不倫や浮気の修羅場から心理まで!不倫と浮気のリアルを徹底検証

芸能人の不倫報道も相変わらず多く、「不倫」は珍しいものでもなくなってきていますよね。どうして彼らは不倫をしてしまうのでしょう? 今回は不倫と浮気のリアルを徹底検証してみました。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:不倫や浮気の意味は?

(1)「不倫」「浮気」の定義

まずは「不倫」と「浮気」の違いをみてみましょう。『Myworldpoker!』の過去記事「“不倫”と“浮気”の違いって何?法的解釈と日本語的な意味』という記事を参照してみると、不倫には「非道徳的な男女関係」といった意味がありそうです。

広辞苑には、「近年では男女の婚姻外の関係について言う」とも書かれています。一方、『浮気』には道徳的な意味はないようで、単純に“多情”であることをさすようですね。

(2)「男女関係」とは

今度は「男女関係」という言葉の意味をみてみましょう。よく「あの2人は男女関係にある」なんて使われ方をしていると思います。

かん‐けい〔クワン‐〕【関係】

1 二つ以上の物事が互いにかかわり合うこと。また、そのかかわり合い。
2 あるものが他に対して影響力をもっていること。また、その影響。
3 人と人との間柄。また、縁故。
4 男女間の性的交渉。また、それをもつこと。
5(他の名詞の下に付いて)その方面。そういう領域。

〈出典:デジタル大辞泉/小学館〉

関係には「男女間の性的交渉」という意味があることから、男女関係とはまさに「体の関係」をさすと考えていいでしょう。

 

2:不倫や浮気の修羅場体験談10

「不倫」という言葉を聞くと、リスクの高さを連想してしまいませんか? 慰謝料請求や、離婚における夫婦同士あるいは関係を結んだ相手を交えての修羅場……。今度は既婚者でありながら、上述のような“男女関係”を結んでしまった人たちの修羅場体験を街で集めてきました。

(1)喧嘩の末に凶器あり

「夫婦仲が冷め切ってたわけじゃないんだけど、部下に言い寄られてそのまま不倫関係になっちゃったんだ。そしたらある日、家に帰ったら嫁が無表情で椅子に座ってた。テーブルの上には包丁が置かれてあってさ、“浮気してるの?”って聞いてくるんだ。答え方を間違えたら終わりだよ。

“どうしてそんなこと聞くんだ?”って聞いたら、“知らない女から電話があった。離婚してっていう電話”だって。走って逃げ出すしかなかったよ」(Wくん/32歳)

(2)不倫相手がまさかの相手

「今では“元”旦那なんですけど、当時は、“なんか怪しいかも”って感じだったんですよ。スマホを手放さなくなったりして。でも、彼がたまたまテーブルにスマホを置きっぱなしのまま、お風呂に入った時があって。LINEを覗いちゃたんですよね。そしたら、元旦那の不倫相手って、私の妹だったんですよ。お風呂場行って熱湯かけましたね。それから妹も呼び出して話し合い。

長い夜でしたよ」(Mさん/34歳)

(3)帰宅したら真っ最中

「同窓会に出席してから、嫁の様子がおかしくなったんですよ。帰宅時間をやたら気にするようになったりして。それで、ある日“出張に行く”って嘘ついて家を見張ってたんですよ。昼過ぎくらいに若い男がうちのマンションに入っていくのが見えて、それで1時間くらい待ったかな。出かける様子がなかったから、意を決して突入。

そしたら、まさに真っ最中でした。嫁が四つん這いになって間男が後ろから。思い出しただけで吐きそうですよ」(Tくん/37歳)

(4)旦那の同僚と

「私と元旦那って職場結婚だったの。で、旦那がすごく忙しい部署に異動になって、それですれ違いが増えて、元旦那の同僚に相談にのってもらってたわけ。そしたらいつの間にか惹かれ合っちゃって、そういう関係に。それがバレた時は半端じゃなかった。“久々にデートに行こう”って元旦那に連れ出された先が同僚の家。向こうにも奥さんがいて……修羅場です」(Iさん/38歳)

(5)「新しいお父さんだ」

「ある日、まだ7歳の子供から“離婚するの?”って聞かれたんだ。話を聞いてみると、どうやら“新しいお父さんだ”って、元嫁が不倫相手を子供に紹介したらしい。それで不倫が発覚。

通帳や印鑑、子供のランドセルとかそういうものを持って速攻家を出たよ。嫁からは鬼電。嫁の実家からも鬼電。次の日、向こうの両親が出てきて話し合い。幸い、お義父さんが物わかりのいい人で助かったよ」(Hくん/35歳)

