完璧主義になる原因は?完璧主義の短所と完璧主義をやめる方法

完璧主義と聞いてどんなことを思い浮かべますか? 「仕事がきっちりしている人」という印象ですか? 「こだわりの強い、面倒な人」というイメージを持っている人もいるかもしれませんね。今回は完璧主義について色々な人からお話を聞いてきました。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:完璧主義とは?

(1)完璧主義って?英語で言うと?

完璧主義や完全主義といった言葉を聞いたことのある人は多いことでしょう。「あの人は完璧主義者だ」なんて感じで使いますよね。何となくの意味は知っているけれど、説明を求められると困ってしまうなんて人もいるでしょうから、まずはその意味を載せておきます。

かんぜんしゅぎ【完全主義】

物事を行うに際して、完全に行わないと納得できない性向。

〈出典:大辞林 第三版/三省堂〉

「何事においても完璧を求めてしまう」ということですね。ちなみに英語では何というのでしょうか。調べてみるとピッタリの単語がありました。それが『perfectionism』です。

完璧を表す名詞『perfect』に主義や主張といった意味の『ism』を付けて表現するようですね。

(2)完璧主義は病気なの?

ところで、完璧主義が講じて、自分で生み出した成果物に対して納得できず、もがき苦しんでいる人を見たことありませんか? 筆者は芸術家などに多いイメージを持っています。ろくろを回し、素晴らしい器を作るのですが、じっとそれを見つめたあとに「こんなもの駄作だ! なんの価値もない!」と怒りの声を上げて叩き割る感じ。

あまりに極端な完璧主義は、神経質な印象を与えますよね。

手元にある『強迫性障害に悩む人の気持ちがわかる本』という書籍を開いてみると、そのことが載っています。

確認ミス・ゼロにこだわるため、確認の途中で止められない。雑念がわいて集中力を欠いてしまった場合は、リセットして最初からやり直す。パソコン作業の場合、データ保存を何度もくり返したり、メールを何度も読み返したりするので、時間がかかる。

〈引用元:『強迫性障害に悩む人の気持ちがわかる本』原井宏明 講談社〉

あまりに極端に完璧を求めすぎてしまうと、強迫性障害となってしまうこともあるようです。

 

2:完璧主義の治し方!完璧主義をやめる方法7つ

それでは完璧主義の治し方をご紹介しましょう。街で完璧主義からの脱却を図った人を見つけて、お話を聞いてきました。

(1)まずは自覚する

「まずは、自分が完璧主義的な性格だということを自覚することからじゃないですかね。そこを出発点として、どうなりたいかを具体的に想像してみる。今の自分を知らないことには、対策の立てようもないですからね」(Uさん・41歳)

Uさんは、若いころは完璧主義者の傾向があったようですが、それが苦しくなって脱却を図ったのだとか。まずは自分を知ることから始めるといいかもしれませんね。

(2)白黒思考をやめる

「私も昔は完璧主義だったからわかるけど、完璧主義者って、白黒付けたがる傾向にあるんですよね。曖昧なものが嫌いで、イエスかノーを求めたがる。しかも、それを他人にも求めがち。それをやめるために、私は人間的な完璧を目指すことにしましたね。

きっと、白黒といった二元論にとらわれているうちは、人としての完璧からはほど遠いんですよ。なぜなら、その考えは対立を生むから。だから中立を心がける。そこに意識を持っていくようにしました」(Tさん・33歳)

白黒といった極端な考え方をやめるには、その先の中立的な立場に意識を持っていくのがコツのようですね。そうすると、今度は人をまとめたり、話をまとめられるようになるのだとか。

(3)70点~80点を目指す

「すべてにおいて100点を目指していた時期が、僕にもありました。でもそれって効率が悪いんですよね。今は、重要なところにグッと集中して取り組んだら、あとは他人に任せちゃう。他人に任せると失敗するんですよ。でも、それを織り込み済みで任せる。フォローするための余裕を確保しておくわけです。

最初はめちゃくちゃ腹立つんですけど、どこかのタイミングで完璧さに対する諦めが出てくる。もういいやってなる。そうなるまでは辛抱ですね」(Mさん・35歳)

