彼女が保育士ってどう?保育士を彼女にしたい男性心理と保育士彼女の体験談

「俺の彼女、保育士なんだ」これは男性なら一度は言ってみたいフレーズです。多くの男性が保育士の女性に対して、一種の憧れを持っています。そこには男性のどのような心理が働いているのでしょうか? また、実際に保育士の女性と付き合うと、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。今回は、保育士の彼女を持つ男性たちに体験談を聞いてみました。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:保育士を彼女にするのは男の夢?

自分が保育園に通っていたころを振り返ると、ほとんどの保育士さんが女性だったのではないでしょうか。男性の場合、保育士さんは、母親や親族以外で初めて接する大人の女性と言えます。

そんな保育士さんに対して、憧れや恋愛感情を抱いた男性は多く存在します。その記憶が、大人になったときに、保育士の女性と付き合いたいという夢に繋がっている場合も。

では実際に付き合うとなると、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

 

2:保育士彼女と付き合うメリット&デメリット5

実際に保育士の女性と付き合っている、付き合ってた経験のある男性達にメリット&デメリットを伺いました。

(1)メリット:周りに羨ましがられる

「彼女が保育士だって言ったら、だいたい羨ましがられます。“保育士さんとどうやって知り合うの?”とか“保育士さんの女の子を紹介して”とか、よく言われますね。

僕の場合、彼女が僕と付き合った後に保育士になったんで、保育士さんとの知り合い方はわからないんですけど。まぁ、周りに自慢できるんでメリットと言えます」(コウタロウさん・23歳/薬剤師)

(2)メリット:結婚を考えやすい

「日ごろから子どもを扱う仕事なので、結婚した後の子育てもある程度安心だと思います。あと、保育士の資格が取れる学校を出てる人は、授業で調理や裁縫の授業を受けている人もいますよね。

結婚した後の生活のビジョンが見えるので、そういう意味では結婚を考えやすいです。親に紹介しても歓迎されましたね」(タカオさん・26歳/スポーツジム勤務)

(3)メリット:楽器が弾ける

「保育士さんってピアノが必須らしいんで、うちの彼女も弾けるみたいです。家電量販店のキーボード売り場をたまたま通りかかったときに、お願いして弾いてもらったんですけど、思っていたより上手でビックリしました。

通りかかった人も足を止めて聞いてましたし。カッコ良くて惚れ直しましたね。人によっては大学の授業で、ギターとかサックスとかを専攻してることもあるらしいです」(マサキさん・27歳/システムエンジニア)

(4)デメリット:疲れ果てて帰ってくる

「保育士さんってめちゃくちゃ仕事内容がハードらしいんです。子どもを扱うのはパワーを持っていかれるみたいです。あと、意外と力仕事が多いそうで、男手が少なくて大変って言ってました。

それに加えて事務作業も多くて、毎日のように残業してましたね。だから仕事終わりとかで会うと疲れ果てて、デートどころじゃないですね」(ケンさん・30歳/会社員)

(5)デメリット:職場のグチを聞かされる

「彼女が就職した保育園は、新人ひとりにつき先輩の保育士さんがひとり付くらしいんです。だからその先輩と合わなかったり、嫌われたりしたら、相当しんどいみたいですね。

彼女と会ったら、ずっと職場のグチばかり聞かされていました。女性が多いのでよくあることらしいですが、そんな話ばかりでウンザリしました」(ナオトさん・28歳/出版社勤務)

 

3:保育士と付き合うと?保育士彼女のエピソード5

では、ここからは保育士彼女の実際のエピソードをお届けします。

(1)子どもたちとの写真

「彼女がたまに仕事中に撮った写真をスマホで見せてくれました。彼女が砂場でエプロン付けてて、手にはスコップとバケツ持ってました。周りにはたくさんの園児が彼女を囲んでいて、楽しそうに遊んでる写真でした。

普段は割ときれいめな服が好きなので、そんな格好してる彼女を見たことなかったですし、子どもたちと笑いあってる表情がとても新鮮で、新しい一面を見られました」(コウタロウさん・23歳/薬剤師)

(2)甘えられるより甘えたい

「保育士の彼女ができたときには、“子どものようになって甘えてみたいな”って思いました。ヨシヨシってあやしてくれるような感じを期待してたんです。

でも実際付き合い始めてみたら、彼女のほうが全然甘えん坊で、僕がヨシヨシっていつもしてあげる感じでした。保育士さんだからといって、しっかりした大人っぽい人ばかりとは限らず、子どもっぽい人もいるんだなって思いました」(タカオさん・26歳/スポーツジム勤務)

(3)歌やピアノの練習に付き合うと

「保育園でお歌を歌ったり、劇をやるときは保育士さんがピアノで演奏するので、家で一生懸命練習してました。それを終わらせてからデートに出かけたり、ふたりの時間を過ごすので待っていました。

でも暇なので歌やピアノの練習を聞いて待っていたんですが、自分の好きな曲をリクエストして弾いてもらったりしてたら、いつの間にかカラオケ大会になってることありました」(マサキさん・27歳/システムエンジニア)

(4)園児に嫉妬する

「保育園での園児たちの話をよく聞かされるんですけど、男の子の園児にけっこう頻繁に胸やお尻をさわられて困ってるらしいです。子どもだからいいかと思ってそれほど気にしていなかったんですが、だんだんエスカレートしてくるみたいです。

あとは、男の子の園児に告白もされたって言ってました。結婚してほしいってプロポーズもされたりとか。最近の子どもはマセてますね。子どものやることですけど、軽くジェラシーは感じました」(ケンさん・30歳/会社員)

(5)園児の親と会って気まずい

「彼女とスーパーで買い物していたら、彼女が“あ!○○先生!”って声をかけられました。振り返ったら、たまたま彼女が勤めてる保育園の園児が親と買い物に来ていて、遭遇することがあります。

軽く挨拶を交わして別れるんですけど、彼女的には、結婚してないのに男とスーパーにいるのは、けっこう気まずいらしいです。だからわざわざ遠くのスーパーで買い物するようになりました」(ナオトさん・28歳/出版社勤務)

 

4:保育士さんと付き合うときのために

どんな職業でも言えることではありますが、保育士の女性と付き合うと、良いことも大変なこともあります。最近は男性の保育士さんも増えていますし、もしも今後あなたが保育士さんと付き合うことがあれば、ぜひ参考にしてみてください。