マッチングアプリ「with(ウィズ)」は出会える?体験してみた!口コミから使い方まで徹底解説

みなさんはマッチングアプリの『with(ウィズ)』をご存知ですか? 『with』は安全で優良な出会いを求める女性から人気のマッチングアプリなんです! 今回は、アプリの概要から使い方まで徹底的にご紹介。そして20代の『Myworldpoker!』ライター達が実際に使ってみた感想を本音で語っちゃいますよ!

1:マッチングアプリ『with』ってどんなサービス?

(1)こんなサービス!サービス概要

マッチングアプリ『』の特徴は、「Facebookを使った婚活・恋活アプリである」ということと「メンタリストDaiGoの性格診断コンテンツが充実している」ということ。

Facebookを使った婚活・恋活アプリで安心!友達にもバレない

『with』は、Facebookに登録している人でないとアプリに登録ができないようになっています。

そのため、メールアドレスだけで登録できるアプリよりも安全。

Facebookは基本的に本名で登録して、生年月日や居住地などがきちんと記入されていますよね。『with』はFacebookを登録していて、かつ友人が10人以上でないと登録できないようになっています。

本人確認書類での本人確認も行っており、「身元がしっかり分かっている人」と出会うことができます。

また、Facebook上でアプリを使っていることがウォールに反映されることはありません。

「Facebook上の友達に知られることなく、アプリは匿名で登録できる」というのが『with』の大きな人気の理由になっています。もちろん女性は無料で利用可能!

メンタリストDaiGo監修!心理分析によりマッチング!

『with』はメンタリストDaiGoの性格診断イベントや、価値観の合う人と出会いやすい「好み」機能など、女性に嬉しいサービスが盛りだくさん!

心理学や統計学の手法を応用することで、今までにないマッチング率の高さを生み出しているそうです。

恋愛をするうえで、最も大事なのは「相手を知る前にまずは自分自身のことをしっかりと知ること」ですよね。

『with』は自分の性格や、恋愛傾向をしっかりと分析してくれるので、利用をきっかけに新たな自分を知ることができるかも!?

(2)運営会社のイグニスとは?

『with』はたくさんのアプリをリリースしていることで有名な株式会社イグニスが運営を行っています。

イグニスは『with』の他にも、筆者も使っている電池の充電を長持ちさせる『スマホ超サクサク♪バッテリーも長持ちしちゃうお掃除アプリ!』をはじめとした便利系アプリ『だーぱんコレクション』を展開していて、平成26年に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しています。

「出会い系サイト」の中には、個人で運営しているものや、怪しいサイトもたくさんありますが、「マッチングアプリに抵抗がある……」という人も、上場企業がリリースしているアプリなら安心して使うことができますね!

(3)マッチングアプリ『with』は安全?

マッチングアプリを使用するうえで一番気になるのは「安全性」。

『with』のサイトを見てみると、(1)スピーディーなカスタマーサポート、(2)厳正な監視システム、(3)ユーザーによる通報システムの3つの監視・サポート体制を365日24時間対応していると謳われています。

上場企業が運営していることに加え、厳重なサポート体制で、安心して出会いを求めることができそうです。

 

 

出会いアプリ「with」のサクラの見抜き方!

2:会員数と登録してる会員はどんな人?『Pairs』『Omiai』と比較してみた

では、『』に登録している会員の年齢層はどうでしょうか?

『with』をはじめ、マッチングアプリで有名な『』『』の3つは共通して20代~30代メインの恋活・婚活アプリです。

累計会員数を比べると『Pairs』が圧倒的に多く、700万人を超えています。その分、幅広い年齢の男性と出会うことができるといえるでしょう。40代以降の男性の登録者も多い印象です。

』は会員数300万人、アプリ名の由来が「お見合い」ですから、真剣な出会いを求めに来ている「婚活ガチ勢」が多いイメージです。

一方、『with』は、会員数は公表していませんが、ネットでは100万人弱といわれているようです。サイトでは「毎週15,000人以上の人が新しく登録」を謳われています。

登録してみた感じ20代~30代くらいの若い層の男女が多い印象。学生や、新社会人など「はじめてマッチングアプリを使ってみた」という層も多いようです。

「マッチングアプリがどんなものか試してみたい」という初心者からも支持を得ているイメージですね!

