不倫関係のリアル!不倫関係が始まるきっかけその行く末は?…体験談15選

不倫と聞くと、どんなイメージが頭に浮かびますか? 日陰の恋とか裏切りといった印象を持っている人もいることでしょう。不倫したことのない人にとっては未知の世界ですが、そんな不倫とは、どのように始まり、そしてどのような結末をたどるのでしょうか。そこで今回は、男性が不倫をしたいと思う女性のタイプや不倫が頭をよぎるタイミングについてお届けします。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:不倫関係はどう始まる?

不倫が世の中に存在しているということは、始まりがあって終わりがあるということ。そんな不倫はどんなふうに始まっているのでしょうか。

また、どのような女性が不倫相手として選ばれやすいのかや、どんな関係性から始まるのかについても、調べてみました。

 

2:既婚男性が不倫関係になりたくなる女性の特徴5つ

まずは男性にとって不倫したくなる女性とはどのような特徴を持っているのでしょうか? 実際に、不倫経験者にお話を聞いてみました。

(1)とにかくエロい

「なんと言ってもエロい女性じゃないですかね。俺は既婚者だから、割り切った関係を望んでるっていうのがまず根本にあるし、体の関係だけでいい。だから、セックスが楽しめる相手とじゃないと不倫しないかな」(Yさん・34歳男性)

(2)口が堅い

「不倫っていうのは未婚者の恋愛と違って、リスクがかなり大きいでしょ? だから、まわりの女性に言いふらすような噂好きの女性とは関係を持てないですよね。知らぬは本人たちだけの秘密ってこともありえる。やっぱりリスクは少ないほうがいいですからね」(Eさん・32歳男性)

(3)よくお酒を飲む

「そういう女性を選びたくなるというよりも、そういう女性に声がかけやすいっていうことでいうと、よくお酒を飲む女性ですかね。お酒の席で“今度一緒に飲みに行こうよ”って誘うのが、いちばん誘いやすいですからね」(Yさん・35歳男性)

(4)しばらく恋人がいない

「しばらく恋人がいない人っていうのはワンチャンありそうですよね。モテる女性がわざわざ既婚者を相手にするとは思えない。でも、モテない女性なら相手にしてくれそうじゃないですか。俺はそういう人に声をかけますかね」(Oさん・33歳男性)

(5)さみしがり屋

「どこかちょっと精神的に弱さのある女性が狙い目ですかね。男がいないと不安とかそういう人。さみしがり屋で依存心がちょっと強めなタイプ。不安な気持ちやさみしさを埋めるために、不倫と知ってても、関係を持っちゃいそうじゃないですか」(Aさん・31歳男性)

 

3:不倫関係の始まり!既婚男性が不倫を考えるタイミング5つ

続いては、どんなきっかけから不倫を考えてしまうのかについて、男性たちに話を聞いてみました。

(1)ボディタッチされたとき

「俺は飲み会でのボディタッチですね。飲んで少し酔っ払ってきたときにベタベタ触ってきたりするような女性は、ふたりで飲んだときに押せばイケそうじゃないですか。ちょっと男を求めてそうな感じがね。そのタイミングで考えることが多いですかね」(Wさん・32歳男性)

(2)惚れたとき

「惚れたって思ったときでしょ。既婚者だって好きな人ができてしまうこともあるじゃないですか。女性と積極的に関係を持とうとはしなくても、どうしても惚れてしまうこともある。そのときは不倫になってもいいとか、いっそ嫁と別れようかとか考えますよね」(Rさん・28歳男性)

(3)出会った瞬間

「魅力的な女性が目の前にいたら、出会った瞬間に不倫が頭によぎりますよね。もちろん、アプローチをかけるかどうかは別にして、そういう魅力的な女性と関係を持ちたいと思うのは、すごく自然なことだと思うんですよ」(Dさん・34歳男性)

(4)弱いところを見たとき

「飲み会の席などで“ずっと彼氏がいなくてさみしい”って愚痴っているのを聞いたら、ちょっと考えるかもしれませんね。まあ、完全に不倫関係になれるとかは思ってなくても、ちょっと誘ってみようかなとは思います」(Uさん・33歳男性)

(5)好意を感じたとき

「自分からはあんまり不倫をしようっていう気はないんですけど、相手から好意を感じたときはちょっと考えちゃいますね。なんかやたらとLINEを入れてくるとか、甘えてくるような感じがするとか。そうなると、ワンチャンあるかなとは考えますね」(Oさん・30歳男性)

 

4:ハッピーorバッドエンド?不倫関係の行く末5つ

不倫の始まりについて見てきましたが、今度は不倫の結末に焦点を当ててみましょう。過去に不倫経験があるという人にお話を聞いてみました。

(1)自然消滅

「私の場合は、自然に終わりましたね。というか、向こうが仕事で転勤することになって、それで遠距離になったんですよ。不倫に遠距離はないので、お互いに連絡を取り合う機会が減っていってそのまま関係が途絶えた感じですね」(Tさん・28歳女性)

(2)終わりを告げた

「私から“もう別れよう”って言いました。もちろん引き留められましたけど、この先、会う気もなかったし、話し合いをする気もなかったので、LINEをブロックしましたね。

付き合っていることに罪悪感があったので、あのまま付き合い続けることは耐えられなかったです」(Kさん・25歳女性)

(3)相手が離婚したので結婚した

「当時は2年くらい関係が続いていたと思うんですけど、私も30歳に近づいてきて“関係をはっきりさせたい”と彼に言ったんですよね。もちろん、別れる気でしたけど“結婚する気があるなら行動で示してほしい”と言ったら、離婚してくれたんです。それで入籍しました」(Nさん・32歳女性)

(4)相手が妊娠していなくなった

「相手が妊娠したんですよね。俺としては認知して養育費とかを払っていくつもりだったんですけど、何の連絡もなく突然いなくなってしまって。

今はどうしているかわかりません。風の噂でシングルマザーしてるって話を聞きました。連絡をとりたいとは思ってるんですけど、その手段がないんですよ」(Aさん・36歳男性)

(5)遺書料請求

「不倫が相手の奥さんにばれて、慰謝料請求されました。だから、そのお金を返済するために今は必死に働いています。後悔していますよ。馬鹿なことをしたなって」(Eさん・28歳女性)

 

5:不倫にはリスクがつきもの

今回は不倫の始まりと終わりについてご紹介しました。不倫はリスクがつきものです。社会的制裁を受けたり、誰かを傷つけてしまうこともあります。魔が差したでは許されないことも多いです。

もし不倫を考えているなら、それらのことをしっかりと考えてみてください。