セックスして妊娠する確率は?避妊の確率を上げる方法5つ

セックスして妊娠する確率って、どのくらいだと思いますか? 妊娠を希望してないくてエッチをするときは、やっぱり避妊が気になりますよね。100%確実な方法を望むけれど、避妊に絶対はない、とも言いますし……。そこで今回は、みんなが実践している「避妊の確率を上げる方法」を見ていきましょう。

1:セックスして妊娠する確率は?

当然のことですが、セックスすれば、妊娠する可能性があります。それは誰しもが知っていることですよね。では、セックスをして妊娠する確率って、ぶっちゃけどのくらいだと思いますか?

国内大手の製薬会社のロート製薬が発表している情報によると「健康な若い男女が、しっかりタイミングを合わせたとしても、妊娠できる確率は約30%」だそうです。

これを「高い」と見るか「低い」と見るかは人によりますが、確率に関わらず、妊娠する可能性があることは間違いないことなので、それを望まない場合、ちゃんと避妊をする必要があることは明白です。

 

2:基礎体温は必ずチェック!避妊の確率を上げる方法5つ

「コンドームを使っていても、妊娠しちゃった……っ!」なんて話も耳にしたことがあるだけに、絶対に妊娠を望んでいない人であれば、エッチをしないのがいちばん……。

ではありますが、そうも言っていられないですよね。そんなときに参考にできそうな、みんながしている「避妊の確率を上げる方法」を5つ紹介します。

(1)生理日から排卵日を教えてくれるアプリの活用

「生理日を入力すると、排卵日近くになると教えてくれるアプリを使っています。

アプリストアを見ると種類がたくさんありますが、どれも機能は似たり寄ったり。なので、アイコンのかわいさで選んじゃいました。もちろん、確実な方法とは言えないと思うので、コンドームと併用しています。

でも、そのアプリに表示される危険ゾーンのタイミングでは、デートをしてもエッチはしません」(Uさん・30歳女性)

(2)信頼できる会社のコンドームを使う

「使うコンドームのブランドを決めています。

これまでに使ってきて、装着ミスとかで不安を感じたことがないブランドのものがあるので、そこのコンドームを信頼しています。だから、それ以外は使わないようにしています」(Eさん・29歳女性)

(3)低用量ピルを飲む

「婦人科で低用量ピルを処方してもらって、飲んでいます。

すでに子どもがふたりいて、年齢的にも経済的にももうひとりは厳しいのですが、夫とセックスレスにはなりたくないので、この方法を選択しました」(Rさん・35歳女性)

(4)基礎体温を記録する

「アプリと手帳の両方に、基礎体温を記録し続けています。

自分なりのリズムがわかってくると、体温の変化だけで体調を推測するヒントにもなっていて、便利です。

基礎体温だけでは確実な方法ではないとはわかっているので、排卵日が近そうと思ったら、そもそも彼とはエッチをしないようにもしています」(Fさん・31歳女性)

(5)子宮内避妊具を付ける

「すでに子どもがいて、もうこれ以上はいいねと夫婦で話し合ったので、私が病院で子宮内避妊具を装着してもらいました。

いろんな避妊法がありますが、信頼できる病院で専門的なケアをしてもらうのが、もっとも確実な避妊法だと思っています」(Jさん・34歳女性)

 

3:自分の体は自分で守る!コンドームを付けない男とのエッチを回避するテク3選

ちまたには、コンドームをつけずにエッチをしたがる男も散見されますよね。そんな男と関係を持ったとして、妊娠して傷つくのは女性……。

そこで、コンドームを付けない男とのエッチを回避するテクを3選紹介します。

(1)毅然とした態度で断る

すでにエッチなムードになっているところで、相手がコンドームを付けてくれない……となると、場の雰囲気を壊すのに気が引けて、なかなか「付けて」と言い出せない女性もいます。

しかし、そんなときに我慢してエッチをしても、傷つくのは自分!

お願いしてもスルーするような男だったら、ムードなんて関係なしに毅然とした態度でエッチを中断し、お断りするのがベストです。

(2)付けてあげる

自分でコンドームを付けるのをイヤがる男でも、女性が付けてくれるならば……という人もいます。

エッチの予感がする日にはコンドームをバッグに忍ばせておき、相手の男がゴムを使わずに進めようとしたら、持参したコンドームを付けてあげるのも、女性の自己防衛策に。

ここでイヤがるような男なら、(1)で紹介したように、毅然とした態度でエッチを断る勇気も大切です。

(3)一緒に買いに行く

エッチなムードになったけれど、コンドームがない!

でも、自分も今日は、その相手とエッチしたい気分……。

であれば、いったんエッチを中断し、一緒に買いに行くのもいいでしょう。

ムードがぶち壊しになりそうで、なかなか言い出せない女性もいるかもしれません。

しかし、ここで一緒に買いに行ってくれない男は、付き合い続けたとしても後々ロクなことがないダメ男である可能性もあるため、自分の身体を守るためにも、言うべきことは言う姿勢が大切です。

 

4:避妊をせず快楽だけ求める男は、言語道断

妊娠を希望していないのであれば、エッチをする際に避妊は鉄則。

しかし実際には、避妊をせずにエッチだけしたがる男も存在します。

そんな男とのワンナイトや、そんな男が彼氏だとしたら、言いなりになってしまって、将来的に後悔する展開にならないとは言い切れません。

避妊をせずに快楽だけ求めるような男はロクなもんじゃありませんから、早々に見切りをつけるのも筆者は「アリ」だと思います。

 

【参考】