同窓会ファッションどうする?20代・30代・40代の服装

同窓会のファッションって悩みますよね。会っていない期間が長いほど、楽しみ度が増すもの。それに、独身で「出会いがない!」と嘆いている人なら、出会いのチャンスになるかもしれませんし、そうでないとしても、同窓会でイケてないと思われるのは嫌ですよね。そこで今回は20代・30代・40代の年代別におすすめしたい同窓会ファッションをご紹介します。

1:同窓会服装はカジュアル具合が難しい!

同窓会となるとファッションには気合いが入ります。大人っぽくなった姿や成長した姿をみんなに見てもらいたいですよね。

しかし女性は20代、30代、40代と年齢によってどんどん着るものが変わりますし、その同窓会が、ホテルで立食形式なのか、居酒屋やレストランを貸し切りなのかなど、開かれる場所によっても服装の選び方は変わってきます。カジュアルになりすぎないように、かといって堅くなりすぎないように……あれこれ考えているうちに頭が痛くなりますね。

では、具体的にはどんな服装をして行くのがいいのでしょうか?

 

2:同窓会の服装選び!20代の場合

(1)  ワンピース

View this post on Instagram

 

ド定番のワンピース。1枚で華やかになるので、重宝しますよね。

しかし、同じ20代と言えども、前半と後半でファッションが大きく変わりませんか? 今、筆者はまさにその悩みに直面しています。20代前半でヘビロテしていたミニ丈ワンピースが、20代後半になると着づらくなってしまったり、フリルが可愛くて購入したワンピースも“ちょっと甘すぎるかな?”と感じるようになって、そのままクローゼットに何年もしまいこんでいたり……。

なので、これから新しく購入するときは、20代の間ずっと着られるものを選びましょう! 脚を露出しすぎないひざ下丈で、甘すぎないツイード調やチェック柄など、程よく上品なワンピースだと長く着られます。

(2)ブラウス×スカート

View this post on Instagram

 

こちらも20代には王道の組み合わせ。トップスには白やパステルカラーなど、顔が明るく見えるカラーを選びましょう。

王道だからこそ、人とカブリがちでもあるので、そこはスカート選びで差をつけるのがポイント。大人っぽく振りたいなら、ペンシルスカートやリブタイトなどのIラインスカートで。上品に決めたいなら、フレアスカートなど広がりのあるシルエットで、柄などを大胆に取り入れて。

また、ブラウスはシンプルなもののほうが合わせやすいですが、顔周りが少しさみしければ、夏場はピアスやネックレス、冬場はファーやストールを使うなど、小物遣いで工夫すると雰囲気も変わります。

(3)パンツスタイル

View this post on Instagram

 

20代の同窓会は、ホテルで仰々しい感じということもなかなかないと思うので、パンツスタイルでも、あまりかっちりしすぎないほうがいいでしょう。

大人っぽく見せたいとはいっても、パンツスタイルにジャケットをはおったりすると堅い印象に。パンツを選ぶのであれば、カジュアルさを残すために、ワイドパンツなど、シュッとしすぎないものがオススメです。

(4)セットアップ

View this post on Instagram

 

セットアップは上下一緒に着ると締まった印象になりますし、別々に着回すこともできるので、お財布にも優しくてとても便利ですよね。

アイテムによってはオフィスコーデにもカジュアルコーデにも使えるので、筆者も重宝しています。20代の同窓会には、スカートのセットアップが、堅くなりすぎずおすすめ。ここでも甘すぎるカラーやデザインは避けておくのが吉です。

(5)  ジャケットスタイル

View this post on Instagram

 

少しフォーマルな場所で行われる同窓会や、ノースリーブを選んだときなど、はおりが1枚ほしいという場合は、ジャケットを持っていくといいでしょう。

ただし、オフィスで着ているような真面目すぎるジャケットはNG。ちょっと丈が長めなタイプなど、おしゃれ要素のあるジャケットを選んでくださいね。肩かけするだけでもサマになりますよ。

 

3:30代が選ぶ!同窓会ファッションコーデ

(1)ワンピース

View this post on Instagram

 

短すぎず、長すぎずのひざ下丈ワンピースがオススメです。

30代になると20代のときにはついていなかったお肉がいつの間にお腹についていたり、産後でボディラインが変わっていたりしますよね。そんなウエスト周りが気になる人には、Aラインのワンピースがオススメです。ベルトをすると、よりウエストが細く見えますし、カジュアルダウンすることもできます。

(2)オールインワン

View this post on Instagram

 

20代のときは、スカートなどの甘めのアイテムで男性ウケのファッションをしてくる女性が多いですよね。

しかし、30代になるとパンツやジャケットなど、カッコよく見える女性ウケするようなファッションに身を包んだ人のほうが、素敵に見えるものです。そんなときに重宝するのが、辛口のオールインワン。ワンピース感覚で楽ちんに着られるし、合わせる小物次第では華やかにもカジュアルにも振ることができます。

(3)パンツスタイル

View this post on Instagram

 

