婚活アプリのおすすめ!実際にアプリで出会いはあるのか?体験談も

みなさんは婚活に興味がありますか? 興味がある人もない人も、手軽に始められるアプリでの婚活をご紹介! とっても気軽にできて、楽しいアプリでの婚活ですが注意する点も多数。今回はそんな点を踏まえながら、実際にマッチングアプリを使ったことのある筆者が、婚活アプリについていろいろ教えちゃいま~す!
©gettyimages

1:婚活アプリは女性無料なの?

今や、アプリで出会って結婚をする時代。男性はお金を払わないと出会えないアプリの方が多いですが、女性は反対に無料のものが多く、比較的手軽に始めることができます。

これなら若いうちから気軽に婚活を始められますよね! 今回は、そんな婚活アプリについて。

実際にアプリで素敵な出会いなどあるのでしょうか? マッチングアプリを実際に使ったことのある筆者含め周りの意見を参考にまとめてみました!

 

2:婚活アプリのおすすめ5選

これからアプリで婚活を始めてみようと考えている人必見! 実際にこれらのアプリを使ったことのある人にも話を聞いてみました。

(1)『Omiai』

筆者の周りで登録する人が多いのが『』。こちらも女性は全サービス利用無料、簡単に登録できます。

その名の通り、『Omiai』=「お見合い」婚活寄りのマッチングサービス。真面目な男性が登録会員に多いのも特徴です。

いくつかアプリを登録すると分かるのですが、同じ人を違うアプリでも頻繁に見とかけることがあります。そうなるとどこか、相手に信頼感を感じなくなることも……。

自分も複数のアプリを利用している場合、「同様のことを他人から思われるかもしれない」と心配な方は、「ブロック機能」を使って、相手から自分のプロフィールを見えないようにすることができます。

また、『Omiai』では「ブロック機能」とは別に迷惑行為を行った相手に対して違反報告をすることができます。

違反報告を複数受けたアカウントは、一定期間「イエローカード」がプロフィール上に表示されます。この表示で不審なアカウントかそうでないかを見分けることが可能です。

また、既にマッチングをしているアカウントが「イエローカード」を受けた場合、運営側から注意勧告の通知がくるような仕組みになっています。

安心してサービスを楽しめますね。


 

(2)『Pairs(ペアーズ)』


日本最大級の登録数の会員700万人(※2018年6月現在)を誇る『』。女性は全サービス無料で利用できます。

登録人数も多いため、その年齢層は幅広く、細かいプロフィールで自分に合うお相手を見つけることができます。

 

(3)『with』


メンタリストDaiGoがイメージキャラクターを務め監修するマッチングアプリ『』。

マッチングアプリでイメージキャラクターとして有名人を起用しているのはこのアプリだけ!

初心者向けなので、丁寧すぎる説明が評判です。メッセージのやりとりにあたって複数の定型文を用意してくれていたり、相手の趣味や年齢を基にアドバイスをくれるのが、このアプリの凄いところ!

「メッセージのやりとりがどうも苦手……」といった人には、かなりおすすめのアプリです!

 

 

(4)『東カレデート』

旧『マッチラウンジ』という名称だったマッチングアプリ『』。サービス利用を始めるにあたって、男女「顏審査」があるのがこのアプリならでは。

料金は男女ともに有料プランがありますが、男女どちらか一方が有料会員であれば、相手はマッチングやメッセージのやりとりが無料となります。

ハイスぺ男性が多いと言われているサービスなので、男性は有料会員である率が高いと予想され、結果、女性は無料で使えるケースが多いようです。

人気のアカウントは男女ともにランキング形式で随時更新されていきます。

会員層はまさに「港区女子・男子」。「雰囲気が合わないな」と思うのであれば登録しないほうがいいかも。


 

(5)『Tinder』

最後は『Tinder』。スワイプ式で操作も簡単! これは近くにいる相手が位置情報で表示されるのでマッチしてそのまま気軽にご飯に行きたい人なんかはとても便利なアプリになります!

外国人の登録者数も多いので外人好きにはたまらないアプリ♡

婚活アプリもグローバル時代♡ 日本人だけでなくいろんな国の人と恋愛を楽しみたいという人は是非試してみてね。

 

3:Facebook登録なしで使える婚活アプリのメリット・デメリット3つ

多くのマッチングアプリは「Facebook連動型」が多いですが、それはいいのか悪いのか?

メリットとデメリットを簡単にまとめました。

デメリット1:特定される

Facebookを連動することにより、個人が特定されやすくなります。

これは特定される側からするとデメリットなのですが、特定する側からするとそのアカウントがサクラやスパムではないかと見破ることができるのでメリットにもなります。

アプリの会員登録時の初期設定では、Facebookで使用している名前(イニシャル表示)や写真などが、そのままマッチングアプリに反映されます。

もちろん、登録後にすぐ変えることは可能ですが、そのまま登録しておいてしまうとFacebookでの特定は安易になります。

特定されたくない人はプロフィールをFacebookと違うものにしましょう!

