女子大生の性欲が強いってホント?年齢と性欲の関係について

女性は年齢が上がるにつれて性欲が強まるとも言われています。しかし大学生である筆者の身からすると、自分自身のことや周囲を見回しても、女子大生の性欲もかなり強いのではないかと思います。そこで今回は、女子大生の性欲を見ながら、年齢と性欲の関係について考察していきます。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:女子大生の性欲って多いの?少ないの?

女子大生の性欲は、アラサー、アラフォー女子に比べて少ないという印象があるかもしれません。しかし、現在大学生の身である筆者自身の話をするなら、高校生のときや周囲の社会人女性と比べて、女子大生の今が高いほうかなぁと思っています。

もちろん筆者だけでなく、周りの女子大生の話を聞いていると、男性にも勝るような性欲の話を耳にします。また女子大生は性欲がとっても強い!と一部では言われていたりもします。

性欲は個人差があるもの。ですが女子大生という時期は、もしかしたら男性よりもお盛んな時期になり得るのかもしれません。そこで今回は、女子大生の性欲を参考にしつつ、女性の性欲と年齢について見ていきましょう。

 

2:なぜ女子大生は性欲が強いと言われているのか…その理由3つ

では、女子大生が性欲が強いと言われる理由について考えてみましょう。現役大学生である筆者が、周囲を考察した内容などをベースに、その理由を3つ紹介します。

(1)性欲の遅咲き

高校生までは、実家通いの人も多く自由に遊ぶことが難しかったでしょう。しかし大学生になるとある程度生活が自由になり、さらにひとり暮らしの人も増えます。

そうなると、異性や恋人と過ごす時間も自然に増えるでしょう。

そこで開花するのが性欲です。今まで知らなかった異性との触れ合うわけですから、それはそれは楽しいもの。

今まで経験してこなかったことを、これでもか!という勢いで経験してみたくなる。そんな心理が見られるのが女子大生。特に大学生になるまで男性経験がなかった女子ほど、はっちゃける傾向にあります。

(2)時間がある

女子大生は社会人などと違って、比較的時間に余裕にあります。

時間があるなら何をしますか? 勉強や趣味、バイトに明け暮れるのもいいですが、それでもやはり時間が余るのです。そうなると、恋愛やその先のセックスに時間を割くのは自然なこと……。

大学生は毎日朝から授業がある人も少ないでしょう。時間がたっぷりある日は、恋人と1日中ベッドの上で甘い時間を過ごしたくもなりますよね。

(3)社会的立場がない

大学生というまだ社会的立場がないこの時期は、周囲を考えずにセックスしてしまう人も多いでしょう。最悪、誰とセックスをしようが、失うものがそれほどないのです。

社会人になってしまえば、自分の置かれた立場から取引先やお客さん、社内の人と軽はずみな関係になるのはタブー。一方、大学生でサークルの仲間と軽はずみにセックスしてしまっても、それほど珍しいことではないため、タブーに鳴門とは少ないでしょう。最悪、サークルをやめるなどすれば対処はできます。

大多少の気まずさはあるかもしれませんが、基本的には誰とエッチをしても、自由である、と言えるでしょう。

 

3:あのころは若かった!女子大生時代にしたエッチなエピソード5つ

もしかすると『Myworldpoker!』読者の中には「そういえば、あのころは若かった! 私も盛んだった~」というように、女子大生時代を思い出す人もいるのではないでしょうか。ここからは女子大生のときに経験したエッチなエピソードをご紹介!

若気の至りとはいえ、女子大生だからできた経験の数々……。

(1)サークルクラッシャー

大学のサークル。飲み会などで酔っぱらっては簡単にサークルの男性と関係を持っていたAさん。飲み会のあとはべろんべろんに酔ったまま、宅飲みに流れるということもよくあること。そしてそのままセックスへ……という流れになるのがお決まりだったそうです。

そんなAさんは、いくつかのサークルを渡り歩き、いつしか「サークルクラッシャー」なんて裏で呼ばれていたそう。

(2)あだ名はオヤジ狩り

世間では、女子大生というだけである程度はチヤホヤされます。社会人の男性と食事に行く際は絶対に財布を持たなかったというBさん。ご飯をおごってもらうお礼に、と一晩寝てみたりしていたそうです。

かなりワイルドな生活を送っていたBさん。そんな彼女が友達に付けられたあだ名は「オヤジ狩り」でした。

(3)やりすぎて病気に!?

性欲が強すぎて、学生時代に1週間家に帰らなかったことがあるというCさん。

声をかけられれば手あたり次第にヤッていたというCさんですが、なんと1週間連続で違う男と夜を過ごし、最後は体を壊してしまったと言います。

若いうちはすぐ治っていたけど、今はそうもいかず次の日の仕事に響くので、遊ぶのはやめたそう(笑)。

(4)女子大生のうちだけAVデビュー

セックスが好き過ぎて、ついでにお金が稼げたらと、大学生のうちだけ限定でAVに出ることを決意したというDさん。

現役時代はもちろんがっつりお金を稼いでいたDさんですが、仕事となるとセックスも大変。同じセックスでもプライベートとはまったく異なるんだということを学んだそう。今ではすっかり落ち着き、恋人とのプライベートセックスだけを大切にしていると言います。

(5)先生と…

学生時代に先生と関係を持ったことがあるという美大生のEさん。特別講師できていた妻子持ちの男性とお付き合いをしていたそうです。

男性側はバレたらおしまい、しかし学生という立場からバレてもなにも怖いことはなかったと言っていました。

面白いことに、Eさんは今ではその美大の講師になったそう。逆の立場になった現在、生徒と付き合うなんてありえないと語っていました。

 

4:いちばん性欲が強いのはいつ?女性の意見5つ

女性には年齢関係なく、性欲が強くなるタイミングというのがあると思います。それはいつなのでしょうか? ここからは筆者の意見を5つ紹介していきます。

(1)生理前

生理前にムラムラする人は多いと言います。生理前は子どもができやすい時期ということを考えると、女性の本能的なものかもしれませんね。

(2)酔っぱらったとき

お酒を飲むと、どこか気分がハイになり、性欲も強くなる人が多いです。お酒の種類にもよりますし、その場の雰囲気も関係あるのではないでしょうか。

(3)好きな人といるとき

好きな人といるとき、いくつになっても女の子でありたいと思うのと同時に「この人に抱かれたい!」という感情を抱きます。

(4)エッチな画像を見たとき

女性も、不意にエッチなスイッチが入ることがあります。不意に流れてきたエッチな画像やドラマのキスシーンなどを見て、瞬間的にムラムラモードになることも……。

(5)暇なとき

日常生活が忙しいと、性欲ってあまり表面に出てこないものだと思うのは筆者だけでしょうか? 時間に余裕のあるときなどのほうが性欲は強くなりがちです。

 

5:まとめ

女子大生の性欲は、時に男性をも超える!?と思ってしまうようなエピソードもたくさんありましたね。

こうやってみてみると「女子大生の性欲が強い!」と言われるのは、時間があったり、社会的立場というものがなかったり、周りが派手に遊んでいたりと、年齢というよりも、その環境が要因するのではないかと、筆者は個人的に思います。