 

 

「with」の評判と口コミを使いながら徹底調査!「Omiai」他3サービスとの評判比較も

3:マッチングでどう出会うの?マッチングアプリ『with』の登録から使い方まで

それではここからは、編集部が実際に『』を使ってみた感想と解説をご紹介!

(1)アプリダウンロードからマッチングまで!詳しく解説します

1.早速アプリをダウンロード!

「with」への登録はとっても簡単!

『with』のアプリをダウンロードしたら、Facebookのログイン画面に進みます。

するとFacebook上でよく見る「相手が受け取る情報を表示する画面」が表示されます。

この画面が出るとドキッとしてしまう人もいるのではないでしょうか?

こういうのに登録してしまうと、勝手にFacebook上でシェアされてしまっていた……!という経験がある人も多いはず。

でも、『with』ではその心配は一切なし! 記載されている通り、Facebook上に勝手に投稿されることはありません。さらに、Facebook上での友達は『with』のアプリ上で検索しても表示されない設定になっています。

また、登録後に万が一、知り合いが表示されても、ブロック機能を使えばブロックすることもできます。

あくまで、「安全性」のためにアプリがFacebook上の情報を受け取るのです。

そして「検索条件の際に、最低限必要な情報」を入力します。

登録はこれだけ! とっても簡単です。

2.次は最も大事なプロフ設定!

Facebookと連動し、『with』を始めるとプロフィール設定画面に進みます。

メンタリストのDaiGoさんがわかりやすく設定の仕方を教えてくれます。

まずは好印象を持ってもらうプロフィール作りから!

自己紹介は簡単に「選択制」で定型文を使うことができます。

SNSやマッチングサイトで最もめんどくさい作業がプロフィール設定。

プロフィールを充実させつつ、文言を考えるのが大変だったりするんですよね……。

でも『with』は自分で文章を考えて打つことなく、選択肢の中から自分に合ったものを選ぶことができるので、プロフィールで悩むことなく、さくっと設定できちゃいます!

そして詳細なプロフ設定。

任意で自分の学歴や職業、恋愛観や結婚観まで入力します。

しっかり登録しておくことでマッチング率が高まりそうです。

なんと、初回デート費用まで!

ここはひとまず1万円以内くらいにしておきましょうか……。

3.「好み」カードでより自分とぴったりの人をマッチング!

そしてこの『with』のプロフィール設定で重視したいのが、この「好み」カードの選択!

恋愛に発展させるためには、相手との「共通点を知ること」がとても大事です。

この好みカードで好みを登録していると、同じ趣味や価値観を持った相手を探すことができます。 筆者もこの設定をしっかりしておいたことで「映画が好きなんですね! どんなジャンルの映画を見るんですか?」と後のメッセージが盛り上がりました。

「LINE」のテクニックでも、「共通点」を見つけて盛り上がるというのは必須ですよね。

『with』では、検索段階で「好み」が合う人が表示されるので、設定しておくことでマッチング率を高め、マッチング後の話題づくりにも有効です。

4.そして……プロフ設定完了!

ここまでかかった時間は約5分程度。

トップのプロフィール画像やサブ画像を設定して、一通りのプロフ設定が完了!

ちなみにプロフィール画像も審査があります。審査にかかる時間は数分ですが、ここで審査があると安心感がありますね!

「定型文」を使って、自動的にわかりやすい自己紹介文が作られています。

筆者は「少し年上の落ち着いた男性狙い」でちょっぴり大人っぽい盛れているプロフ画像を設定♡

マッチングアプリで、最も大事なのがこの「プロフ画像」と「プロフの文面」です。

マッチング率を高めるテクニックについては、この後詳しくご説明しますよ!

「with」で全然マッチングしない!オンライン表示の活用法やプロフィール等の改善点8つ

5.早速相手探し!「いいね!」をもらう&押そう!

