色気とは?色気のある男女の特徴11選と色気メイクの方法

唐突ですが「色気」ってなんだと思いますか? 今回は、色気のある男女の特徴や、色気を簡単に出せるメイクの方法を徹底的に解説! 「色気のある人になりたい」と思っている女性も男性も、必見です!

1:色気とは?

突然ですが、あなたにとって“色気”のある人とは、どんな人ですか?

「色気」は、ちょっとした会話でもよく使われる言葉ですが、具体的な定義を問われると「うーん?」となってしまう人もいらっしゃるはず。

今回は、そんな“色気”を特集していきましょう。

(1)色気とは何か?色気を英語で言うと?

そこでまずは「色気」とは何かを突き詰めていくために、日本語の辞書的な意味からおさらいっ!

きちんと言葉の意味を知っておくと「色気のある人」を目指すヒントにもなります。

「色気」(イロケ)

色の加減。色の調子。色合い。「青の色気が薄い」

異性に対する関心や欲求。色情。「色気がつく」

人をひきつける性的魅力。「色気たっぷりの目つき」

愛嬌(あいきょう)。愛想。おもしろみ。風情。「色気ないあいさつ」

女性の存在。女っ気。「色気抜きの宴席」

社会的地位などに対する興味・関心。「大臣の椅子に色気を示す」

〈出典:デジタル大辞泉/小学館〉

モテの視点とか男女間で使う“色気”の意味は2、3、4、5あたりが、深く関係していると言えますよね。

また英語で「色気」を直訳すると、性的な魅力を意味する「sex appeal」を使うケースが多いです。

また「seductive」には、誘惑的な、人を引き付けるといった意味があり、このワードを人に使うことで、「色気のある人」とする場合もあります。

(2)色気より食い気の意味は?

「色気より食い気」なんて言葉もあります。

この言葉の辞書的な意味は、次のとおりです。

「色気(いろけ)より食(く)い気」

色欲よりも食欲のほうが先であること。転じて、見えを捨てて実利をとること。

〈出典:デジタル大辞泉/小学館〉

婚活パーティや合コンなどで、トークそっちのけで飲み食いに夢中……という直接的な場合だけでなく、見栄を張ったほうがカッコがつくような場面で、どこまでもメリット優先の行動をとる人を示すときにも使う言葉です。

ポジティブな意味よりも、ややネガティブな意味で用いている人のほうが多いかもしれません。

 

2:色気のある男の特徴6つ

それでは、色気のある男の特徴を6つご紹介してまいります。

みなさんのまわりには、こんな“色気のある男”はいますでしょうか!?

(1)胸板が厚い

まずは、色気のある男かどうかを判断する、最大ポイントといっても過言ではない“胸板”の特徴からご紹介しましょう。

ひょろっとした“もやし系体型”の男は「貧相で、色気がないよね」と思われがち。それに対し、胸板がしっかりしていると女性陣から「なんて色気があるの……っ!」と評価される傾向にあります。

(2)筋肉が立派

筋肉が立派な男も、周囲から「色気がある~!」と思われやすい傾向にあります。

立派な筋肉は、日ごろトレーニングをしっかりしている、ひいては自己管理ができている証。そこに男らしさ、セックスアピールを感じる女子も多数です。

(3)笑顔がまぶしい

「あの人って、色気のある男って感じだよね〜」と評価されている人の多くは、爽やかな笑顔ができます。

笑うのが苦手でいつもむすっとしていたり、笑顔が意地悪そうだったり、わざとらしかったりする男性は、決して「色気がある」とは言われないのです。

(4)言葉遣いが丁寧

汚い言葉遣いの男性は、勇ましくは見えても「色気がある」とは言い難いものです。

他方、きちんとした言葉を使う男性は「なんだかセクシー……」と評価されやすい傾向もあります。

(5)低い声で話す

キンキンと甲高い声で話す男性は「うるさい」「耳障り」などのネガティブな評価を下されがちです。

一方、低い声で話す男性ほど「あの人って、声がセクシーだよね」などの高評価を得やすい実態があります。

とはいえ、わざと低い声を振り絞っているのがバレバレだと興ざめ。自然に出ている低めの声が、いいんですよね。

(6)所作が落ち着いている

物腰が穏やかで、余裕を感じさせる男は「あの人には、男の色気がある」なんて言われやすい傾向が。

物事に動じない頼もしさは、女性にとって「大人の男」を感じさせる要素なのです。

 

