい方言ランキングベスト5

では、どこの方言がいちばんかわいいのでしょうか。今回は『Myworldpoker!』独自のアンケート調査をもとに、かわいい方言ランキングのベスト5をご紹介します!

5位:大阪府(8.8%)

大阪弁は強そうだったり、面白いというイメージがありましたが、かわいいと捉える人も多いんですね。「かめへん(構いません)」、「せやねん(そうなの)」などのちょっとラフでキレのいいフレーズが胸キュンのポイントなのかもしれません。

3位(同率):北海道(9.4%)

北海道は、イントネーションはあまり標準語とは変わらないものの、「なまら(とても)」、「ちゃんこい(小さくてかわいい)」など、単語単語でかわいらしい音の表現も多いです。

平昌五輪で一躍流行語となった「そだねー」も、広義では北海道の方言といえるでしょう。

3位(同率):秋田県(9.4%)

秋田県の方言といえば、訛りが強く、特にご年配の方々が話す早口の秋田弁は、聞き慣れない人にとっては、理解することがとっても難解な方言といえます。

そんな秋田弁も使い方や表現によっては、とってもかわいい方言。例えば「たじまる(しがみつく)」、「なんもだよー(どういたしまして)」、「ばしこくな(うそつくな)」というような、かなり標準語とは離れたフレーズが、秋田美人代表である佐々木希さんのような女性の口から発せられたら……男性たちはたまらないでしょう。

2位:福岡県(23.8%)

福岡県が第2位という結果に! かわいい女性が多いと噂の福岡県、方言までかわいいなんて、男性にとっては最強なのではないでしょうか。

「すいとーと?」「あいしてるっちゃん」なんて言われたら、メロメロになってしまいますよね

1位:京都府(27.6%)

上品ではんなりとした方言が特徴的な京都弁が、予想どおりの1位に輝きました!

例えば「かんにんな(ごめんなさい)」、「かいらし(かわいらしい)」、「いけず(いじわる)」などなど、かわいいフレーズを挙げればキリがないほど。独特の言い回しに加えて、おっとり感のあるイントネーションには、やっぱり男性はクラクラきてしまうのでしょう。

ずっと聞いていたくなるような癒し系の京都弁、最高ですよね。

 

3:かわいくない方言は?かわいくないと思う方言ランキング!

では逆に、にかわいくないと思われている方言はどこなのでしょうか? 好みの別れるところではありますが、『Myworldpoker!』独自のアンケート結果では下記の結果になりました。

5位:大阪府(8.8%)

かわいい方言ランキング5位の大阪府が、かわいくない方言ランキングでも同じく5位という結果に。好き嫌いが別れるようです。

テレビなどできつめの大阪弁を耳にする機会も多いので、かわいくないと感じてしまうこともあるようです。

4位:東京都(10.8%)

東京の方言がかわいくない、というのはつまり、標準語がかわいくないという意味のようです。標準語をキレイに話す女性は美しいと感じますが、かわいさとは違うのかもしれませんね。

また地方出身で方言を使うことが当たり前という環境で育った人の中には、標準語で話すことに違和感を覚えたり、標準語で話す女性に対して、「お高くとまっている」「親しみづらい」と感じることもあるのでしょう。

しかし、数年もたてばすっかりなじんでしまうんですよね~。それが標準語マジックです。

3位:青森県(16.4%)

青森県といえば、「津軽弁」を連想する方も多いのではないでしょうか。

なかなか聞き取ることが難しい方言としても有名ですが、「~きゃ(だよね)」、「~じゃ(だよ)」などと変換される語尾を若い女性が使っていると、ちょっと年配のように感じられて、かわいくないと思われてしまうのかもしれません。

2位:福岡県(23.8%)

かわいい方言ランキングでも2位だった福岡県が、かわいくないランキングでも2位に入っているという驚きの結果に。

このアンケートは男性だけでなく女性にも聞いているので、もしかすると同性からやっかみ半分で、「あざとい」「なんとなく苦手」なんて感られてしまっているのかもしれません。

1位:京都府(27.6%)

かわいいランキング1位の京都府が、かわいくないランキングでも1位に! 福岡県と同様に、かわいい!と感じる人、かわいくない!と感じる人がそれぞれいるのでしょう。

また京都の人は気取っているといった印象もあり、方言そのものよりも、京都弁をしゃべるだけで「なんかいけ好かない」と感じる傾向もあるようですね。このあたりは、純粋に方言の話ではないですが、人間心理とはそういうものです。

 

 

4:まとめ

同じ地方の方言が、かわいい・かわいくないの両方のランキングに入ったのは驚き。とはいえ、方言というのは、そのエリアで育った人にだけ許された、ある種の特権的なもの。

自分の地方の方言の中でも、かわいい言葉や表現だけを上手に使ってみるのもありですよ。