(6)会社に電話

「共働きで夫とすれ違いが多くなって……。それで、職場の人と不倫してしまったんです。そうしたらある日、会社に不倫相手の奥さんから電話があって怒鳴られました。職場にバレてクビです。私たち夫婦は子供はいなかったんで、そのまま離婚。不倫相手からも旦那からも慰謝料請求されて、とんでもないことになりました」(Oさん/33歳)

(7)両家の話し合い

「ある日、俺が会社から帰ると家には嫁も子供もいなくなってた。テーブルに置き手紙があって“実家に帰ります”とだけ。ヤバいと思ったよ。不倫がバレたって直感した。嫁に電話したけど着信拒否されてるみたいで繋がらない。

そしたら、うちの親から電話があって“お前なんてことをしたんだ”ってめちゃくちゃ怒鳴られたよ。“明日、両家で話し合いをするからお前も来い”って言われて、死んだと思ったね。

両家の前で不倫の証拠出されて……。それからは離婚と慰謝料請求について。向こうの言い値をのむだけだったよ」(Dくん/31歳)

(8)とまらないファックス

「学校って、保護者同士で色々と繋がりができるじゃないですか。そこで恋に堕ちちゃって不倫の関係に。バレないように細心の注意を払って関係を続けてたんですけど、向こうの奥さんにバレちゃったみたいで。

ある日、ファックスを受信したんです。すると、“メス豚”って書かれた紙が永遠に送られ続けてくるっていう状況になっちゃったんですよ。電源を引っこ抜いて止めたんですけど、それから毎日、無言電話と“メス豚”って書かれた手紙が送られてきて。耐えられなくなっちゃいました」(Aさん/36歳)

(9)家を襲撃

「ずっと昔のことですけど、W不倫してたんですよ。割り切った関係だと思っていたから、方便で“離婚するからいつか結婚しよう”なんて言ってたんですよ。そしたら、それを真に受けていたみたいで、向こうは離婚の準備を着々と進め出しちゃって。

でも、俺は離婚する気なんてなかったから、慌てて別れを切り出したんです。そうしたら、家に怒鳴り込んできて。手には旦那さんのゴルフクラブを持っていました。車のフロントガラスとか家の窓ガラスを割られて、もう凄い有様でしたね。嫁が警察に電話して、向こうの旦那さんにも嫁にもすべてがバレて……。さらに修羅場です」(Nくん/39歳)

(10)妊娠してしまった

「旦那とはセックスレスだったんですけど、不倫相手との子を妊娠してしまってちょっとヤバかったですね。産婦人科で処置をしてもらったんですが、やっぱり天罰が下るものなんですかね。旦那の会社の健康保険に入ってるから、保険証を使うと、産婦人科を受診したことがバレちゃうじゃないですか。私、それに気がつかなかったんですよね。

“お前どうして産婦人科なんかに行ってるんだ?”ってことになって、“生理不順”ってことにしてたんですけど、そんな嘘なんてすぐにバレちゃいますよね。“産めよ”って感情のない顔で言われました。背筋が凍りましたね」(Yさん/39歳)

 

3:彼女が浮気? 浮気に気付いたきっかけって?

修羅場エピソードを紹介しましたが、そもそも浮気に気づけなければ修羅場にはなりません。多くの人たちはどうやって浮気に気づくのでしょうか?

『Myworldpoker!』の過去記事「意外と鋭い…ッ!男子が“彼女の浮気”に気づいたキッカケ4つ」という記事にその答えが載っていました。

まずはニオイです。浮気相手の香水のニオイやタバコのニオイ、ホテルのシャンプーのニオイなどで気づいたという人も。

また、浮気相手の口癖などもうつってしまうことがあるようで、「マジ」を使っていた人が、ある日を境に「ガチ」という言葉を使うようになったといったパターンもあるようです。

ほかにもいきなりファッションが変わったり、一緒に見たこともない映画をさも一緒に見たことあるような記憶違いをする、といった話題のズレも気付いたきっかけになるようです。

 

4:浮気する女性の特徴3つ

そもそも浮気をする人というのは、どういった特徴を持っているのでしょうか? 人間観察をノートに記録しているという小説家の小川沙耶さんにお話を伺いました。

(1)カバンの中が汚い

小川:カバンの中が汚い女性は、浮気をしやすい傾向が強いですね。カバンの中がモノで散らかっている人は片付けられない人。部屋なども散らかっている可能性があります。そういう人は、男性にもだらしない傾向があるようです。

