結婚に失敗する理由って?失敗してすぐ離婚した人のエピソード3つ

あなたの周りには「結婚をして失敗だった」と言っている人はいますか? 結婚すれば絶対に幸せになれるということはなく、中には「結婚しなければよかった……」なんて後悔をしている人もいるはず。そんな失敗談について調べてみました。
©gettyimages

1:結婚は失敗したくないですよね…

離婚率が上がっていると聞きますが、自分が離婚することになってもいいのかというと、できればそれは避けたい。結婚は一生に一度!にしたいですよね。

ですが、“離婚にまでは至らなくても”結婚に失敗したと考える人も少なくないようです。今回はそんな「結婚に失敗したと感じている男女」に話を聞いてみました。

 

2:結婚に失敗した人が語る!失敗したと感じる理由7つとは?

「結婚に失敗した」と感じている人は、どんな理由で失敗だと思うのでしょうか?

(1)妻が家事が全然できない

「結婚する前には、彼女の家に行くとご飯も作ってくれるし、いつも部屋も綺麗だったので、いい奥さんになってくれるって信じてたんです。でも実はかなり無理をして、僕が来る日だけ部屋を掃除したり片づけたりしてたらしくて。

実際は家事が嫌いで、できればしたくないって女性だったんです。結婚してからそれを知ったので、家の中は僕が何も言わないとどんどん散らかっていくし、掃除も月1回とかでほこりが溜まりまくってるし、家の中で落ち着けません。

僕が“一緒に掃除しよう”って言うとしてくれるけど、もっと家事が得意な人だったら良かったなぁって、ちょっと後悔しています」(Tさん/30歳/男性)

(2)結婚したら亭主関白だった

「結婚するまではすごく優しくて、なんでも話し合いで決めてくれる人だったんですけど、結婚してしばらくしたら本性を現したって感じです。実はすごく亭主関白な人で、家にいるときは私に“あれしろ、これしろ、○○持ってこい”って。

彼の父親がそういうタイプだって聞いていたので、結婚前に“結婚してもお父さんみたいにはならないでね?”って確認してたんですよ。

なのに、結局お父さんにそっくりになっちゃってますね。ただ本人があまり自覚してないみたいなので、言っても無駄なんです。もっと草食系の人にすれば良かったなぁ」(Mさん/33歳/女性)

(3)結婚したらどんどん太って……

「女性って結婚するまでは、綺麗さを保ってくれるものなんですかね? ウェディングドレス姿を綺麗に見せたいからって言って、結婚式前にはしっかりジムにも行って食事にも気を遣っていたから、一生こんな風に努力する人なんだろうなって思ってました。

でも結婚したらいきなり好きなもの好きなだけ食べだして、ジムもほとんど行かなくなって。“だって幸せなんだもん”とか言ってますけど、なんか軽く詐欺に騙されたみたいな気分です。結婚して半年で10㎏太ったって言ってましたからね……」(Yさん/34歳/男性)

(4)仕事はできるけど休みはダラダラ

「夫とは同じ会社の先輩後輩で、いつも仕事ぶりに憧れてたんです。そんな人と結婚できることになったから舞い上がって喜んだんですけどね……。天は二物を与えずって言いますけど、仕事デキる人ってその分家ではダラダラしちゃうんでしょうか。

結婚前に同棲とかもしてなかったので、デートの日以外は何してるのか知らなかったんです。今は職場で仕事してる姿を見ても、家でのダラダラな姿を知っちゃってるからトキめかなかくなっちゃいました」(Hさん/33歳/女性)

(5)実家との関係が変

「結婚する前にもちろん彼の両親への挨拶もしていたので、そのときは違和感を感じなかったんですけど、結婚してみたら彼がかなりのマザコンなことがわかって失敗したなぁって思ってます。だって彼、月に2回くらいは週末に私を連れて実家に帰って、母親と一緒に買い物とかに行かせるんです。

彼曰く、“嫁姑は仲良くしないと”って言うんですけど、ちょっと多過ぎですよね。彼は彼で母親の言うことは絶対みたいなところがあって。私と決めたことでも母親に反対されるとすぐに取りやめにしちゃったりして。親離れも子離れもできてない家だったのを見抜けなかったのが失敗でした」(Kさん/34歳/女性)

(6)妻が怖くてビクビク

「妻は外面がものすごくいいのに、家の中では怖いんです。結婚するまでは“しっかり者”ってくらいにしか考えてなかったんですけど、仕事から帰ってからもお風呂洗いや食器洗いは僕の担当で、ゴミ出し忘れると怒るし、残業が続きすぎると晩御飯抜きにされるし……。

でも僕以外の人がいるところではそんな姿を全然見せない。大人しくて優しい妻を演じるので、僕が何を言っても惚気(のろけ)だとしか思ってもらえなくて。毎日妻を怒らせてお小遣いを減らされないように、ってことばっかり考えてビクビクしてます」(Wさん/30歳/男性)

(7)節約し過ぎ

「節約って大事だよなって思ってました。結婚するまでは。将来的にはお金を貯めておいた方が安心ですし、子供ができたときのこととかも考えると、しっかり家計を任せられる人と結婚したいって思ってたんです。だから今の奥さんを選んだんですけど……。

いざ結婚してみると、節約し過ぎで息が詰まります。ちょっと贅沢なご飯に行こうとしても断られるし、趣味の本を買いすぎると“いくらだったの?”って問い詰められるし。節約できるのはいいんですけど、ストレスが溜まりまくってます」(Aさん/37歳/男性)

 

3:失敗した人に学ぶ!結婚に失敗しないためのポイント5つとは?

