胸を小さくしたい!ブラ、ダイエット…胸が小さくなる&小さく見せる方法

胸に関するコンプレックスといえば、小さな胸に悩む……というものが多いと思われがちですが、大きなバストもまた、コンプレックスに。実際、「この大きな胸を小さくしたい!」って思う人も多数存在します。そこで今回は「大きなバストを小さく見せる」に注目。人気のブラジャーやダイエット方法など、胸が小さくしたり、小さく見せたしする方法をお届けします。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:胸を小さくしたい!胸が小さくなるバストダウンの方法は?

胸が大きい女性の中には「なんとかして、胸を小さくしたい……」「サイズダウンさせたい!」という切実な悩みを抱えている人もいます。

胸が小さい女性からすると、思わず「贅沢な悩み」「羨ましすぎる」と言いたくなりますが、大きなバストの持ち主は、それはそれで苦労が絶えないという実態も……。

バストは、大きすぎても小さすぎても、世の女性たちのコンプレックスになっている面は否めません。

 

2:小さく見せるブラ比較!胸を小さく見せるブラ7選

そこでまずは、胸が大きい女性たちが「小さく見せたい!」「スッキリ見せたい!」と愛用している、人気のブラを7選紹介します。

ちまたには、バストをコンパクトに見せてくれる機能性ブラも、たくさん揃っています!

(1)ユニクロ「スポーツブラ」

ユニクロから出ているスポーツタイプのブラジャーは、胸が大きい女性でも締め付け感が少なく、かつボリュームのあるバストをスッキリと見せてくれると評判です。

税別1,990円とお手頃なので、1週間分、7枚買ってもお財布にやさしいというのも多くの女性から支持を集めている理由と言えそうです。

(2)トリンプ「スロギー」シリーズ

View this post on Instagram

 

スロギー(sloggi)さん(@sloggi_jpn)がシェアした投稿 –

トリンプから出ている「スロギー」シリーズも、締め付け感が少ない着用感と、ぴったりとしたフィット感から、バストの大きい女性からも人気が高いブラです。

薄い素材で洋服に響きにくく、体の動きを制限しない伸びの良さが魅力。ナチュラルなつけ心地のブラを好む女性たちから絶大な人気を集めています。

(3)DHC「しっかりラッピングブラ」

DHCから発売されている“さらし”のような形状が特徴の「しっかりラッピングブラ」は、胸のボリュームがしっかり押されられると人気です。

こちらのブラは、大きなバストをスッキリ見せる目的で作られているので、大きめバストに悩みを抱えている女性の気持ちを考え抜かれているのも納得。

(4)アモスタイル「小さく包みこむブラ」

サイドのボーンで大きな胸をしっかり包み込んでくれるブラです。

レースなどのデザインもかわいらしく、「バストを強調したくない日のインナーは絶対コレ!」という人も。

(5)セシール「ペタ胸メーカー」

セシールが特許出願中(2018.12現在)の「ペタ胸メーカー」は、ブライダルインナーなどに使われる素材を用い、「とことん“ペタッとした見た目”を作れる」と、大きなバストに悩む女性たちから評判のブラです。

男装レイヤーの間でも、人気があるアイテムだそうです。

(6)ニッセン「胸を小さく見せる胃にくいこみにくいブラジャー」

バストを小さく見せつつ、さらに、カラダに食い込みにくい仕様の「胸を小さく見せる胃にくいこみにくいブラジャー」も、バストが大きい女性たちからアツい支持を集めているブラジャー。

体型によって「合う」「合わない」がわかれやすいですが、「私の胸を美しくコンパクトにみせてくれて、これ以上ラクちんなブラはない!」というほどハマっている女性も少なくありません。

(7)ベルメゾン「大きな胸を小さく見せるさらしブラ」

通販サイト「ベルメゾン」の「大きな胸を小さく見せるさらしブラ」は、ゴージャスなレース仕様のデザインもあり、デイリー使いの「ちっぱい見せブラ」としても人気があります。

汗取りパットが付いているなど、機能性を重視した製品もあり「胸を小さく見せながら、快適なつけ心地のブラを探している」大きい胸の女性から支持されているアイテム。

 

3:ダイエットで胸を小さくする方法7選

ダイエットを通じて「胸を小さくしたい!」と思っている女性もいますよね。

そこで、ヨガインストラクター有資格者である筆者が、ダイエットで胸を小さくする際にトライする価値のある方法を7つ紹介します。

(1)胸まわりの張っている筋肉をほぐす

大きなバストがパーン!と張っているように感じる場合、胸まわりの筋肉が凝っていて、張りが強くなっていることもあります。

そのため、胸まわりの筋肉をほぐし、やわらかくさせることで、張っていたバストが下がり、見た目にボリュームダウンさせる効果が期待できます。

(2)ウォーキングをする

ウォーキングによるダイエットは、道具のいらない有酸素運動としても人気です。

胸まわりのお肉を動かす動作ではないので、体重を落としつつ、胸は発達することがないため、「痩せて、胸を落としたい」が狙いの女性でもトライしやすいダイエット法と言えるでしょう。

(3)脂肪燃焼クリームを使ったマッサージ

脂肪燃焼を促す作用をうたっているクリームをバストに塗ってマッサージをするダイエットも、トライしてみる価値のある方法。

大きなバストには、多くの脂肪が含まれていることから、脂肪燃焼を促す成分の入ったダイエット製品を使ってみることで、何もつけずにマッサージをするよりも、より効率的にサイズダウンできる可能性も!

(4)「バストアップにいい」と言われる食品に気をつけてみる

一般的に「バストアップにいい」と言われている食品を意識して、日ごろの食生活から外す、というのもひとつの手です。

バストアップをしたい人に人気のある食品と言えば、豆腐や納豆などの大豆製品が真っ先に挙がります。

バストダウンを狙いたい場合には、逆転の発想で、これらの食品をあまり摂取しないことを意識するのもひとつの手段。ただし、食事は健康の源だけに、極端に偏った食べ方はおすすめできません。

「どっちにしようかな?」と迷ったときに、バストアップ食品ではないものを選んでみる……くらい、ゆるっと取り組むといいでしょう。

(5)胸のお肉を背中に流す

バストアップを狙っている場合には、背中や脇に溜まっているお肉を胸のほうに流す動きが推奨されています。

そこで、バストダウンを狙う場合には、逆の動き、つまり胸のお肉を背中や脇に流すようにマッサージをおこなうと、胸そのものが小さくなっていく効果が期待できます。

「胸を目立たせたくない」と思う日に、意識的に胸部分のお肉を背中に流すようにブラジャーをつけると、サイズダウンしたように見える効果も期待できます。

(6)美容整形クリニックのチカラを借りる

短期間で「どうしても胸を小さくしたい!」と切望している場合には、プロの手を借りるのも方法です。

美容整形クリニックでは、豊胸の逆、つまりバストダウンをする手術もあります。どうしても胸を小さくしたい人にとって選択肢のひとつですが、その後、定期的なメンテナンスなどが必要となるため、もし受けるとしたら、かなり綿密に調べてからのほうがいいでしょう。

 

4:1日で胸が小さくなる方法!胸を小さく見せる着こなし術5選

大きなバストは、洋服の選び方次第で小さめに見せることも可能です。ここでは、視覚効果で「バストダウン」が狙える着こなし術を5選紹介します。

(1)Vネックのトップス

Vネックのトップスは胸元をスッキリと見せてくれます。そのため、大きなバストを目立ちにくくしてくれる効果が期待できますよ。

(2)ストライプ柄のトップス

ストライプは、縦のラインを強調してくれ、横に張りがちな大きなバストをカモフラージュしてくれる、視覚メリットが高い柄といえます。

ネイビー×ホワイトなど、強いコントラストのあるストライプ柄のほうが、より大きな視覚効果が狙えますよ〜。

(3)黒のトップス

ホワイトやパステルピンクなどの淡い色、薄い色は“膨張色”であるために、目立たせたくないバストを一段と強調させてしまうというデメリットが。

反対に、黒のトップスは引き締め効果が高いとされているので、大きなバストを目立ちにくくしてくれる効果が期待できるでしょう。

(4)大判ストール

長いストールを首にぐるぐると巻く着こなしは、顔まわりにボリュームが出て、胸もとのボリュームを目立ちにくくしてくれます。

ぱっと見の視線も、胸ではなく顔まわりに集中。大きなバストをコンプレックスに感じている女性には、マストアイテムと言ってもいいかもしれません。

季節に応じて、薄手のものと厚手のものをいくつかそろえておくと、どんなファッションの日にも、応用が効きます。

(5)ゆるっとしたブラウス

ゆるっとしたブラウスは、全体的にふわっとしたシルエットになることから、大きめなバストが目立ちにくくなる効果が期待できます。

体のラインを拾わない、ストンとした落ち感のある素材を選んだほうが、バストが悪目立ちせずに着こなせます。

 

5:大きなバストに真剣に悩む女性もいる…

「バスト」の話題になると「大きいほうがいい!」と考える女性も多いですよね。

しかし大きなバストの女性からすれば「いやいや、大きすぎると大変なんだから……」と、真剣な悩みにつながっていることもあります。

大きなバストの持ち主というだけで、男性からいやらしい目で見られたり、不快な思いをしたりしている人もいるのは事実。

“大きなバスト”をコンプレックスに感じているならば、ぜひ、日々の着こなしにも工夫を取り入れて、バストを強調させないよう意識してみてくださいね。