結婚前提での同棲ってどうよ?同棲での注意点や結婚に移行するきっかけ、親に報告する方法まで!

結婚前提の同棲ってどう思いますか? 「結婚前には同棲してお試しをしたい!」というカップルもいれば、「結婚するまで一緒に暮らしたくない」というカップルもいます。どちらがいいのか迷っている人もいるでしょう。今回は同棲から結婚を経験した男女に、同棲の注意点や結婚に移行したきっかけなどを聞いてみました。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:結婚前提の同棲ってありですか?

(1)同棲カップルの結婚率は?

結婚前に同棲すると別れてしまうなんて話もよく聞きますが、あれって本当なのでしょうか?

株式会社A.T.bridesが行ったアンケート調査によると、「結婚している・もしくは1年以内に結婚の予定がある方」に「結婚相手とは同棲しましたか?」と聞いたところ、40.9%が「同棲した」、14.2%が「プロポーズなど具体的に決まってから同棲した」と答えています。

具体的に結婚が決まっていなくても40%以上の人が同棲してから結婚していることを考えると、「結婚前に同棲すると別れる」と考えるのは早計な感じがしますね。

ただし、このアンケートでは同棲してから別れたカップルの数はわかりません。なので、実際のところは多くのカップルが同棲してからの別れを体験しているのかもしれません。

(2)同棲してから結婚までの期間は?

また同調査で「結婚までどれくらいの期間同棲しましたか?」という質問に対しては、3ヵ月未満が18%、半年未満が16.8%、1年未満が25.6%、3年未満が28.6%となっています。

1番多いのは3年未満ですが、1年未満までの合計は60.4%と過半数を占めています。同棲したあとは、比較的早い段階で具体的に結婚まで進むカップルが多いようですね。

 

2:結婚前提で同棲する際の注意点5つ

では実際に同棲したことのある男女に、結婚前提で同棲する際の注意点を聞いてみましょう。

(1)相手と自分は他人だと知っておく

「同棲してみて思ったのは、相手とすごく相性が良くて似たところがたくさんあったとしても、違いは絶対にあるってことですね。私は彼と考え方とか好きなものが似ていたから、同棲してもストレスは感じないと思っていたんですけど、全然そんなことなくて。

同棲し始めてすぐに、“小さな違い”がたくさんあることに気が付いて。時にはそれでケンカをしたりしました。だから相手といくら相性が良くても、他人なんだってことを忘れないことが大切。

違いを見つけたときに、いちいち驚いたり、“なんでこんな風にするの!?”って怒りがわいてきちゃうと思います」(Gさん/29歳/女性)

(2)お金の話はしっかり決める

「恋人同士でもお金の話ってなかなかしづらいですよね。でもここだけは絶対にしておかないと後悔すると思います。一緒に暮らすんだったら、生活費の分担はどうするのか?とか、お互い生活費に充てるお金以外は自由に使っていいのか?など。それを話し合っておかないと危険です。

お金って毎日使うものだから、“今日も私が払うのか……”と不満が小さく溜まっていって、最終的に大きな問題になっちゃうので」(Kさん/34歳/女性)

(3)結婚の意思があるか確認する

「僕の場合は同棲したけど結婚に至らなかったってパターンなんですけど。そもそも同棲するときに、僕は結婚するものだとばっかり思ってて。でも相手は別にそんなつもりはなかった、というところからすれ違っていたんです。

“同棲するなら結婚でしょ”って思い込んでいて、そのつもりで色々動いていたから、彼女から“別れよう”って軽く言われたときには、ショックが大きかったです」(Hさん/32歳/男性)

(4)間取りで妥協はしない

「同棲するなら一緒に暮らす部屋の間取りは妥協し過ぎない方がいいと思います。もちろん見栄を張り過ぎて家賃が高くなっちゃうと、あとでなにかあったときに苦しくなるのでダメですけど。でも、引っ越しってかなりお金がかかることなので、間取りで自分の譲れないところを相手に伝えないといけませんね。

僕はお風呂が広いのが良かったんですけど、似たような間取りでお風呂が狭いけど安い物件を選んじゃって、あとですごく後悔しました。家って毎日リラックスできる場所です。決めるときはしっかりお互いの意見を反映させないと、後悔が大きいと思います」(Eさん/28歳/男性)

(5)結婚までの予定を立てる

「結婚前提で同棲するなら、結婚までの予定をある程度は決めておいた方が安心できると思います。私は同棲する前に、“結婚式は1年後くらいにはしたい”って話していたから、順調に用意が進みました。けれど友達は、“同棲したけど彼が全然結婚の話に付き合ってくれない”って泣いてました。

同棲しちゃうとそこで安心しちゃう男性もいるみたいなので、おおざっぱにでも“いつぐらいに結婚するのか?”を話しておくべきかと」(Mさん/35歳/女性)

 

3:同棲から結婚に移行するタイミング、きっかけ5つ

続いては、同棲をしてから結婚に移行するタイミングについて聞いてみましょう。どんなきっかけで結婚へと踏み切ったのでしょうか? 先ほどと同じ人たちに聞いてみました。

(1)誕生日に彼からプロポーズ

「同棲前にも結婚の話や、将来の話は出ていたんですけど、同棲してからは特になにもなくて。“本当に結婚を考えてくれているのかな?”って不安になっていた頃、私の28歳の誕生日に彼がレストランで指輪を渡してくれて、“改めて、僕と結婚してください”って言ってくれました。

わかってても、プロポーズしてもらえるのって嬉しいですね」(Gさん/29歳/女性)

