束縛男をLINEで見破れ!束縛男の特徴と診断方法6つ

みなさんは、束縛男と付き合ったことがありますか? 面倒な束縛男は、LINEで見破れッ! 今回は、束縛男の特徴とあなたの彼の「束縛男」度・診断方法をご紹介します。

1:束縛男ほど浮気する?

「束縛する男ほど、浮気する」とも言われますよね。

自分が浮気なんてしない男ほど、恋人に対しても「浮気なんてするわけない」と相手を信頼できるものです。

その反面、自分が浮気する男ほど「ひょっとして相手も……?」なんて疑いを抱き、結果として「束縛男ほど浮気する」と言われやすいのです。

 

2:束縛男の特徴は?診断法3つ

「もしかして、私の彼氏も、束縛男!?」という疑惑があるなら、この機会に診断しちゃいましょう。

次の3つのうち、当てはまるものが多いほど、彼は正真正銘の束縛男!

(1)スケジュールを知りたがる

束縛男ほど、彼女のスケジュールを、細かく知りたがる傾向があります。

それは「今日はどんな予定?」というざっくりした質問ではなく、「何時から何時まで、どこで誰と会うの?」とか、「どんな理由で、その日にその人と会う必要があるの?」という尋問みたいな聞き方をしてきます。

「5W1H」のきちんとした情報を可能な限り知りたがるのは、自分に自信がなく彼女のことを把握したいから!?

(2)携帯を見たがる

束縛男ほど、彼女のアレコレをすべて知りたがる!

そのため、やたらとひとの携帯を見たがるのは、典型的な束縛男の特徴のひとつです。

面と向かって「携帯見せて」「スマホ見たい」などと言ってくるケースもあれば、コソコソと隠れてチェックしたがる人もいます。

(3)定時連絡ルールをつくりたがる

「朝、起きたら必ずLINEして」とか「家に帰る前と着いた後には、必ず電話して」などの定時に連絡するルールを設けたがるのも、束縛男の傾向です。

女子からすると「私はそんなに暇でもないし、マメでもないんですけど……」と言いたくもなります。ですが、束縛男としてはいたって真面目にルールをつくっているというわけですね。

 

3:束縛彼氏が送るLINEの特徴3つ

ところで、束縛彼氏ほど送りがちなLINEがあります!

代表的なものを3つ見ていきましょう。

(1)女友達と遊ぶのも嫌がる

束縛男は、彼女が自分以外の人間関係で楽しそうにしていることを極端に嫌う傾向も。

異性だけでなく同性と遊ぶ予定であっても「は? 前もって聞いてねーんだけど」などのイチャモンをつけて嫌がる人が多いです。

彼女からすると「だから今、言ってるじゃん!」と言いたくなるけれど、束縛男からすれば「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」の“ソウ”不足ということに。

(2)男性と話しているだけで怒る

束縛するタイプの彼氏は、自分以外の男性とコミュニケーションをとることも極端に嫌がります。

彼女が彼氏以外の男性と会話をしているのを見ただけで「なんでアイツと楽しそうに会話してるの?」とか「俺以外の男と話して、そんなに楽しい?」などの嫌味をLINEしてくる人も。本当に面倒くさい……。

(3)彼女の言動をコントロールしようとする

彼女の言動で何か気に入らないことがあると、自分好みにコントロールしようとするのも、束縛男の特徴です。

言ってみれば、モラハラちっくな要求を平然とLINEで送りつけ「なんで、できねーの?」「俺を怒らせるなんてバカなの?」などと文句を言いがちです。

 

4:束縛が怖すぎる!束縛男の驚愕エピソード3つ

さらに巷には、聞けば聞くほどