草食男子の特徴3つ!草食系男子の落とし方から好きなタイプまで

最近増えてきている草食系男子。草食男子って自分から行動してくれなさそうだし、かといってこっちからガツガツいくと引かれそう……と手が出しにくい、という一面が。今回は、そんな女子のお悩みを解決すべく、草食系男子との恋愛で場数を踏んできた筆者が、草食系男子の落とし方から彼らの好きなタイプまでを網羅しちゃいます!

1:草食男子の本音を知ろう!

みなさんの周りに草食系男子はいますか?

「やっぱり男子はガツガツしてくれなくちゃ困るのよね~」という女性がいる一方で、草食男子が好き……という女子も多いと思います。

そんな草食男子には、女性に興味のなさそうな雰囲気がありますが、本音のところはどうなんでしょうか?

 

2:草食系男子の特徴3つ

まずは、彼らの特徴をご紹介!

(1)恋愛では基本受け身

草食男子の恋愛は、基本受け身。誘わないけど誘われたら断らないタイプの人が多いです。断らないというより“断れない”のが草食男子というわけ。

(2)女性の意見を尊重

草食男子は女性の意見を尊重してくれます。なので草食系男子と女性は比較的仲良くなりやすい。

ですが、「尊重」というよりは「ただ自分の意見がない」という場合も。たとえば、草食男子と旅行に行くことになったらそれは大変! 旅のスケジュールはすべて他人任せ!

「全部自分でやる」というリーダー気質でサバサバしたタイプであれば草食男子との相性は合うのですが、そうでもないと、付き合っていくには少し大変かもしれませんね。

(3)自分に自信がない

草食男子が異性に対して積極的になれない理由に、「自分に自信がない」ということがあげられます。そのため、自分に対して、ネガティブな人が多いです。

なのでもし、草食男子と仲良くしたいなら、彼を認めてあげることがまず大事となります。

 

3:草食系男子のキスは?特徴3つ

彼らはいったいどんなキスをするのでしょうか?

(1)控えめなキス

草食男子のキスは控えめ。舌を絡めることはなく、唇を優しく当ててきます。

最初は恥ずかしそうに、しかし、慣れれば何度もキスをしてくれます。そのピュア感がたまらない! 草食系男子が愛される理由のひとつは、ここにあるのかもしれません。

(2)行ってきますのキス

草食男子は女子よりも乙女チックな部分があります。なので“おはようのキス”や“行ってきますのキス”、“おやすみのキス”など、シュチュエーションごとのキスを大切にしてくれます。

(3)ギャップが最高!

草食男子のキスの何よりの魅力は、その“ギャップ感”にあります。いつもは大人しい彼、しかし、エッチなスイッチが入ると恋の野獣に♡

いつもは大人しい彼がどんどん積極的になっていくのを見たり感じたりすると、そのギャップに身もだえしちゃう~となるのです。

 

4:草食系男子の落とし方!積極的なアプローチ方法3つ

ここまで読んで、「草食系男子ってたまらないかも!」「ああ、草食系男子と付き合いたい~」と思った女性必見。

草食系男子の落とし方とそのアプローチ方法をご紹介しましょう。実際に筆者の友達はこれで落とした!というエピソードもご紹介しますね。

(1)好きだと言い続ける

なかなか恋愛に積極的になれない草食系男子。そんな彼らを落とすには、自分から積極的にアピールすることが何よりも大事!

実際に草食系男子を落としたという友人のAさんは、「積極的にアピールといっても、行動でもなく態度でもなく、とにかく言葉で“好き!”と言い続けることが大事」だと言います。

「私の今の彼氏はかなりの奥手。どうしてそんなに積極的になれないかと聞いたら、過去の恋愛にコンプレックスを抱えていたことがわかりました。彼女に浮気をされたり……。そのため恋愛に積極的になれなくなったそう。なので“私は大好きだよ!”と、言い続けました。

普通、相手に対する想いは行動や態度で示すことができます。けれど彼のような奥手で、しかも抱えたコンプレックスが原因で超草食男子になっちゃった人には、ストレートな言葉で想いを伝えることが大事だと思ったんです」

会った時も、LINEでも、その思いを伝え続けて半年ほど経った際、ついに彼から「Aさんの想いに応えたいからと」交際する流れになったそう。

確かに、草食系男子には、態度や行動では好意が伝わらないことは多いです。草食男子にちゃんと気持ちを伝えたいのであれば、素直な言葉で伝えることが大事だと思いますよ!

(2)ずっと一緒にいることを普通に

なかなか恋愛に積極になれない草食系男子。「別に恋愛をしなくてもいいんです。一緒にいることが普通になればいい。毎日ご飯を食べるのが普通のことのように、私といることが彼の日常になれば、ずっと一緒にいることができます」と語るのは、筆者の友人であり人妻のKさん。

Kさんの旦那さんは草食男子。そんな彼をいったいどのように落として結婚まで至ったのか?