では実際に、相手を探してみましょう。

検索画面では「好み」のカードを元に共通点のある男性一覧が表示されます。

筆者の検索ページには25歳~35歳くらいの男性が表示されました。

筆者は「映画好き」という「好み」カードを設定したので、同じカードを選択した男性が多く表示されているようです。

さらに筆者と同じく、「入会したばかりの男性」が表示されました。

ここで、右上の「検索条件」を利用して、表示を絞り込んでみましょう。

居住地や、職業、共通点である「好みカード」などを元に、タイプを絞り込むことができます。

さらに、『with』の特徴である、「超性格分析」で、心理学・統計学的にも相性のいい相手を検索することも可能です。

【超簡単】婚活アプリ「with」の使い方!わずか5分で完了「登録から使い方」まで徹底解説!

6.「メンタリストDaiGoの性格診断イベント」に参加!

また、詳細検索の他にも、マッチングできる方法として『with』では、定期的に「メンタリストDaiGoの性格診断イベント」が開催されます。

いくつかの質問に答えていくと、自分と考え方の似ている男性、つまり「相性のいい男性」が表示されます。

『with』では30日ごとに30の「いいね!」をもらえるので、30人に「いいね!」を送ることができますが、それ以上送る場合は前述したように、ポイントを購入することになります。

ところがこのイベントで表示された男性ならばなんと、ボーナスとしてさらに「いいね!」を沢山することができるのです。

イベントを見つけたら是非参加して「いいね!」しまくっちゃいましょう!

7.「いいね!」でマッチング!メッセージ開始

さあ、気になる男性に積極的に「いいね!」を押していきましょう!

先手必勝! 筆者も積極的にタイプの男性に「いいね!」連打!

同様に、相手からも「いいね!」が受け取れるようになります。

「いいね!」に対して「ありがとう!」を返すとマッチング(カップル成立)となり、メッセージのやり取りが可能になります。

(※男性はマッチングするまでは無料会員でできますが、メッセージのやり取りには有料会員登録が必要になります)

マッチングが成立すると、このような画面が表示されます。

お互いが「いいね!」を押し合った状態でないと、やりとりができないというのも安心のポイントです。

ここから、トークをスタートしていきます。

トークをする際は必ず「身分証明書」の提示を求められるので、安心してトークをスタートすることができます。

8.定型文でラクラクやり取り!

ここからは、マッチングした相手とトークをしていきます。

ちなみに、相手に送る1通目のメッセージは運営がチェックしており、いきなりLINEのIDを聞いたり、LINEのIDを載せたり、アダルトな内容などは否認されるので、いくらタイプでも突っ走ってはいけませんよ!

トークの内容に悩みますが、ここで嬉しいのが「初回定型文」。

相手に合った定型文がいくつか表示されるので、恋愛初心者でも自然と会話が盛り上がるような文面を選ぶことができます。

あとはやり取り次第。

ここからいかに盛り上がるかが勝負。

王道の「トーク」→「デート」という展開に持っていきたいところです。

★婚活アプリ「with」でマッチング率を高めるには?マッチング後の効果的な使い方も

(2)恋愛のプロが分析!マッチング率を高めるテクニックは?

さて、ここからは、実際登録してみて、恋愛ライターでもある筆者がプロフの写真や内容で、マッチング率を上げる方法を考えていきたいと思います。

プロフィールを設定する際に、サンプルの「モテるプロフィール例」を参考で見ることができます。

王道ですね~!

マッチングアプリで設定するプロフィール画像は「モテるLINEアイコン」を意識してみるといいかもしれません。

盛れ過ぎている自撮りだとやや痛い感じがするし、プリクラだと「サクラじゃないか!?」と思われてしまいますよね。

やっぱり最強なのは「他撮りの自然な笑顔」。

やはり顔はできるだけはっきりと写るもの、もしくは雰囲気で「素敵だな」と思われるようなうつむき加減のものも人気がありそうです。

筆者の友人(男性)の画面から人気の女性を見てみても、どれも、自然な笑顔の表情です。

もちろん人気の女性ともなれば、美人であることが多いですが、必ずしもカメラアプリで「盛り盛り」に盛れているものではなく、女性から見て「肌や目をやや加工していそうだけど、実物もそこまで変わらなさそう」な写真であることが多いです。

