婚約中に相手が浮気!?婚約解消すべきか悩んだ時の解決策

心から愛している人に、浮気をされてしまったらどうしますか? しかも婚約しているのに……。きっと、頭の中が真っ白になってしまいますよね。婚約を解消したほうがいいのか、結婚前にわかってよかったと割り切るべきなのでしょうか。そこで今回は「婚約中の浮気」をテーマに考察していきます。

1:婚約中に浮気されたらどうする?

愛する人と、一生添い遂げる覚悟で結婚を決め、婚約……。もし、そんなふうに心から愛している人との婚約中に浮気されてしまった場合、あなたならどうしますか?

「そんなこと、私には絶対には起こり得ない」と思っていても、そんなことはわかりません。この世に「絶対」は存在しないのですから。

 

2:婚約中に浮気!?その心理・理由は?3つ

では、なぜ婚約中にも関わらず男は浮気をするのでしょうか? 数々の恋愛記事を執筆してきた筆者の取材によると、その理由や心理としてはこの3つが考え得られます。

(1)気が緩んでしまった

浮気の原因にひとつに、「気の緩み」というのがあります。

「これくらいならいいか」「きっと許してもらえるだろう」と、相手の気持ちを考えずに、自分の快楽だけを優先してしまう行為。それが浮気です。

しかし、こういった理由で浮気をした場合、自分の非を受け止めやすく、関係の修復を願ってくる傾向にあります。

なので、もしそうなった場合、浮気を許すか否かはあなた次第。もし許すのであれば、こうした気の緩みは、日々しっかり締め直す必要があります。

(2)もともと気が多い

つまりは、「浮気性」ということです。

浮気性の男性は、異性のストライクゾーンが広いという傾向があります。「一夫多妻制」とまではいきませんが、女性をひとりにしぼる必要があまりないと考えているケースも。そういう人は大抵「男はもともと狩猟民族だから……」などと口走るのでわかりやすいでしょう。

相手がこのタイプの場合、どれだけ強く言っても、心に響かない可能性が。もしそんな彼に変わってもらいたいなら、根本的にたたき直す必要があります。荒療治ですが、自分も仲のいい異性をもつことで、同じ気持ちを味わってもらう方法もあるでしょう。

(3)結婚に縛られたくないと思っている

先ほどの浮気性にも通じるかもしれませんが、結婚というものに縛られて、自由を奪われたくないという考え方の人もいます。

そもそも、ひとりの人を愛するということ自体が「自由ではない」と感じる時点で問題があります。そういった人と一緒にいて、本当に自分は幸せになれるのか、よく考え直す必要があります。

結婚における価値観の差とも言えるでしょう。そんな彼とこの先うまくやっていけるのか……。よく考え、よく話し合うことが大切です。

 

3:婚約中に浮気されたら…婚約解消する?3つ

続いては、婚約中に浮気されたら許してあげるか、それとも許さないかについての意見を紹介します。あなたなら、どうしますか?

(1)婚約解消する

「絶対に婚約は解消します。だって、そのときは許してあげたとして、仮に一緒にいたとしても、思い出すじゃないですか。

そう考えると、婚約中であれば、ある意味ラッキーですよ。バツもつかなくて済む。せっかく結婚前にその人の本性がわかったわけですし、別れないであえてつらい道を選ぶなんてあり得ません。

逆に、結婚する前で本当に良かったなって思うと思います。結婚式まで挙げて、幸せな思い出が増えれば増えるほど、しんどくなりそう」(Eさん・26歳女性)

(2)婚約解消しない

「婚約までしているっていうことは、そこまで愛した人だってことですよね。であれば、たった一回の浮気で婚約を解消するってことはないと思います。

今までのすべてを捨てるほうがもったいないし、自分に負けた気がします。まずは、ふたりで話し合って解決する道を探りたい。どうせ結婚したら、そういった問題でも、乗り越えていかなきゃいけないわけだし。私は事実を受け止めて、一緒にいることを選ぶと思います。まあ二度目はありませんけどね」(Yさん・25歳女性)

(3)お金で解決する

「浮気なんて絶対許せない! だから、なるべく痛い目にあわせて、二度とさせなようにしますね。

具体的には、浮気の代償として、私が欲しいものをなんでも買ってもらいます。それも、簡単なものではなくて、一生使えそうなジュエリーとかバッグとか、その人の収入としてもダメージが大きいな、っていうくらいのものを。それで、浮気するとこんなにも痛い出費があるんだなってことを味わってもらうんです。

それで、ちょっとでも渋ったなら、それくらいにしか考えていないってことで、結婚はやめるかも」(Hさん・26歳女性)

 

4:婚約中に浮気された…婚約解消前に考えたいこと3つ

ここまでいろいろな意見を紹介しましたが、婚約中に浮気をされてしまい、残念ながら婚約解消に……というケースも多いでしょう。婚約解消前に、考えておきたいことを3つ考えてみました。

(1)婚約破棄の手順

婚約破棄するとなれば、さまざまなプロセスが必要になります。結婚式が決まっている場合は、そのキャンセルも当然必要ですよね。また、周知に婚約を解消することを伝えなければなりません。

周囲に伝えることもまたつらいもの。どのような理由でこういった経緯に至ったかをスムーズに説明するためにも、しっかり自分なりの説明の仕方考えておく必要があります。

(2)指輪の処分の仕方

もし婚約指輪をもらっていたら、相手に返すのか、処分するのか、どちらが持っておくのか、などを決める必要があります。

高価なものなので、ある程度の価値にはなりますが、浮気をされて、価値などどうでもよくなってしまっているかもしれませんね。でも婚約解消をするなら、これからひとりで強く生きて行く決意が必須です。感情的になって「指輪はあなたに返すわ!」なんていう展開は少しもったいないように筆者は思います。

慰謝料がわりに指輪はもらっておいて、ころ合いをみて換金する、くらいのしたたかさがあってもいいのかもしれませんね。

(3)お互いにしっかり合意した上で解消する

婚約解消はしっかりお互い納得した上で行わないと、後々問題に発展しがちです。やっと新しい相手が見つかって結婚にまで至るようなことがあっても、過去の婚約解消がうまくできていないせいで結婚が延期したり、新しい恋人から信頼を失ってしまうようではあまりにも悲しすぎます。

今は顔も見たくない相手でも、しっかりと合意のもと婚約解消をする必要があります。

 

5:まとめ

婚約中に浮気されるなんて、悲しすぎる現実です。しかし、相手が浮気した事実をどう受け止め、どう対処するかのほうが重要だと筆者は考えます。

起こってしまった事実を変えることはできません。しかし、この出来事を教訓によりよい未来につなげていくことはできます。

今後、どのように相手と寄り添っていくか、しっかり考える機会とするのが大切だと思います。