猫系男子ってどんなの?猫系男子診断と犬系女子との相性

日ごろはツンツンしているのに、急に甘えん坊になったりする彼……。もしかして、これは猫系男子? そこで今回は、猫大・大・大好きな筆者が、猫系男子の特徴や猫系男子診断をお届けします。猫系男子は、特徴を把握して、上手にコントロールするとあなたに夢中になっちゃうかも⁉︎ さらに犬系女子との相性も見てみましょう。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:猫系男子ってどんなの?特徴6つ

猫系男子ってどんな人? まずは特徴を6つあげていきます!

こんなツンデレ男子は、追いかける恋愛が大好きな女性にはたまらないッ。

(1)自由

まず、猫系男子の特徴としてもっともイメージが強い「自由」。

まるで猫のように自由を好みます。言動も自由で、びっくりする発言もしばしば。

猫系男子とお付き合いすると、この自由過ぎる性格に振り回されてしまいがちなんです。自由って素晴らしいことですが、自由すぎる猫系男子とのお付き合いは相性が重要に。

(2)甘え上手

次に「甘え上手」という特徴です。

普段はツンツンしたり、自由に行動している猫系男子ですが、自分が「甘えたいな……」と思ったときの甘え方は天下一品! 普段とのギャップも相まって、相手はメロメロ……!

普段ツンツンしていたことなんて、まるで忘れてしまったかのように、相手の懐にスルリと潜り込みます。また自分のかわいさをわかっているので、それも上手に利用しちゃうのです。

(3)気分屋

次は「気分屋さん」。自分自身でも、自分の気分をコントロールすることは不可能なほど! 楽しい気分も、落ち込んでいる気分も、イライラも、素直に言動に表れてしまいます。

そんな猫系男子は、気分によってまるで人が変わったかのような変化を見せます。ある日はとっても陽気で楽しい人物なのに、他の日はズーンと沈んだ暗い表情、なんてことも。

付き合ってしばらく経つと、遠慮がなくなり、気分屋の特徴が強まっていくので困ったものです。

(4)追われると逃げちゃう

かわいい猫を見つけたとき、つい追いかけちゃって猛スピードで逃げられちゃた……という経験をお持ちの猫好きな方も多いのでは?

猫系男子も恋愛において追われるのが苦手! 追われると条件反射のように、とりあえず逃げ出してしまいます。猫系男子と恋愛をするときは、逃げられないように慎重に。

(5)束縛が苦手

猫系男子は、「束縛されること」が苦手ッ!

どこにいるの? 何をしているの? 女の子と飲んじゃダメ!……なんて束縛されると、「イヤー!」と叫んでパッと逃げ出しちゃいます。束縛されそう……という予感を感じた時点で逃げ出すという猫系男子もいるほど!

また、束縛することで反対に浮気に走っちゃう可能性もありますので要注意です。

(6)性格がつかみにくい

(1)(3)で挙げた「自由」「気分屋さん」という特徴とつながってきますが、性格がとにかくつかみにくいのが猫系男子の特徴。「お付き合いをして1年も経つのに、未だに彼の性格をつかめなくて悩む……」という場合も。

猫系男子とお付き合いする場合、「彼のすべてを知りたい!」「把握したい!」という願望は捨てた方が無難そうです。

 

2:猫系男子か診断したい!猫系男子診断項目4つ

「もしかして彼って猫系男子!?」と思ったら、下記の項目をチェックしてみましょう。当てはまれば当てはまるほど猫系男子ですよ!

(1)連絡はすぐに返ってくる?

「連絡がなかなか返ってこない!」ということはありませんか?

猫系男子は気が向いたときや時間や心にゆとりがあるときに、返事をしようとのんびり構えています。「相手を待たせちゃうかも……」なんて心配をせず、マイペースで行動します!

しかし、本人には悪気がないことも多いので、責めないであげるた方が良いでしょう。

また、いつもは連絡がなかなか返ってこないのに、彼がかまってほしい気分のときは連続で連絡が来たりすることも!

(2)インドア派?

お休みの日はいつも家でDVDを見たり、ゲームをしたり。「彼女とのデートもなるべくお家でのんびりしたい!」というインドア願望を持っていませんか?