また、プロフィールの文面にも特徴が。

「気軽にいいねください」「いいね!くれると嬉しいです」と定型文にプラスワンで自分の文章や絵文字で、「気軽に絡んでください」という意思が伝わる言葉が入っています。

このように、自動的に作られた自己紹介文に、自分なりのアレンジを加えてみるといいかもしれません。

また、マッチング率を高めるためには「あ、この人今ログインしてる!」とわかるように、こまめにログインすることも大切になってきそうです。

「with」のログイン履歴の非表示の設定を簡単解説!ログイン履歴の効果的な使い方も

(3)退会方法は?

「恋人ができたのでアプリを退会したい!」そんなときはどうしたらいいのでしょうか?

まず留意したいのが「アプリやFacebookを消したからといって、退会(及び有料会員解約)にはならない」ということ。課金も継続されます。

『with』から退会するためには、アプリ画面から「ヘルプ」を開き、「解約・退会について」をクリック。

無料会員であれば、「退会手続きへ」を押し、課金をしている会員は、「退会と料金の請求について」を押して、退会手続きをします。

注意点は「退会すると一定期間登録ができなくなる」ということと、「データがすべて消えてしまう」ということ。

退会をするときは上記に留意して、慎重に行いましょう。

 

 

【完全ガイド】「with」の退会方法と有料会員の解約方法の手順!退会の注意点も

4:『with』の口コミや評判は?

では、実際に『』の口コミや評判はどうなのでしょうか?

ここからは、実際のユーザーの口コミを見ていきましょう。『with』アプリの口コミを集めてみました!

(1)楽しめるコンテンツが多い

「非モテ男子ですが、いろんな方とお知り合いになれました!残念ながら皆さまお付き合いするには至らなかったですが、DaiGoさんの診断や心理テストなど十分に楽しめるコンテンツがいっぱいでした!」

筆者もこの口コミと同じく、どのマッチングアプリよりも「楽しみながら恋活・婚活が出来る」という点では『with』はナンバーワンだと感じました。

また女性からの口コミも良く、自分を知りながら、出会いを求めることが出来そうです。

(2)サクラが多い!?

「お互い“いいね!”でマッチングしてメッセを送っても返信なし、サクラかbotの可能性あり」

前述したように、サクラはアプリ内に存在しないものの、マッチング後にメッセージを送っても返信がないことから「サクラがいるのでは?」といった口コミも多く見られます。

これは、単純にマッチングしたものの、「相手に対してメッセージするほどでもないかな……」と思ったユーザーであることが考えられます。

若いユーザーが多いので、気軽にマッチング、その後メッセージのやり取りがない、ということも多くありそうです。

(3)バグが多い

「アップデート後、かなり重くなり2回に1回は落ちるようになりました。
改善をお願い致します」

口コミを見てみると、アプリのアップデート後、重くなったり、バグが起こることが多いというネガティブな口コミが目立ちました。

魅力的なコンテンツが充実している一方で、アプリ自体が重くなりやすいというのが『with』アプリの欠点のようです。

 

 

恋活アプリ「with」の良い口コミ・悪い口コミ!人気サービスの口コミを総まとめ

5:マッチングアプリ『with』の利用料金は?決済方法も

続いて、『』の気になる利用料金を見ていきましょう!

(1)利用料金

『with』のプラン料金表

『with』の利用料金は女性完全無料!

一方の男性は有料で料金プランは、1ヶ月から12ヶ月までの期間別。

1ヶ月のプランの料金を見てみると『with』は3,400円。先ほど比較した『』は3,480円、『』は3,980円です。

3つのマッチングアプリを比較してみると、1ヶ月のプランであれば一番『with』が安いことがわかります。

また、『with』には「お試しプラン」があるのも魅力的。『1週間プラン』というもので21歳以下限定(※ Androidアプリ内課金は対象外)ですが、1,300~1,400円で1週間試してみることができます。