他人に仕事を任せると失敗することもあるでしょう。それがイヤだから自分がやってしまう、なんて人もいるのではないでしょうか。そこをグッと我慢して続けていくと、部下が失敗する箇所が見えてくるようになるのだとか。

そうすると、うまくフォローに回ることができるようになる。部下から感謝される。それはやっぱり嬉しいもので、幸福感が増すようです。「感謝されることのほうが楽しくなって、完璧さなどどうでも良くなる」のだとか。

(4)不得意なことに挑戦

「私の場合、プライベートはいいんですけど、仕事とかは完璧にこなしたくて、それで苦しんでいた時期がありますね。でも、それでストレスが溜まって彼氏と別れたり、イヤなことが続いて、自分を変えようって思ったんです。それでやってみたのが“苦手な趣味に挑戦”。

運動ってあんまりやったことなかったんですが、あえてチームプレーのフットサルを選びました。そうすると、他人に迷惑かけてばっかり。でも人数の関係で、私がいないと出られない試合とかもあって、周りの人もフォローしてくれるんですよ。プレーのフォローもそうだし、メンタルのフォローもそう。仕事のときの自分を省みましたね」(Kさん・32歳)

スポーツなどでチームプレーを経験すると、チームワークを学べることもあるようです。仕事においてもチームビルディングは重要な要素。他人へのフォローのしかたなどを省みて、それを仕事にフォードバックできるというメリットが。

(5)成功者の武勇伝を知る

「私の場合は、成功者の武勇伝に触れたね。松下幸之助とかね。誰でもいいんだけど、そういう人の自伝とかを読んでみる。すると、失敗談が絶対に書かれてあるんだ。それも超がつくほどの失敗談がね。完璧な人などいないんだなと思えるよ。

あと、どんなに立派な人でも苦手なものがあったり、不得意なものがあったりする。完璧を求めても意味ないのよ。

だって、この世の中自体が完璧じゃないんだからさ」(Aさん・47歳)

成功者や尊敬する人の武勇伝を知るというのも完璧主義脱却に効果的なようです。完璧さを求めることが馬鹿らしくなったら、一歩先に進めるのかもしれません。

 

3:完璧主義になる原因は?3つ

今度は完璧主義になってしまう原因について触れてみたいと思います。これについても、街でお話を聞いてきました。

(1)失敗を恐れる傾向あり

「完璧主義的な時期がありました。そのときの自分っていうものを客観的に分析してみると、やっぱり失敗を極端に恐れる傾向があったように思います。失敗したくないから完璧を求めちゃうわけですよ」(Dさん・32歳)

(2)責任感が強い

「自慢みたいだから、あんまりこんなこと言いたくないけど、自分は責任感が強いっていう傾向はあるかも。言われたことはしっかりとやらなきゃみたいな。それって多分、幼少期の親からの教育に寄るところが大きい気がする。学校の勉強とか、そういうのにすごい厳しい親だったから」(Rさん・34歳)

(3)何もやりたくない

「私は完璧主義とかいわれることがあるんですけど、自分としては、正直、何もやりたくないんですよ。でも、仕事しないと生きていけないわけで。やりたくないことを無理してやるんだから、ある程度の成果はなくちゃイヤじゃないですか。つまり、やりたくないことをするから、完璧じゃないと気が済まないってことなんです」(Eさん・30歳)

 

4:うつになりやすい?完璧主義な人の短所は?3つ

今度は、自分は完璧主義と自覚がある、または完璧主義と他人から言われるという人に、短所やデメリットについて聞いてみました。

(1)イライラする

「自分の場合はイライラしてしまいますね。仕事とかでもそうですし、プレイベートでも思うようにいかないとイライラして、苦しくなります」(Hさん・24歳)

Hさんは、チームで仕事をしなければいけないときに、特にイライラすることが多いようです。自分の思ったように仕事ができなかったり、成果物のイメージが自分が求めていたものと少し違っただけでも納得できなくなってしまうのだとか。

(2)途中で投げ出したくなる

「私は完璧にできないってことがわかると、投げ出したくなっちゃいますね。中途半端だと悔しいんですよね。やっぱり、自分が納得のできることをしたいじゃないですか。どこかで失敗があったりミスがあったりすると、続けたくなくなっちゃうので、それはデメリットだと思います」(Yさん・31歳)

仕事の途中でミスがあると、その時点で完璧ではなくなってしまいます。「完璧ではないことはしたくない」というこだわりから、仕事の途中でもやる気がなくなってしまうのだとか。

(3)過去の失敗を引きずる

「僕の場合は、めちゃくちゃ過去の失敗を引きずりますね。夜、布団に入るときに、ふと思いだしちゃうんですよ。それで、朝まで眠れなくなっちゃう……なんてことがあります」(Uさん・29歳)

仕事の失敗だけではなく、恋愛での失敗なども思い出して、ひとりで悶絶しているのだとか。なんでカッコつけちゃったんだろうと感じる気持ちは、筆者も経験済みです。

 

5:完璧主義な人の性格特徴3つ

今度は身近に完璧主義者に人がいるという人に、その人の性格的な特徴について聞いてきました。

(1)頭がいい

「知り合いに完璧主義者的な人がいますけど、やっぱり頭がいいですね。学歴を聞いてみると、一流大学を卒業していたりするんですよ。知識なども幅広く、雑談をしていると博識であるように感じます」(Oさん・34歳)

(2)プライドが高い

「完璧主義な人は、プライドが高いんじゃないでしょうか。自分はできる人間だっていう、自己肯定感もけっこう高い。でもそれは、高い理想を追い求めて努力している人だけかな。

ほら、失敗やミスを恐れるあまりに完璧にこだわろうとする人もいるでしょ? そういう人は自虐的な傾向があったり、自尊心が低い傾向にあったりする印象がある」(Eさん/32歳)

(3)挫折に弱い

「完璧主義者は挫折に弱いよね。知らないに、自分の失敗をすごく気に病んでいる人がいて、話を聞いてみると全然大したことじゃないなんてこともありました。完璧主義の人は、完璧を求めるあまりに、些細なことにまでこだわっちゃうんでしょう。他人からの目線を気にしている人も多いように感じました」(Wさん/37歳)

 

6:完璧主義な人の仕事はどう?

今度は完璧な人の仕事ぶりはどうなのでしょうか。

「完璧主義者と一緒に仕事するのはイヤだよね。こだわりがものすごく強いから面倒くさいんだよ」(Eさん/28歳)

「知り合いに自営業の板金屋さんがいるけど、仕事はマジで完璧だね。丁寧だし、信頼できる。正直、一緒に仕事するのはイヤだけど、お客さんとして利用するなら、完璧主義者がいいんじゃないの?」(Tさん/43歳)

仕事によって意見が分かれるようですね。チームワークを重んじる仕事だと「チームの和を乱す」という意見がある一方で、ひとりで行うような仕事だと、完璧を求めるという完璧主義の特徴ががいいほうに発揮されるような印象を受けました。

 

7:完璧主義者診断!完璧主義心理テスト

では最後に、あなたが完璧主義者かどうか、調べてみましょう。以下の質問に答えてみてください。

Q.「テストで95点だったとき、あなたはどう思いますか?」

「頑張った! やったね!」と思う→普通の人

「あともう少しで100点だったのに」と思う→完璧主義者の傾向あり

95点をどう捉えるか、「100点に近い高得点」として素直に喜べるか、「100点まであと少しだったのに」と奥歯を噛みしめて悔しがるかというところで、完璧主義かどうかがわかります。

 

8:完璧主義者にも2パターンある?

いかがでしたか? 今回は完璧主義という人の特徴などをご紹介しました。いろんな人にお話を聞いてみると、完璧主義者というのは2パターンあるように感じました。高い目標設定を立ててガンガン努力している人と、失敗を恐れるあまりにミスをなくそうとする人。

前者の人は明るく、話していて楽しげな雰囲気を感じました。後者の人はネガティブな印象を受けましたね。自分は完璧主義者かもという方、あなたはどちらですか?