付き合ってないのに泊まり・旅行・手を繋ぐのはあり?付き合ってない男女の心理

付き合ってはいないけれど、親密な仲という関係性ってありますよね。例えば友達以上恋人未満の関係など。付き合ってはいないけれど、相手を異性として意識はしている……。そんな相手とは、どこまでがアリですか? デートはできる? じゃあお泊まりで旅行は?今回は、そのあたりの意識をテーマにお送りします。

1:付き合ってないのに○○…どこまで許せる?

あなたは、付き合っていない相手と、何をするところまで許せますか? 付き合っていないのならふたりきりでのデートはしたくないという人もいれば、デートはいいけど手は繋ぎたくないという人、さらにはキスまではOKという人、いやいや、付き合う前にエッチも……という人もいるでしょう。

まさにこれは人によって違ってくるとこではありますが、では「許せる」「許せない」の境界線の裏には、どのような心理が隠されているのか見ていきましょう。

 

2:付き合ってないのにデートしたがる男女の心理5つ

それでは付き合っていないのにデートをする男女の心理についてご紹介しましょう。

(1)相手のことを知りたいから

「それは相手について、デートを通してもっと知りたいからじゃないんですかね。“いいな”って思う人がいれば、もう少し相手のことが知りたくなる。それは単純に興味を引かれているからですよね。

デートをしてもっと好きになるか、それとも“思っていた感じとは違ったな”となるか、知りたいんです」(Yさん・25歳男性)

(2)付き合えるかどうか確かめるため

「すてきな人がいたらデートしたいですよね。自分はこの人と付き合えるかどうか確かめる意味もあるし、相手が自分のことを同じように“いいな”って思ってくれるかも確かめたいじゃないですか。交際に発展する前の、定番の流れですよね」(Tさん・23歳女性)

(3)単純にデートが楽しそうだから

「恋愛感情がなくても、一緒にいて楽しい相手なら遊びに行きたいですよね。人がそれをデートと呼ぶのかどうかはちょっとわからないですけど、デートというならデートなんでしょう。楽しければふたりで飲み行ったりとか、全然しますよ」(Eさん・26歳男性)

(4)奢ってくれるなら行ってもいい

「奢ってくれる相手ならデートしてもいいですかね。というより、ぜひって感じですね。家賃とか食費とか、そういうのをアルバイト代で稼ぐのってけっこう厳しいんですよ。生活が楽になるので、デートのお誘い、お願いします」(Kさん・19歳女性)

(5)距離を縮めるため

「好きな相手がいたら、距離を縮めるためにデートしたいですよね。アプローチしかけて、“こんな俺ってどうですか?”ってアピールしてね。だから、デートしたがるのって、当たり前のことです。じゃないと恋愛にたどり着けないじゃないですか」(Eさん・23歳男性)

 

3:付き合ってないのに家に泊まりはあり?男女の心理5つ

では、付き合っていないのに家に泊まることはアリなのでしょうか。デートよりもさらにハードルは上がるはず……。男女の意見がどう分かれるのかにも注目したいところ。

(1)ぜひ泊まりたい

「泊まりたいでしょ。女の子の部屋に泊まることなんてそんなにないから、できることなら泊まりに行きたい。好きな女の子の部屋ならなおさらでしょ。あ、でもウチに泊まりに来てくれてもいいですよ」(Tさん・26歳男性)

(2)大人数でならアリ

「4人とかで宅飲みして、そのまま雑魚寝して朝を迎えるっていうのは、学生のころとかよくありましたね。そういう意味で言えばアリですね。でも、ひとりで付き合ってもいない男性の家に泊まりに行くのは、さすがにないですかね」(Nさん・24歳女性)

(3)家で寝たい

「俺はいやですね。枕が変わると寝付きが悪くなるとか、旅行に行くと眠れなくなってしまうタイプなんで。付き合っているならまだしも、恋人でもない女性の家に泊まりにいくのはきついですね。夜はゆっくり眠りたいので」(Mさん・27歳男性)

(4)ナシ

「付き合っていないなら、泊まりに行くのも泊まりに来るのもナシですね。ひとり暮らしの人の部屋に、グループで泊まるのもちょっとナシ。そもそも門限があるので、夜は絶対に家に帰らないと親に怒られますね」(Rさん・19歳女性)

(5)体の関係にならないならアリ

「好きでもない人の家に泊まりに行くのはナシかな。流れで体の関係とか持ったら面倒そうじゃないですか。好きな人ならいいですけど、それでも付き合っていないのにそういう関係になっちゃう女の子ってことで幻滅しちゃうかもしれないし。

でも、絶対にそういう関係にならないならアリかな」(Oさん・24歳男性)

 

4:付き合っていないのに手を繋ぐのはどう?男女の心理3つ

さて、付き合っていないのに手を繋ぐ、というのはどうでしょうか。さすがにお泊まりよりは少しハードルが下がるでしょうか。男女に聞いてみました。

(1)恋愛感情があるなら手を繋ぐ

「デートに誘われて映画を見に行って、男性がさりげなく手を繋いできたら断らないですよね。完全に恋愛対象として見られないなら、そもそもデートに行かないので。デートに行っている時点で多少の恋愛感情は絶対にあるわけですよ。だからまあアリですよね」(Hさん・23歳女性)

(2)友達とも手を繋ぐ

「友達とも普通に手を繋ぎますね。俺は男なんで、男とは手を繋ぎたいとは思いませんけど、女の子となら繋ぐこともありますよ。相手が繋ぎたくないっていうなら無理に繋ぐことはないですけど。最近だと、添い寝フレンドとかもあるくらいから、異性と手を繋ぐのなんて、女子も普通じゃないですかね」(Yさん・21歳男性)

(3)手を繋ぐのは付き合ってから

「私の場合ですけど、付き合っていなくてもデートには行きますが、手を繋ぐのは付き合ってからにしたいですね。そこから先は恋人との関係っていう、明確な線引きを私の中ではしています」(Dさん・28歳女性)

 

5:付き合ってないのに旅行に誘う男性心理3つ

付き合ってない人と、旅行というのはどうでしょうか。家に泊まるのと同じくらいハードルが高そうですが、それを誘う男性心理とは?