(2)露出が多い

小川:露出が多い女性も浮気をしやすい傾向にあるようです。合コンでお持ち帰りされやすい女性は、まさにこういった女性。自己顕示欲が強い傾向があるのが特徴的。男性を求めているからこそ、露出度の高い服を着るというわけですね。女子会でミニスカートといった服装は、基本的にあり得ません。露出度の高い服装というのは、男性の前だけの格好なわけです。

(3)飽き性

小川:飽きっぽい女性というのも、浮気をしやすい傾向にあります。スマホの待ち受けをコロコロ変えるだとか。趣味が頻繁に変わる人だったり、流行っているものに飛びついては、すぐにまた次の流行に手を出すというような人もですね。

男性に対しても似たような部分があり、より刺激的な恋愛を求めている傾向が強い。落ち着いた彼との関係よりも、口説いてくる新しい男になびいてしまうというわけ。

 

5:浮気する女性の心理3つ

浮気をする女性たちの心理には、どんなものがあるのでしょうか? その心理とはいったい……。引き続き小川沙耶さんにお話うかがいました。

(1)独りでいることに耐えられない

小川:寂しがり屋な女性は、独りでいることに耐えられない傾向が強いでしょう。彼氏がかまってくれないと寂しさが募ってしまい、誰かに埋めてもらいたくなってしまうというわけ。

(2)より優良物件が欲しい

小川:より優良物件を探しているという女性もいます。今の彼よりも、さらにスペックのいい男性がいないか、アンテナを常に張っているというわけ。また、恋愛はタイミングも重要ですから、その瞬間を逃したくないという人もいますね。よって、彼がいようとも浮気をしてしまうわけです。

(3)彼氏に不満がある

小川:彼に不満があるという人も浮気をする傾向にあります。セックスレスであったり、記念日などを大切にしてくれないといった場合、より自分を大切にしてくれる男を探したくなってしまうわけです。

 

6:浮気する男性の心理って?

浮気する女性の心理をチェックしたところで、今度は浮気する男性の心理をみてみましょう。

『Myworldpoker!』の過去記事である「不倫の心理を徹底解説!“浮気なの?本気なの?”既婚男性の本音で浮気する男性の心理」で、浮気する男性の心理が紹介されています。

それによると、“オトコとして見られたい”といった心理や、“粉をかけたい”といった軽いノリ、“癒やされたい”といったストレスのはけ口として、といった心理が隠れている様子。

また、“ちやほやされたい”といったように、自尊心を満たす目的で浮気をする人もいるようです。

 

7:浮気危険度がズバリわかる心理テスト

最後に小川沙耶さんに協力をお願いして、心理テストを作成してみました。

Q:あなたは嘘をつくことについてどう思いますか?

[1] 人を傷つけるようなことはしたくない
[2] 悪意がなければいいと思う
[3] 時には嘘をつくことも必要
[4] どんな理由があろうと絶対にダメ

1番を選んだあなたは、自分が浮気をすることも、また人から恋人を略奪するような恋愛もできない人でしょう。

2番を選んだあなたは、善悪を悪意の有無で判断しているタイプ。なので、「好きになったら浮気するのも仕方がない」という人かもしれません。

3番を選んだ人は、恋人の気を引こうとしてわざと異性とデートをして、それを彼に伝えて嫉妬させようという考え方の持ち主のようです。

4番を選んだあなたは、絶対に浮気はしないタイプでしょう。どんな理由があろうとも浮気は許せないし、したくもないといった考え方の持ち主。

 

8:不倫&浮気した芸能人まとめ

いかがでしたか? 今回は、浮気や不倫についてご紹介してきました。

2016年の年明け直後からベッキーの不倫騒動が勃発し、それからたくさんの芸能人の不倫が発覚しました。三遊亭円楽さんやファンキー・モンキー・ベイビーズの加藤さん、とにかく明るい安村さんなどが有名ですね。それより前は矢口真里さんも不倫報道されていました。

芸能人の不倫報道を見ていると、お仕事が減ってしまったり、叩かれてしまったり、いいことないですね。みなさんは、くれぐれも不倫などせぬように。

 

【取材協力】

小川沙耶・・・ライター・官能小説家。都内の金融関連会社で派遣OLをしながらニッカンスポーツにて小説家デビュー。著書に『美人妻・肉棒狂い』『美人妻・蜜壺いじり』『淫欲妻・愛液垂らし』(大洋文庫)がある。『人妻不倫ファイル:純愛と肉欲に常識はいらない』『女性社員から“きもい”と言われない働き方』『美人妻 蜜壺いじり』の著者。漫画原作、恋愛小説家、官能小説家。