ここまで結婚に失敗した男女の話を聞いてきましたが、失敗からは学ぶことも多いはず! 結婚に失敗しないためのアドバイスをもらいましょう。

(1)1週間のプチ同棲をしてみる

「うちの場合は、完全に妻の能力を見誤っていたのが原因で失敗したと思っているので、結婚前にしっかり妻の家事能力を見極めておけば良かったと思います。

たとえば同棲は無理でも1週間くらいのプチ同棲をしてみればそこで家事が得意じゃないこともわかってたかもなって。そしたら2人でどうするか話し合いもできたと思いますね」(Tさん/30歳/男性)

(2)育った環境を把握する

「やっぱり人って育った環境によって性格とか行動がどうしても決まってきちゃうところが多いんだなって実感しています。だから結婚したいなって思った相手を見つけたら、しっかりと育った環境とか両親の教育方針とかについて聞いてみるべきだと思いますね。

相手が“父親みたいには絶対にならない”って言ってても、無意識で似ちゃうこともあるってことも頭に入れておいた方がいいと思います。」(Mさん/33歳/女性)

(3)結婚後の約束をしておく

「当たり前かもしれないですけど、絶対に譲れない部分は結婚前にしっかりと話し合っておくべきですね。たとえば、休みの日はなるべく家でダラダラして過ごさないで、月に1回は近場でもいいから旅行に行きたいって言っておくとか。

もしそれで“そんなの疲れるから嫌だよ”って言われたら、そこで価値観の違いがハッキリするじゃないですか。結婚してからその違いに気づいても、なかなかすり合わせられないので、念には念を入れて話し合いをしておくべきですよ」(Hさん/33歳/女性)

(4)お姑さんとの関係を見極める

「昔ほど嫁姑問題ってないのかなって思ってましたけど、やっぱり根強く残ってるんですね。一緒に暮らしてなくても、姑さんの力って夫にはかなり及ぶんだってことを理解しておかないとダメです。

それで夫が結婚してからも自分のことを夫の母親から守ってくれるのかも確認しておくべきだと思います」(Kさん/34歳/女性)

(5)お金の話はしっかり!

「自分の失敗談から言うと、お金の話ってなんとなくしづらくて結婚するまであまりしてこなかったんです。でも結婚するってことは、お互いのお金を共有することだと思うんです。だから、どちらが財布を握るのかとか、貯金は毎月どれくらいしたいのかとか、ここにだけはお金を使いたいけど大丈夫かとか、1つ1つ話しておくといいと思います。

もちろん自分の意見だけを通そうとせずに、相手の意見とのすり合わせをして……。そうすれば結婚してから“何でこんなものにお金を使うの!?”ってショックな言葉を言われなくて済みますよ、きっと」(Aさん/37歳/男性)

 

4:結婚に失敗してすぐ離婚…体験談3

では最後に残念ながら結婚に失敗して、すぐに離婚してしまった女性たちに、その理由やエピソードを聞いてみましょう。

(1)3ヶ月のスピード離婚

「私は結婚してすぐに夫からのDVが始まっちゃって、これは絶対にすぐに離婚しないとダメだって思って、そういうのに詳しい友人とかを頼って離婚することにしました。私の場合は周りにも経験者とかがいたので助かったなぁって思ってます。

DVって夫婦2人だけの間でどんどんエスカレートしていくことが多いみたいだから、少しでもヤバイって感じたら恥ずかしいとか思わずに助けを求めるべきだと思います!」(Gさん/32歳)

(2)夫の借金が発覚して離婚

「私が離婚した原因は、夫が借金してたのを知らないで結婚したからです。本当に今でも信じられないくらい、借金があるなんて素振りは全然見せなかったのに。

結婚して半年くらいしたある日、突然郵便ポストに督促状とかいう封筒が入ってて驚いて夫を問い詰めたんです。そしたら実はギャンブルで作った借金を返せてないって。

裏切られたって思いが強すぎて、ずっと一緒にやっていくのは無理だと思ったので、話し合った結果離婚しました。まだ早い段階で子供もいなかったから良かったのかなって今は納得しています」(Sさん/31歳)

(3)夫の浮気性が原因で離婚

「新婚早々、夫が前に付き合っていた彼女と会っているっていうのを友達から聞いて知っちゃって……。まさかそんなって信じられなかったんですけど、夫にそれとなく聞いてみたら“うん、まだたまに連絡とってるよ”って悪びれる風もなく言うんですよ。

“あ、この人って悪意を持たずに浮気するタイプだ”ってそのとき気づいちゃったから、即離婚を決めました。だって、そのまま付き合っててもきっといつか別の人と不倫したりして、悩まされることになりそうだったから。1年もたずに離婚は周りからいろいろ言われそうで怖かったですけど、間違いだったとは思ってませんね」(Eさん/29歳)

 

5:結婚前に再度確認!?

今回はいろいろな人に結婚の失敗談を聞いてみました。みなさん、結婚前にもう少しじっくり話をしたりリサーチをしておけば、失敗は防げたかもと考えているようですね。

結婚は人生においての一大イベントのひとつです。嬉しい気持ちで舞い上がってしまいがちですが、冷静に「本当にこの人でいいのか」と確認することも重要なのかもしれませんね。