スカートは苦手だから、履き慣れたパンツスタイルで参加したい!という方は、オフィスコーデに近くならないように、パンツ以外のアイテムに工夫を取り入れましょう。

例えばトップスをとろみ素材や光沢のあるものにすると、一気に印象が変わります。またアクセサリーも、職場につけていくものではなく、大ぶりなものや凝ったデザインのものを選ぶと、顔周りも華やぎます。

(4)セットアップ

View this post on Instagram

 

20代では可愛く見えるスカートのセットアップをオススメしましたが、30代では、抜け感があって大人っぽく見える、とろみ素材のセットアップがベスト。ドットやストライブなどの柄物でも、上下セットで着ると、程よくエレガントな印象が生まれます。

(5)シューズ

View this post on Instagram

 

30代の同窓会は、開催場所がホテルになることもあります。急なお誘いにも困らないよう、靴やバッグはひとつ良いものを持っておくといいでしょう。

特に”おしゃれは靴から”というように、足元はけっこう見られています。

「中学生のときに好きだった子と同窓会で会って盛り上がったけど、足元を見たらボロボロのパンプスで萎えた」(Mさん・31歳男性/メーカー勤務)

と語る男性の話を筆者は聞いたことがあります。男の人は予想以上に靴を見ているものですね。

 

4:画像付き同窓会ファッション!40代は何を着ればいい?

(1)黒のロングワンピース

View this post on Instagram

 

40代の同窓会ともなると、ホテルなどシックな場所での開催も増えますよね。

年相応の落ち着きを出すためにもロングワンピースを選び、腕や脚の露出は控えめにしたほうが良いでしょう。40代にもなれば、ちょっと上質なブランド物のワンピースでもいやらしく感じられることはないです。レースやクラシックフォルムなども素敵。

(2)オールインワン

View this post on Instagram

 

エレガントに決まるオールインワンは、40代にもオススメです。スタイルに自信がある方は、Iラインの縦長なものを着ることで、さらにスタイルアップにつながります。

また40代になると下半身にお肉がつきやすいので、もしスタイルに自信がないという方は、パンツにボリュームのあるものを選ぶと、体型もうまく隠せます。

(3)ジャケットスタイル

View this post on Instagram

 

40代は旦那さまのお付き合いや子どもの行事などで、ツイード素材のジャケットやセットアップを持っている方も多いですよね。

ツイード素材のセットアップは上下で着ると、デザインによっては子どもの卒業式感が出てしまいます。なのでツイードジャケットを着るときには、デニムや黒パンツなど、カジュアルなボトムを合わせるようにしましょう。

(4)ブラウス×スカート

View this post on Instagram

 

ブラウスは、20代のときのような甘いデザインや明るい色ではなく、ブラックやネイビーなど落ち着いた色を選びましょう。

甘すぎない大ぶりのビジュー付きトップスがあれば、急なお誘いでも小物の買い足しに慌てる必要がありません。スカートも同色系にするとさらにシックに。フレアなシルエットのものよりは、引き締まって見えるタイトスカートをオススメします。

(5)アクセサリー

View this post on Instagram

 

40代は比較的落ち着いた服装をする分、アクセサリーは派手なものでも迫力負けせず、むしろコーデのアクセントとなります。

大ぶりのネックレスやリング、ピアスを身につけると一気に華やかな印象に。年齢的にも、ひとつくらいブランドもののジュエリーを持っておくのもいいでしょう。また、バッグも大きいモノではなく、クラッチバッグや小さめショルダーなどを選べば、スマートな印象を与えられます。

 

5:ホテルか居酒屋かで違う!同窓会ファッションの注意点

ホテルの場合はドレスコードがある場所もあるので、インターネットなどで会場の雰囲気を調べておくと安心でしょう。またドレスコードがなかったとしても、場所が場所だけに、きちんとしたコーデを心がけましょう。

またホテルは立食パーティということも多いです。気合いを入れすぎて慣れていない高いピンヒールのパンプスを履いて行くと、足が痛すぎて最後までいられない……なんてことも。そうならないように、無理をせず、履き慣れたものを選びましょう。

居酒屋の場合は、気合を入れすぎて「THE パーティ」という感じで行ってしまうと、確実に浮いてしまいます。きれいめにするとしても、適度なカジュアル感を忘れないように。

さらに居酒屋での同窓会は、料理を取り分けたり、ドリンクを回したり、企画や出し物をするために机の上を片付けたりなど、手を動かさなければならないことが多くあります。気合いを入れすぎてブランド品をまとめたりすると汚れが気になってテキパキ動けないこともあるので、そのあたりも考慮して服装を選びたいところですね。

 

6:まとめ

女性は年齢が上がるにつれて着るものを変えなければいけないので、本当に大変ですよね。

それでもやっぱり、久しぶりに会う友人には少しでも良いところや成長した姿を見せたい! そして、新しい友情や恋が芽生えることも、もちろん期待したい!

開催場所のTPOに応じて年相応のコーデを考え、同窓会を存分に楽しんでくださいね。