3:色気のある顔って?色気を感じる女の顔5選

(1)程よい血色感がある

顔色が悪いと、どんなに美人or可愛い系の顔立ちをしていても「色気があるね」とは言われません。なぜなら、色気のあるなしを感じるより先に、心配になってしまうからです。

とは言え、やたら血気盛んに見える真っ赤な顔色だと「そんなに息巻いちゃって、どうしたの!?」ということになり、色気のあるイメージからは、ほど遠くなりがちです。健康的な「程よい」血色感が大切です。

(2)まつ毛が長い

横から見たときに、スーッと伸びた長いまつ毛が際立っていると「うわ、色気がある!」という評価につながりやすいです。

ボリュームのあるバサバサまつ毛もお人形さんみたいで可愛らしいけれど、より“色気”を感じさせるのは、長いまつ毛。量より長さ、なのです。

(3)伏し目になったときのアイメイクが美しい

ふとした瞬間に“伏し目”になったとき、目もとがメイクによって美しく整っていると「この子、色気があるな~」となりやすいです。

メイクをしていたとしても、ダマダマのまつ毛や、ヨレたアイシャドウなどが目につけば、「汚らしい!」となってしまいます。

(4)唇にツヤがある

色気と唇の関係は、思っている以上に深いものです。

ツヤ感のある唇は、健康的なイメージを強め、女性らしい色気のある印象へと導いてくれます

一方、ツヤのない唇は老けた印象や生活感を感じさせやすく、色っぽいイメージから遠ざかってしまいます。

(5)肌がきれい

色気とはツヤのこと。どんなに顔のパーツの配置がよかったとしても、ガサガサ、カサカサ肌からは、色気は放たれません。

みずみずしく、ツヤっとした肌が、色気の素となるのです。

 

4:色気は作れる!?色気の出し7つ

さて、ここまで読んで「私は色気がない……」とため息を付いている女子のみなさん!