「私と今の旦那は結婚前、特に付き合うという言葉を交わしてはいません。私が誘った飲みの席でお互いベロベロに酔っ払い、体の関係になってから定期的に会うようになりました。

最初はその関係に不安でしたが、彼の恋愛観を聞いていると、彼は特に約束を交わして女性とお付き合いするという概念はないそう(そもそも自分から告らないし、告れないタイプ)。

なので、私はそんな彼に“無理に付き合う”という関係を求めるのは止めたんです。一緒にいられればそれでいいかと。

それで、お互いに一緒にいるのが普通になって、同棲をするようになりました。で、同棲して2年になるころに、彼からプロポーズを受けたんです」

草食系男子は、自分から告白することが苦手。しかも、こちらからガツガツ行くと、かえって引かれてしまう場合も多いです。

なのでKさんのように、一緒にいるのが普通と思わせることが大切なのです。

(3)彼よりか弱い自分を演じて!

草食男子だって男です、自分よりもか弱い女性を見れば守りたくなるはず!

そんな心理を利用して、草食男子を射止めたという友人のSさんにも話を聞いてみました。

「草食男子の前では、自分が弱いことを演じることが大事なんです!

まずは自分の見た目から、か弱い女性を演じましょう。

髪は暗めなカラーで、メイクも薄め、服装も露出度の低いもの、ヒールもNG。

それから、彼の前であまり自分のことを話さないこと。当然ながら、過去の恋愛話は厳禁。何も知らないウブな自分を演じるのです。

そんなあなたに騙された草食系男子は、“この子にいろいろ教えてあげたい!”“守ってあげたい!”と思い、草食なりに頑張って、アピールしてくるようになりますよ」

Sさんの外見は、まさに上記そのもの。これが草食男子ウケ系女子なのです。彼女は、この方法で、何人もの草食系男子を射止めたんですよ。

 

5:草食系男子の好きなタイプは?3つ

では、草食系男子の好きなタイプは、どういう女性なのでしょう?

(1)サバサバ系女子

草食男子はリードしてくれる女性が大好き。

知人の草食男子くんも、「頼りになるお姉さんタイプの人のほうが楽」と言っていました。

(2)か弱い女性

一方で、自分よりも内気で気の弱いタイプ、か弱い女性が好きだという草食男子もいます。

それは中身だけでなく外見も重要になります。4の(3)を参考にしてみてくださいね。

(3)自分の意見を尊重してくれる女性

草食系男子は、自分の意見などを否定されるとすごく落ち込みます。なので、自分の意見をなるべく尊重してくれる女性、「NO」とは言わない女性が大好き。

とにかく自分の考えや言動を認めてくれる人が好きなのです。

 

6:草食系男子の脈ありサイン3つ

ここで、草食男子の脈ありサインを紹介します。地味だけど見逃さないで!

(1)LINEがマメ

LINEがマメな草食男子。これはかなり脈あり。特に自分から積極的に連絡をくれる場合は間違いない!

草食系男子なのでなかなか積極的に誘えないし、内容も薄い……かも。でも、内容で判断せず、草食くんからよく連絡が来るなと思ったら脈ありなので、自分から食事に誘ってみるといいですよ。

(2)SNSのフォロー

草食男子からSNSのフォローが! これはあなたに興味があるということ。

まずはSNS上で絡んでみましょう。少しづつ、リプやコメントをし合えるようになったら、DMなどで個人的やり取りをしてみて。ゆっくり時間をかけるのがポイントです。

(3)誘えば即レス

草食男子は自分からは、なかなか食事などに誘っては来ません。しかし、こちらから誘った時に、即レスの場合は脈あり♡

興味がない場合でも、即断ることができないのが草食男子です。行きたくない場合なんかは一旦渋ったり、未読スルーしたりすることも……。

そんな中、「誘えば即レス!」であれば、これは絶対脈あり!

 

7:草食系男子が彼氏に!付き合い方のポイント3つ

草食系男子と見事付き合うことに! となっても、まだ気を抜いてはいけません。付き合ってからが大変……なこともあるんです。

(1)デートもこちらから

彼氏彼女の関係になっても、草食男子からデートに誘ってくることは少ないでしょう。自分から積極的に誘うようにしましょう。

(2)求めすぎない

草食男子は、肉食系パリピ男子と違い、女性に慣れていない人も多いです。

なので、付き合うことになった場合、そんな彼に不満を持つこともあるかもしれません。しかし、草食男子に多くを求めてはいけません。期待しすぎないことが大事です。

(3)彼の意見も聞く

草食くんと付き合っていると、いつも彼の主張が弱いせいで、「もう聞いたり相談したりするのがめんどくさい!」とばかりに、デートや旅行スケジュールなども自分で決めてしまう。彼に自分の意見を一方的に押し付ける付き合いになってしまうことも……。しかし彼にも意見はあるんです。

そして、彼は無視されると自信がなくなり、ネガティブモードに入ってしまいます。

「どうせ彼は、“どっちでもいいよ”とか、“君の好きでいいよ”とかしか言わないし……」なんて思わずに、彼の意見もちゃんと聞くようにしましょう!

 

8:まとめ

記事を読んで、ちょっと草食男子が気になりだしたあなたも、密かに草食男子に想いを寄せているあなたも、以上のことを駆使して、彼らをぜひとも射止めてください!