セックスで中折れしちゃう理由は?中折れしないようにする対策

彼と熱くて激しいエッチをしたい……そう思っていたのに、最中に「アレ?」なんて経験はありませんか? 硬かったはずの彼のアレがふにゃふにゃになり、挿入がままならなくなってしまう……。通称、中折れです。なぜ、セックス中に中折れしてしまうんでしょうか。そこで今回は、中折れしてしまう原因や中折れ対策について紹介していきます。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:中折れで悩んでいるカップルは多い

「興奮しているのに、急にアソコに元気がなくなってしまった」という経験がある男性は多く存在します。そして、それを「自分のせいかな?」と落ち込む女性も。中折れは、カップルの関係を気まずくしてしまうもののひとつになることも……。

 

2:EDじゃないのに中折れしちゃう理由5つ

実際に、中折れ経験のある男子に、なぜ中折れしてしまったかについて聞いてみました。

(1)過去のセックス中の失敗を思い出してしまった

「元カノとのエッチで、コンドームが途中で外れて、彼女のアソコに置き去りになった事件がありまして……。セックス中にそれを急に思い出してしまうことがあって、ゴムが付いているか気にしながらしていると、たまにアソコがしぼんでしまいます」(Aさん・20代男性/会社員)

(2)勃たないと…という気持ちが強すぎて、余計勃たない

「彼女はもう十分濡れていたし、完全に俺の勃ち待ちだということはわかっていた。でも、いったんしぼみだしたら全然勃ってくれなくて……。焦れば焦るほど萎えてしまい、ダメでした」(Bさん・30代男性/公務員)

(3)コンドームを付けたら元気がなくなってしまった

「彼女に一生懸命お口でしてもらったときは、めちゃくちゃビンビンだったんです。でも、そこからコンドームをつけて、いざ挿入したら気持ちよさがかなり減ってしまい、中折れ……。結果、セックスは中止に……」(Cさん・30代男性/会社員)

(4)仕事で忙しく、疲れがたまっていた

「仕事がかなり忙しい時期で、飯を食うヒマもないくらいに飛び回っていた中で、やっと時間を作って彼女に会ったとき、久々のエッチだったのに中折れした。疲れていたのかなぁと思います」(Dさん・30代男性/会社員)

(5)緊張で気持ちよさを感じていない

「ずっとずっと好きだった女性と交際できることとなり、初夜を迎えました。憧れの女性が目の前で裸になってくれるって感動でいっぱい。で、いざ挿入しても気持ちよさを感じない。この子を抱いていいんだ……と思えば思うほど緊張して、気付けば中折れ……。なんとも情けない気持ちになりました」(Eさん・40代男性/自営業)

 

3:セックスで中折れしないようにする対策3つ

中折れしない対策として女性ができることはあるでしょうか。男子の心情に寄り添うさりげないフォローを3つ、紹介します。

(1)「頑張って!」などプレッシャーになるような声かけをやめる

元気だせー!と言ったところで、彼のアソコが反応することはありません。「勃たぬなら、勃つまで待とう……」くらいの余裕感で接することこそ正解なのです。そして焦ることなく、再度、優しく刺激を加えてみてください。

「彼女が優しく“もう一度してみる?”って、手でしてくれたのには感動した。情けない気持ちでいっぱいだったけど、段々と気持ち良くなってきて元気になってきて、無事にできました」(Eさん・40代男性/自営業)

(2)睡眠時間をたっぷりとっておく

女性も疲れていると濡れにくくなる体質の人がいます。男性だって同じ! 疲れていると、勃つものも勃たなくなってしまいます。

「自分の中折れの原因は疲れだと思ったので、そのときは諦めて、後日、睡眠時間をしっかりとれているような状況で再トライしたら大丈夫でした」(Dさん・30代男性/会社員)

(3)お酒を控えてエッチに臨む

緊張を紛らわせるために、ついついお酒の力を借りようとしてしまう方もいますね。しかし、お酒は中折れの原因にもなりますから、お酒は控えてエッチに臨みましょう!

「自分の場合、酒を飲むとダメなんですよ。お酒の力を借りて、思うまま激しく彼女を抱いてみたいですけど毎回中折れしちゃうんです。なので、彼女と一緒に寝れそうな日は、お酒を控えるようにしています。そしたら、中折れ解消できました」(Bさん・30代男性/公務員)

 

4:中折れしても大丈夫!心配を減らし、最高のエッチを…♡

愛しい彼が中折れしてしまうと、こっちも責任を感じてしまうものです。でも、女ゴコロが難しいように、男心だって難しいのだと考えて。

心配ごとを減らして、最高のエッチができるようにふたりで協力し合ってくださいね。