お待たせいたしました……っ。

ここでは、簡単にできる“色気の出し方”を7つご紹介します。

(1)髪をかきあげる

女性が髪をかきあげる仕草は、色気を演出する、定番すぎるほど定番の動作のひとつ。

「ワンレングスにしている髪を、慣れた様子でさっとかきあげる女性に、思わずグッときてしまう」という男性も多いです。

髪をかきあげるとき、左側の髪なら右手で、右側の髪なら左手で、手が顔の前を横切るようにすると、より色気のある印象が高まると言われています。

(2)うなじを出してみる

普段、ダウンスタイルの女性が、ポニーテールやシニヨンなどのヘアアレンジでうなじを出すと「色っぽい~」という高評価につながりがち。

美しいうなじに色気を感じる男性は多いです。

(3)大笑いせずに微笑む

女性が大口を開けて大笑いしている姿には「色気を感じない」と評価する男性は少なくありません。

また同性から見ても「ガハガハ」と、大きな声で笑っている女性に対しては「色っぽい」とは思わないものです。

大笑いはせず、微笑むくらいの笑い方を心がけたほうが、ミステリアスなムードも手伝って、色気を醸し出しやすくなります。

(4)美しい日本語を話す

言葉遣いが汚いと、どんなに身なりに気をつけていても色気を感じさせる女性にはなれません。

正しい敬語を使うことができる、美しい言葉を選べる、そんな女性は、大人の魅力を出しやすく、色気につながります。

(5)指先の動きを丁寧にする

色気を出したいときには、ひとつひとつの所作を丁寧にするのも効果的です。

特に指先は、他人から意外なほど目につくパーツ。ここの動きを丁寧にするだけでも女らしさはアップします。その結果、「色気あり」認定されやすい動作となるのです。

(6)大股で歩かない

小さな歩幅ながら、ヨタヨタせずに、凛とした歩き方をしている女性は、男性から見て魅力的。その結果として色気を感じさせることも珍しくありません。

(7)姿勢を正す

姿勢のいい女性に色気を感じる人は多いです。

背筋がスーッと伸びた美しい姿勢は、女性を美しく見せます。色気のある雰囲気を出すのにもマストな要素と言えましょう。

 

5:メイクで色気のある顔に!色気メイクの方法7つ

色気は、メイクでも作れます。今回は、一般社団法人 時短美容協会代表理事の筆者が、簡単にできる“色気メイク”の方法を7つご紹介します。

(1)ツヤ肌を作り込む

色気のある女性に欠かせない美肌は、メイクでも作れます。

ツヤのある肌は、光にあたったときに肌がキレイに見えやすいので、色気を出したいなら、マット系よりツヤ肌を目指して。

手っ取り早くツヤ肌を仕込むには、クリームタイプやリキッドタイプのファンデーションを使うのがおすすめです。

(2)まつ毛を長くする

長いまつ毛も、色気のある女性に欠かせない要素のひとつです。

まつ毛をメイクする際には、ボリュームよりも長さに注目しましょう。

マスカラなら、ボリュームタイプよりもロングタイプを。まつエクなら太さよりも長さを重視してオーダーするといいでしょう。

ちなみにまつエクは、長さ12mmを超えるとやや長すぎる印象になり、色気より不自然さが際立ってしまいます。まつエクで色気を出したいときには、アイリストさんと相談しながら、絶妙な長さを決めてみてください。

(3)まぶたにもツヤ感を加える

まぶたのツヤ感も重要です。

普段は、パウダーアイシャドウをサッと塗ってアイメイクは終わり!という女性こそ、まぶたにほんのり濡れ感を加えると、一気にツヤ感がアップ。色気のある雰囲気となります。

ただしあまり塗りすぎると、ベタベタした見た目になるので、付けすぎには気をつけてくださいね。

(4)チークでさりげない血色を出す

健康的な肌も、色っぽい女性に欠かせない要素です。頬にさりげない血色感を加えると、色気が高まります。

とはいえ、赤みが強すぎると子どもっぽい印象になってしまいます。クリームチークやリキッドチークを用いて、薄づきを意識しながら、ツヤのある仕上げを心がけましょう。

(5)ツヤ感のある口紅を使う

ツヤのあるぷるんとした唇も、色っぽい女性には不可欠な要素といえます。

グロスなどのほか、ツヤ感の出る口紅でメイクをするのも、色気のある女性に見せるメイクの近道です。

色は、ピンクでもレッドでもオレンジでも、自分の肌色に似合えばOK。しっかりとしたツヤ感、光沢が出せれば、唇の縦じわも目立ちにくくなりますよ~。

(6)アイラインをキャットアイに仕上げる

「色気のあるメイク」として真っ先に頭に浮かぶ人も多いであろうメイクの特徴が、キュッと目尻が跳ね上がったアイラインでつくる「キャットアイ」ではないでしょうか。

キャットアイは、どんな形の目でもつくれます。色気を出すならば、積極的に試したいデザインとも言えます。

とは言っても、アイラインが太すぎるとやぼったくなったり、ケバいイメージになりがち。

極細のアイライナーを使って、丁寧に跳ね上げさせましょう。

(7)口紅を厚めに仕上げる

厚みのある唇は、女性のセックスアピールにつながると言われています。

色気を狙うなら、口紅を塗る際、本来の唇の輪郭よりも少々はみ出させて塗りましょう。

先にリップライナーで輪郭をとっておくと、ガイドになるだけでなく、後から塗る口紅やグロスがにじみにくくなります。

 