ですので、前述した通り「マッチングアプリ初心者」である男性であれば、お試し料金で使うことのできる『with』がおすすめだといえそうです。

また、「with」にはポイント制度があります。withポイントとは「いいね!」の不足分を補えるポイントとなります。

月に30回、プラチナプランであれば50回貰える「いいね!」が無くなったときにwithポイントがあれば、「いいね!」を相手に送ることができます。

「一気に『with』で出会いたい!」という人はこのポイントを購入して、気になる相手に積極的に攻めたいところでしょう。

ちなみに、「1ポイント」は、「1いいね」に相当します。

価格は10ポイントで1,000円です。(※クレジットカード決済)

ポイントを多く購入すればするほど1ポイントあたりのお値段が安くなっています。

10ポイントだと1,000円ですから、1ポイント=100円と少し高く感じるかもしれません。

だけれど、このポイントは「ログインボーナス」「プロフィールの記入」により無料でもらえることも!

積極的にログインすることで無料ポイントをゲットしちゃいましょう。

ポイントは男女ともに購入することができます。

出会いアプリ「with」の男女の料金プラン詳細はこちら

(2)男性会員が無料でできること

婚活アプリの中には、有料会員登録しなければ、会員女性の検索が出来ないアプリも存在します。しかし、『with』は無料会員の状態でも女性の検索をすることが出来ます。

そのため、有料会員になったものの「思っていたよりもタイプの女性がいない……」といったリスクを避けることが出来ます。

また、マッチング後、1通目のメッセージのみ無料で送ることが出来ます。ただし、自分から最初のメッセージを送ることは出来ても、女性から来たメッセージは有料会員にならないと見ることが出来ないようになっています。

そのため、実際に女性に出会うためには有料会員になることは必須になります。

その他、『with』の目玉であるメンタリストDaiGo監修の相性診断は、男性も無料で使うことが出来ます! 筆者も使ってみましたが、この相性診断は本当におすすめです!

(3)決済方法

決済方法はクレジットカード決済・AppleID決済・GooglePlay決済の3つ。

決済方法によって料金が異なり、利用料金も、ポイント購入も、クレジットカード決済が最もリーズナブル。

選択できるなら、クレジットカード払いにするのがおすすめです。

 

 

「with」の料金は安いの?「Omiai」の料金や他マッチングアプリと徹底比較!

6:メンタリストDaiGoの性格診断テストとは?

『』の最大の特徴は、メンタリストDaiGoが監修している恋活マッチングアプリであるということです。女性に『with』が選ばれている人気の理由の一つが、この性格診断テスト。

アプリ内でDaiGoの性格診断心理テストや恋愛講座を受けることができるうえに、テストの結果によって、心理学的に相性のいい相手や共通点の多い相手とマッチングすることができます。

自分の性格をしっかり理解したうえで相性のいい相手を探すことができるのは従来なかったサービスです。

このような簡単な質問に答えるだけであなたの性格傾向がわかり、ぴったりな相手を探すことができるのです!

「自分自身を知る」という意味でも一度試してみる価値がありそうです。

筆者も「知らない自分」を知って「そうなんだ~」と新しい発見がありましたよ。

女性は心理テストが好きですよね! まずは性格診断だけでもやってみる価値があると思います!

 

 

7:Myworldpoker!ライターが『with』を使ってみましたよ!

毒島サチコ(左) 桃倉もも(右)

さてここからは、『Myworldpoker!』代表として20代のライター2人、毒島サチコさんと桃倉ももさんに、実際に『with』を使ってみた感想をぶっちゃけてもらいました!

編集部:『』使ってみてどうだった~?

毒島:男性はなんかいい感じ! 真面目そうな人が多い印象だよね。

桃倉:なんか、優良な人多いイメージだよね。これ、毒島と私、表示されてる男性って同じ?

毒島:「好みカード」で共通点が多い人が選ばれて表示されてるみたい!

編集部:「好みカード」って最初に3枚選ぶやつでしたっけ? 基本的には「好みカード」を元にマッチングされていくんですよね。

毒島:そうです! 「好みカード」で自分の興味のある分野とか趣味が3つ選べる。

桃倉:それ以外の検索方法もあるんだっけ?