猫系男子は、お家が大好きなインドア派。自分の安心できるテリトリーでくつろぐことで癒されます。外出するときはかっこつけたり、長時間外にいると疲れてしまい不機嫌になってしまうことも。

お家でのデートが続くと「もしかして私、愛されていない? 大事にされていない?」と悩んでしまいがちですが、相手が猫系男子の場合は、単純に落ち着く空間にいたいだけかもしれませんよ。

(3)くっつくのが嫌い?

自分が甘えたい気分のときは別として、普段人とくっつくのが嫌いではありませんか?

大好きなはずの彼女でも、腕やお腹に触ったりくっついたりすると嫌がっちゃうんです。触られたりくっついたりすることで、体の自由が奪われるのが苦手ッ。

彼女のことが大好きでも、常にくっつかれている状態は苦手なのです。

(4)物事を決めてくれる?

デートの日程や行き先、食べるものなど、2人で何かを決めるとき彼が決定することが多くありませんか?

猫系男子は、自分で物事を決定したがる傾向にあります! 彼女に「どこに行きたい?」と一応質問はしてみるものの、結局決定するのは彼なんです。

相手が決めた物事についていくより、「自分で決めて相手についてきてもらうのが好き」という男らしい一面も。

 

3:猫系男子と犬系女子の相性は良い?体験談3つ

猫系男子の反対といえば、犬系女子ですよね。

猫と犬、全く違う性質を持つ男女の相性はどうなのでしょうか? 体験談を聞いてみました!

(1)尽くしすぎて飽きられちゃう

「本当に気まぐれでつかめない彼氏に、もっと好きになってほしくて一生懸命つくしちゃいました。部屋の掃除はもちろん、ご飯を作ってあげたり、お金を貸してあげることも!

でも結局“飽きた……”って冷たく振られちゃったんです……(泣)」(21歳/学生)

猫系男子は追いかけすぎると、逃げちゃいます。まるで街中で見かける野良猫ちゃんのように警戒心が強く、自由が大好き。尽くしすぎるタイプの女性には向いていないかも。

たくさん尽くしてあげたのに、逃げちゃうなんて悲しい結果にならないように尽くしすぎないように注意したり、「好き好き!」と追いかけすぎないように気を付けましょう。

(2)犬系女子の手腕が試される

「猫系男子って、一見何を考えているかわかりづらいし、どうしたら好きになってくれるのかをつかむのが難しいんです。

そこで犬系女子の手腕が試されます! わざと冷たくしたり、頑張ってくれたら思いっきり喜んだり。犬系女子って基本的に相手が大好きだから尽くしちゃうんですが、尽くし方を変えるんです」(28歳/PR)

なるほど! 相手のことが大好きで思いやりがある犬系女子だからこそ、あえて駆け引きをする労力もいとわないんですね。尽くす方向を変えていくことで、犬系女子と、猫系男子はラブラブにッ。

(3)なんだかんだでラブラブ

「私ばっかり大好きだなって悩むことも多かったんですが、実は表現が下手なだけで猫系彼氏に愛されているんだなって気づくことができました。ついついケンカになっちゃうけど、なんだかんだでラブラブだから相性はいいと思います」(27歳/IT)

ツンデレで気まぐれな猫系男子が彼氏だと、「本当に愛されているのか自信が持てなくなってしまう」という悩みも。彼なりの愛情表現を理解してあげたいところです。

でも直接的に愛情表現をする犬系女子だからこそ、ケンカしてもしっかり思いを伝えて仲直りできるんですね。

 

4:まとめ

気まぐれな猫系男子、恋愛相手にするにはちょっと難儀⁉︎

でもハマると、そのツンデレさにメロメロになって抜け出せなくなるほどの魅力があるのも事実!

自由で気まぐれな猫にメロメロな飼い主さんが多いように、猫系男子にメロメロな彼女もたくさん。かわいすぎる猫系男子に、思いっきりはまっちゃうのも楽しいかもしれませんよ。

次の恋愛のお相手に、猫系男子はいかがでしょうか?