(1)境界線を確かめる

「付き合ってもいないのに男女が旅行に行くことって、ほとんどないと思うんですよ。よほど好きな相手でもない限りは、普通行かないですよね。だからこそ、それを確かめるために誘うわけです。旅行に誘ってOKなら、絶対に脈ありじゃないですか」(Aさん・24歳男性)

(2)体の関係になれたらラッキー

「まずは普通に旅行したいですよ。で、あわよくばそこで体の関係になれたらラッキーじゃないっすか? 旅行も楽しみたいし体の関係にもなりたいっていう、ふたつの欲望があるわけですよ」(Eさん・26歳男性)

(3)旅行で告白するつもり

「僕の場合、普通に告白したのではちょっと無理かなって思うんですよね。だから、旅行に誘って一緒に行って、長い間一緒にいれば、少しは自分に振り向いてもらえるかなって。ここで告白しようっていう場所も考えて、誘ったことがありますよ」(Iさん・25歳男性)

 

6:付き合ってないのに嫉妬する女の特徴3つ

今度は付き合っていないのに嫉妬する女性についてご紹介します。カップルの間では嫉妬も恋のスパイスになりますが、彼氏でもない男性に嫉妬してしまう女性もいるんです。その特徴とはどのようなものなのでしょう。

(1)独占欲が強い

「付き合ってもいない女性に嫉妬されたこと、あります。他の女子としゃべると、嫌みを言われました。その人は独占欲が強かったですね。人よりもいい物を持ちたいって感じの人でブランド物を持っていたり、一度手に入れたものは絶対手放したくなかったり、っていう感じの性格の人でした」(Mさん・27歳男性)

(2)プライドが高い

「付き合ってもいないのに嫉妬してしまう人っていうのは、プライドが高いですよね。僕が知っているその人は、自分が常にいちばんじゃないと気が済まないって感じの人で、競争ごととかは凄く強いし、優秀な人だったんですけど、恋愛となるとちょっと付き合いづらい人でした」(Aさん・31歳女性)

(3)依存心が強い

「付き合っていないのに嫉妬する人っていうのは、依存心が強いイメージがあります。実は、今の彼女からも、付き合う前から嫉妬されていたりしたんですよ。で、実際に付き合ってみると依存心が強くて、常にかまってほしがるし、頻繁に連絡を取りたがるしっていう感じでした」(Oさん・28歳男性)

 

7:付き合ってないのに毎日LINEしてくるってどう?3つ

今度は付き合っていないのに毎日LINEをしてくる人をどう思うか聞いていました。

(1)普通

「普通じゃないですかね。付き合っていなくても、好きな人なら毎日連絡を取りたいし、続くなら向こうも連絡を取りたがってるってことだから、いいと思うんですけど。むしろ私の場合、付き合ってからのほうが連絡頻度が下がるかもしれないです」(Mさん・27歳女性)

(2)面白ければ関係ない

「LINEのやり取りが面白い人っているじゃないですか。スランプの使い方とかにセンスが光る人というか。そういう人とはどんどんLINEしちゃいますよね。すぐに返信しちゃうし、向こうからなんて返ってくるか、待ち遠しいと感じることさえありますよ」(Kさん・24歳男性)

(3)迷惑なこともある

「こっちには気がなくて向こうから必死にLINEが来るってときは、ちょっと迷惑というか、うっとうしく感じることもありますよね。LINEのやり取りを切らさないように質問が絶対に入ってるみたいな。好きな人ならいいですけど、脈のない人だとちょっときつい」(Aさん・29歳男性)

 

8:付き合ってないのに同棲したい!その真意3つ

付き合っていないけれど同棲したいという人も世の中にはいるようです。その人たちはどのような真意を持っているのでしょうか。聞いてみました。

(1)家賃を浮かせたい

「ひとりで部屋を借りるよりもルームシェアしたほうが得なことってあるじゃないですか。家賃は抑えられるし、光熱費とか考えても、ね。同棲っていうより、損得で考えたら、付き合ってなくてもルームシェアしたいですよね」(Uさん・24歳男性)

(2)セフレがほしい

「はっきりいえばセフレが欲しいってことですね。風俗とかに行くお金って、けっこうバカにならないですから。それを家賃とか光熱費代って考えれば、セフレはコストパフォーマンスがすごく高いですからね。サイコーですよ」(Rさん・32歳男性)

(3)さみしいだけ

「家に帰ってきて部屋が真っ暗で、いつもひとりで飯を食べるっていうのはさみしいですね。恋人と同棲したいけど、恋人がいないなら、誰か同居人が欲しいって思いますよ。もちろん男でもいいけど、できれば女性がいいですね。だって、男は部屋とか散らかしそうじゃないですか。まあ自分そうなんですけど」(Uさん・28歳男性)

 

9:まとめ

今回は付き合っていない相手とどこまでOKか、という境界線をテーマにお送りしました。手を繋ぐまではけっこうみんなOKでしたが、それ以上は敷居が高いという印象です。

また、同棲や旅行、家に泊まるといった行為は、体の関係を期待していることが多そう。女性は気をつけたほうがいいかもしれません。