毒島:詳細検索で絞れるはず! 条件入れるやつ。

桃倉:こういう詳細検索でさ~、イケメンがいいな~って思って、「芸能関係」とかで検索してみるんだけど……「モデルです!」とか言ってる人出てきてもクズ男感が半端ない感じ……(笑)。

毒島:検索してどんな人いるか調べちゃうよね(笑) 私も試しに年収2,000万以上の「ハイスぺ男子」で絞り込んで詳細検索してみたよ! 「いるのかな~」って、興味で(笑)。

編集部:どうでした? いました?(笑)

毒島:それが結構普通にいるんですよ~! それこそ3高の理想のハイスぺ!みたいな人がごろごろ!

桃倉:えっ? それってサクラじゃないの!?

毒島:えっ? サクラなの!?

桃倉:本当に適当に登録している人もいるよ! 私の男友達とか、身長とか適当に登録してたし!

毒島:そういうの見極めるのは難しそうだね~。でも、『with』はマッチングまで、ちゃんと段階踏んでやってる感じだから安心感はあるよね。本人確認とかもあるしさ。

あと性格分析やってみたけどすごい。これ無料でできるってすごくない!?

桃倉:DaiGoとコラボしてるやつだよね?

毒島:そうそう! 普通に自己分析して、「あなたはこんな性格です!」って自分を知るキッカケにもなるし、無料だしこれだけでもやってみる価値ある!

編集部:この自己分析を元に、心理学的に相性のいい相手を選んでくれるんですよね?

桃倉:すごい! でも逆にさ~、性格でマッチングされるわけじゃん? 映画は好きだけど、それは自分で楽しみたいだけ、とか、性格よりまずは「キラキラ丸の内OL」と会いたいです!みたいな人もいるわけじゃん?

編集部:属性で絞りたいのか趣味で絞りたいのかってことですよね。

桃倉:そう! 別に性格とかよりも、ルックス重視な人もいるわけで。

毒島:確かに。だから、「丸の内OL」に出会いたかったら詳細検索で属性で調べて、性格重視だったら、性格分析の結果とか、「好みカード」で検索する感じだね。

編集部:でも、性格がいいに越したことないし。性格分析で選ばれた人の中から、自分がルックスとか属性が好みな人を選ぶことができるのが、『with』はいいですね~。

毒島:そうですよね! 『with』はかなりマッチングの精度が高い感じするよね。私はマッチングアプリの中なら『with』が一番好きかも。

桃倉:私は『ゼクシィ縁結び』がいいな~。

編集部:それはなんで?

桃倉:やっぱり『ゼクシィ』っていうブランド。運営元がはっきりしてるのが強いよね。

毒島:運営元がちゃんとしてるかどうかはすごい大切だと思う! Facebookと連携してるのにすごくいい加減な会社っていうのはまずいよね。『with』も上場企業が運営してるし。

桃倉:マッチングアプリを選ぶうえで運営会社はしっかり見るべきだよね。

編集部:大切ですね~。ちなみに毒島さんメッセージのやり取りはどうでした?

毒島:ちゃんとした自己紹介とか、真面目なメッセージをくれる人が多かったですね~! 『with』のすごいのが「こうやって送るといいですよ~」ってアドバイスくれるんですよ! サンプル定型文が表示される。

桃倉:え、定型文送ってくる人やだな~(笑)。

毒島:でもすごくない!? ちゃんと返信率があがるサンプル文例教えてくれるって。LINEテク通りって感じで。

編集部:トークもLINE仕様なんですよね。

毒島:そう! 「次こうやって送るといいよ!」とかこれだけ教えてくれたら、私生活のLINEでも活用できそう(笑)。

桃倉:すごっ(笑) テク持ってない人からしたらガイドあるのはいいかもね~。

毒島:うん! 心理テストとかあって楽しいし、DaiGoがいろいろ教えてくれるし、初心者でも楽しんで出会いが求められそうだよね!

 

8:まとめ

いかがでしたか?

今回はマッチングアプリの『』についてご紹介しました。

あなたも『with』を使って運命の相手に出会って……みる!?

 

 

※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がMyworldpoker!に還元されることがあります。