6:色気のある芸能人・俳優【男性編】5人

さて、芸能界には「色気のある人」がたくさんいます。

ここでは筆者の独断で選んだ、色気のある男性芸能人や俳優をご紹介します。

(1)豊川悦司

大人の色気を感じさせる演技に定評があるトヨエツこと豊川悦司さん。年齢を重ねるごとにセクシーな魅力が増している男性のひとりです。

低い声にもしびれるし、CMなどでみせる、ちょっととぼけた雰囲気も味。

NHKの朝ドラ『半分、青い。』を見て、改めてファンになったという女性も多いのではないでしょうか。

(2)永瀬正敏


永瀬正敏さんも、色っぽい男性芸能人として名前が挙がる男性のひとりです。

現在は台湾でも活躍しているとのこと。永瀬さんの色っぽさはグローバルなのかもしれませんね~。

(3)窪塚洋介


線は細いのに雰囲気がワイルドな窪塚洋介さんも色っぽい♡

ファッションもオシャレで、どんな服もカッコよく着こなしてしまう鍛え上げられたボディに、思わずきゅんとしてしまう女性も多いですよね!

(4)水嶋ヒロ

クールな風貌からは想像できない、お茶目な一面をもっていることでも知られている水嶋ヒロさん。

そんなギャップが色気につながっているのかもしれません。

(5)高橋一生


「色気のある声が大好き!」という女性ファンが多い高橋一生さん。笑ったときのクシャクシャっとした表情からも、色気でまくりです。

 

7:色気のある女性芸能人・女優5人

続いては、同様に、同性から見ても色気を感じる女性芸能人をご紹介してまいります。

芸能界には「色気のある女性」がたくさんいますが、今回は、その中から選りすぐった5名見ていきましょう。

(1)佐々木希

結婚してからますます色気に磨きがかかったと評判の佐々木希さん。嫌味のないヘルシーな色気がある女性としても有名です。

セクシーすぎず、でも男性たちの目を釘付けにする爽やかな色気は、モテを狙う女性の間でも憧れの対象になっています。

(2)菜々緒


強めの美人顔でスタイル抜群の菜々緒さんは、女性から見ても色気があります。

その色気は妖艶すぎず、どこか健康的。だから素敵なのです。

爽やかな色気を目指したい人ほど、お手本にしたい女性でもあります。

(3)水原希子


水原希子さんの凛とした色気に憧れる女性も多いです。

この写真もそうですが、モデルだけあって、インスタグラムに投稿されている写真の数々を見ると、色気のある表情もうまい! マネしたいところです。

(4)工藤静香


「色気がある女性と言ったら、工藤静香しかありえないっしょ」という声があがるくらい、おじさま世代から絶大な人気を誇るのが、工藤静香さん。

華奢ではかなげ、それでいて妖艶な雰囲気は、妻になってもママになっても健在。年齢を感じさせない、美魔女的な存在でもあります。アラフォー世代の女性にとって、色気のお手本にしたい女性のひとりです。

(5)高岡早紀


工藤さんと同じく、おじさま世代から「たまらん!」と人気があるのが高岡早紀さん。

透き通るような白い肌、決して痩せすぎていない程よいボリュームを感じさせるボディ、そしてたわわな胸……。しかも、健康的な色気の持ち主としても定評があり、年齢を重ねるごとにナチュラルな魅力もあふれ出ている女性でもあります。

ナチュラルキャラを意識しつつ色気を出したい女性には、彼女のファッションやメイク、そして仕草が参考になるはず!

 

8:「色気のある女性」はモテる!

ぶっちゃけ「色気のある女性」はモテますよね。

男性の目をひくのは当然のことながら、色気の種類によっては、同性である女性から見ても憧れの対象になります。

本物の色気は、ただセクシーにすればいいという類のものではなく、内面からにじみ出るもの。

男女問わず「色気のある人になりたいっ」と思っている方々に、この記事が参考になれば幸いです……♡