(2)なんとなく

「同棲するときから2人とも結婚を意識していたから、特にきっかけないんですよね。ただ何となく、両親にいつ頃挨拶に行こうかとか、結婚式は家族だけにしてパーティーを別で開きたいねって話しているうちに形が固まっていった感じです。ある意味、結婚は同棲前に決まっていたのかもしれません」(Kさん/34歳/女性)

(3)彼女の要望で

「彼女が僕より年上なので、“子供のことを考えると、30歳までには結婚したい”って言われたんです。それがあったので、30歳までに結婚式とかを終わらせるってところから逆算して動き始めましたね。

同棲1年目くらいから結婚式とか入籍日について話を始めました。男ってめんどくさがりも多いから、はっきりと“いついつまでに!”って言ってくれた方が動きやすいと思います」(Eさん/28歳/男性)

(4)最初から決めていた

「さっきも話したように結婚は最初から決めていたから、同棲し始めてすぐから結婚準備を始めました。夫は少し動くの面倒そうにしていたこともあったので、そういうときにはちょっと叱ったり話し合ったりしましたね。特に結婚に移行したきっかけはなくて、付き合っている間にプロポーズも終わっている感じでした」(Mさん/35歳/女性)

(5)彼女から問い詰められて

「同棲を2年くらいしていたんですけど、その状態が居心地がいいから結婚についての具体的なアクションは起こさないでいたんです。まぁ甘えていたんでしょうね。

でも同棲始めて2年くらいしたある日、彼女がすごく思いつめた顔をしていて“どうしたの?”って聞いたら、“結婚はしてくれないの?”って泣きそうになりながら聞かれて。これは失敗したって思って大慌てで結婚準備を始めました」(Kさん/34歳/男性)

 

4:同棲と結婚の違い3つ

同棲をするなら結婚間近という感じもしますが、実際には同棲しても別れてしまうカップルもいます。また同棲をしているのと、結婚をしているのは生活としては同じに見えます。この2つには、どんな違いがあるのでしょうか?

(1)周りからの評価

「僕自身、同棲しているときは同棲と結婚の違いってあんまり感じていなかったんです。家に帰ったら彼女がご飯を作ってくれていて、一緒に会社に行ったりして。でも結婚してみたら、周りからの見え方が全然違うんだって気づきました。

別に評価が高くなるとかって意味じゃなくてカテゴライズが変わるって感じでしょうか。たとえば“既婚者”とか“夫”っていうカテゴリーに入るって感じです。それがいいときも悪いときもありますけど」(Kさん/34歳/男性)

(2)お金に対する考え方

「結婚するまで生活費は半分ずつ出していたんですけど、結婚してからは、お互いが将来に向けてお金をどう貯めたり使ったりしていくのかっていうビジョンが変わってきましたね。2人で同じ財布っていうイメージというか。

私が働いたお金は相手のものでもあるし、相手のお金も私のものっていう感覚もあるし。もちろん家によって違いはあるんでしょうけど、結婚と同棲では、やっぱりちょっと意味合いが違う気がしています」(Kさん/34歳/女性)

(3)責任があるかどうか

「私が1番感じるのは、相手に対して責任があるかどうかの違いですね。正直、同棲の状態って、いくら将来結婚する予定があるって言っても他人なんですよね。

でも結婚するとお互いに相手への責任が生まれる。あと相手の家族とのつながりも無視はできない。そういうところが違いなんじゃないかな」(Gさん/29歳/女性)

 

5:結婚前に同棲を親に報告する方法3つ

最後に、結婚前に同棲するとき、親にはどう報告すればいいのでしょうか? こちらも実体験を聞いてみました。

(1)きちんとお互いの両親に挨拶

「私たちの場合は、同棲する前から結婚の話を固めていたので、同棲する前にお互いの両親に2人そろって会いに行って挨拶しました。彼はスーツで私の実家に来てくれて、よくある“娘さんと結婚させてください”っていうやつを言ってくれました。なんか恥ずかしかったですけど、嬉しかったですね。

そういう挨拶をしっかりしておいたので、お互いの両親が結婚の準備を積極的に手伝ってくれて助かりました」(Mさん/35歳/女性)

(2)電話で自分の親にだけ

「僕の場合は、同棲の前はそこまでカチッとした報告はしてないですね。自分の親には電話して“結婚を考えている女性がいるから、同棲するね”とだけ伝えました。

彼女もそんな感じでしたね。それで結婚の話を具体的にするようになってから、ちゃんとした挨拶をしに行きました」(Kさん/34歳/男性)

(3)彼女を紹介する感じで軽く

「彼女の方は実家も遠かったので、電話で同棲の報告をしていましたね。僕の方は実家が近いから、彼女を正月に実家に連れて行って、彼女だと紹介するのと同時に“一緒に住もうと思う”って言いました。それだけで両親は“結婚の意思はあるんだろうな”って感じ取ってくれたみたいです。

あまり堅苦しい挨拶とか得意じゃないので軽めでしたけど、問題はないと思っています」(Eさん/28歳/男性)

 

6:やっぱり同棲してから結婚した方がいい?

さて、ここまで同棲前提での結婚の話を男女に聞いてみました。やっぱり同棲してから結婚した方がいいのでしょうか?

もちろん同棲するとお互いに見えてくるものが違って、“結婚しても大丈夫かどうか”の判断がしやすくなります。

ですが、中には新婚気分を味わえなくなりそうだからとあえて結婚前には同棲をしないカップルもいます。

これは正直それぞれのカップルの状況や好みもあることなので、お互いに話し合って最良の策を見つけてみるのが良さそうです。

 

【参考】

「同棲すると別れるの噂はウソ!?同棲から結婚に進む3つのポイント」 – 株式会社A.T.brides(エイティブライズ)