デメリット2:友人関係が知られる

これも特定されるがゆえのデメリット。Facebookで個人を特定されてしまうと、自分の友人関係も筒抜け状態。

誰と誰がつながっているか、すぐに分かってしまいます。また、友達には内緒でアプリに登録していたのに、Facobookで繋がっている知人がマッチング対象の穴ウントとして出てきてしまうリスクもあるのです。

メリット:登録が簡単!

最後はメリット! とにかくFacebookと連動することで登録が簡単です。

こういうサイトに登録するのって、細かいプロフィール設定とかが面倒ではないですか? そんな作業をせずに、Facebookと連動すればすぐに登録が可能!

 

4:婚活アプリで実際にいい出会いはある?30代~40代の体験談3つ

婚活アプリで実際にいい出会いはあるのでしょうか? 今回は30代から40代の男女に、「婚活アプリでの出会い」について本音を聞いてみました。

(1)浮気症の彼

「婚活アプリに登録している男性って、結局は同時にいろんな女性とやりとりをしていて、付き合った後でもなかなかアプリをやめようとしてくれなかった」(Cさん/35歳)

アプリで出会った男性と付き合うことになったけれど、付き合ってもなかなかアプリをやめてくれなかったという彼。

何度もこの件で揉めたというCさん。結局自分と出会った頃も何人もの女性とやりとりをしていたと思うと気持ちが悪く、「純粋な相手を探すのであれば婚活アプリはおすすめしない」と言っていました。

とは言いつつ彼と別れたい今でも、「出会いがない」という理由でアプリをやめられないそうです。

(2)とにかく顔がドストライク

「とにかく顔がドストライクな人をアプリで見つけて積極的にアピール! ぶっちゃけ顔がよければすべてよし! 彼には不満一つありません!」(Mさん/30歳)

アプリで性格が分かるわけでもなく、最初の出会いは見た目(顔)が9割な部分も否めません。しかし、そもそも顔面重視な人にはありがたいものだったりするようです。

彼を顏で選んだというMさんはアプリに感謝していて、今のところは何も不満がないそう。

(3)妻子持ちかよ!

「アプリで出会った彼、いいなと思い惹かれていたんですがまさかの既婚者。既婚者かどうか判定できる機能があるわけではないので仕方がないですが、騙された感がすごい」(Aさん・35歳)

婚活アプリですが、時に既婚者が紛れている場合も。Aさんの場合は妻子持ち!

「子供もいながら婚活アプリで愛人探し」なんて本当にサイテーですが、婚活アプリだといえど、そのような人も少なからずいるので気を付けてくださいね!

 

5:婚活アプリでマッチング後に実際に会う時の注意点3つ

婚活アプリで出会って、実際に会うとなった時の注意点をまとめてみました!

(1)分かりやすい服装で

まずは、待ち合わせです。頻繁にやりとりをしていた者同士であれ、会うのは初めて。

さらに、人の多い場所での待ち合わせだとそれだけで時間を使ってしまうことも。

なので実際にお相手と会う際には、事前に分かりやすい色や特徴の服装を伝えておいて、待ち合わせに出向くようにしましょう。

(2)2人だけの空間はなるべく避ける

いくらアプリで仲が良くなったといっても、実際に会うのは初めてです。どんな人物なのかは分かりません。

しかも、男性。いざとなったら力ではかなわないでしょう。

なのでカラオケや、人気のない夜道、車だったりとなるべく2人だけになる空間は避けましょう。

(3)会う時間は土日の昼間がベスト

場所だけでなく、会う時間も大事です。初対面で酒の席に誘ってくる男性は注意したほうがいいですね。

会う時間は土日の昼間がベスト。会って、「なんか違う」と思えば、お茶して帰ればいいですし、会っていい感じの人であれば、また次回のデートを約束すればいいだけの話!

会う時間など、相手に流されないで自分の意思を伝えることも大事です!

 

6:婚活アプリに登録する写真を選ぶポイント3つ

婚活アプリで一番重要なのが写真です! 「いいね!」を押してもらうポイントだったり、マッチングしやすい写真選びのポイントをお教えします!

(1)盛りすぎはNG

『SNOW』やシール写真の加工など、盛りすぎ写真はやめておいたほうがよいでしょう。

男性もさすがにそんなものでは騙されない! なるべく素に近いものを選ぶようにしましょう。

(2)ひとりで写っているもの

複数で撮った写真をプロフィールにしている人もいますが、それだとすぐにどっちなのか分からない。

パッと見た瞬間、自分だと分かる写真を選ぶようにしましょう!

(3)他撮り写真

自撮りではなく「他人が撮った写真」をプロフィールにするようにしましょう。

自撮りもいいのですが、他撮りのほうが男ウケがよいものです!

 

7:まとめ

婚活を考えてるみなさん、まずは気軽にアプリで婚活を始めてみてはどうですか?

しかし、実際に相手と会うとなると、気軽に始められる便利さゆえに「影の面」もあるのは確か。

トラブルに巻き込まれないよう、自己責任で。十分に注意してパートナー探しに挑んでください!

 

※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がMyworldpoker!に還元されることがあります。