インスタ女子は嫌われている!? 嫌いな理由と痛いインスタ女子の行動

インスタ女子のみなさ~ん。インスタにハマりすぎるのもよくないかもですよ~! 実は、インスタ女子が苦手な男性も多いのです。今回は、インスタ女子に関する男子の本音をぶっちゃけ! こんな行動はとっていませんよね? でも、もしかしたら無意識に取っちゃってるかも!? 
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:インスタ女子が嫌いという男子の理由・本音5つ

2017年10月の最新データによると、日本のInstagram利用者は2,000万人(月間アクティブユーザー)。老若男女、多くの人が利用しています。僭越ながら、筆者の母(53歳)も使っています。

インスタを通し、人気が出た人をインスタグラマーといい、日本人のトップクラスだと、800万人以上ものフォロワーを抱えている人も。

現在日本人でいちばん多くのフォロワーを抱えているのは、お笑い芸人の渡辺直美さん。彼女のファンは日本だけでなく今や、世界中にいます。

そんなInstagramの世界に虜になりすぎた女子を「インスタ女子」といいます。この「インスタ女子」、男性の間では少し嫌われる存在に……。

いったいどうして嫌われるようになってしまったのか。その理由と本音を聞いてみました!

(1)自分を作りすぎている

「インスタ女子は、会ったら別人!な人が多い」(Kくん・22歳)

インスタ内で作り上げた世界観は、しょせん「その中」だけのもの。

加工を重ねた自撮りは実物とは程遠く、ブランド品に囲まれた日常もまったく別物。

「背伸びをし過ぎているというか自分を作りすぎている」と思う男性は多いです。

(2)インスタ中心でうんざり

「インスタ女子と出かけるときって、インスタ映えってやつを気にしなくちゃいけないんでしんどい」(Tくん・26歳)

インスタ女子は日々「インスタ映え」するものを探しています。カフェに行くにもプレゼントをするにも、インスタ映えを気にして選ばないと不貞腐れる傾向に。それに合わせなくちゃいけないというプレッシャーで、「めんどくさー……」となる心理です。

(3)PRがうざい

「フォロワーが増えると企業からPRの仕事が来るらしいですね。友達が最近始めたんですが、とにかくうざいんですけど」(Sくん・28歳)

フォロワーが増えると、謝礼をもらって企業から自社商品のPRをお願いされることも。この「あからさまなPRが気に食わない」というSくん。

「自分の日常をインスタにあげるならともかく、広告として、結果フォローしている自分たちにも勧めてくるのが正直うざい」という心理です。

(4)自分がない

「有名なインスタグラマーのマネばかりして、自分がない気がする」(Kさん・25歳)

「“○○ちゃんがレストラン行ってたから行きたい!”ってのもそう。自分の意見はないのかなと思う」そうです。

(5)写真だけじゃない!無意味な長文も!

「写真だけならいいですよ。すごい長文をつけて投稿する人いませんか? あれすごいムカつくんですけど」(Rくん・28歳)

写真につけたコメントが長かったりするのも、インスタ女子を嫌いになる理由だと言います。

「インスタグラムは写真や動画を投稿するアプリなんだから」という意見です。

 

2:インスタ女子の痛い行動5つ

今度はインスタ女子がしがちなイタ~い行動をご紹介。あなたはこんな行動してはいませんか?

(1)匂わせ

素敵なプレゼントと共に「ありがと~」とひと言。誰にお礼を言っているのか、コメント欄には書けない人物の影を匂わす投稿。

また、「ひとりで来たー」とカフェの写真を投稿しつつも、明らかにひとりの分量ではないテーブルの上の料理の写真など。

異性の存在を匂わす投稿を“匂わせ”といいます。これは見ている人からすると、男性女性関係なく痛いものです。

(2)食べ物を粗末にする

インスタ女子にありがちな行動。インスタ映えを意識するあまり、食べきれない量の料理を頼んでしまう。そして、写真を撮って満足したら、少し食べて「ごちそうさま!」

この傾向は最近増えているよう。筆者の周りにも食べられないのに“インスタ映え”を意識し注文する人は多いです。

何を食べたいかではなく、どれが一番写真映えするか……。メニューの選び方がおかしくなっていませんか?

(3)買わずに撮影して「買っちゃった♡」

店の商品を買わずに撮影し、まるで私物のようにインスタにあげる行動。

男性はもちろん、女性もドン引き。こんな奴、本当にいるのか?と思いますがいるんですよね……。あなたは大丈夫ですか? ちなみにダイソーは、撮影OK、SNS投稿OKと、公認しています。とはいえ、買っていないものを買ったというのはウソつきです。

(4)フォロワーを買う

インスタ女子の中には、お金を払ってますフォロワーを増やしたいという人も。これは、自分のインスタがみんなに興味を持たれているアピールだったり、PR仕事を受けたいからだったり……。

そこまでして……というのが周りの本音です。

(5)インスタのためにパパ活

インスタ女子を続けるためには、いい服を着て、いいバッグを持って、いいレストランに行って、旅行に行って!と、とにかくお金が必要!

インスタ女子を続けるためにパパ活をしてお金を手に入れる人も……。

実際に、定期的にインスタグラマーのパパ活がバレては炎上。せっかく数万人近く集めたフォロワーのアカウントを消したり鍵垢にしたりと、インスタ女子の行動は日々注目を集めています。

 

3:まとめ

インスタにハマってもハメられるな! インスタ女子の闇はとっても深いもの。

男性に「君のインスタおしゃれだね」なんて言われても、裏では笑われているかも!? やりすぎは禁物。あなたは痛いインスタ女子になってはいませんか?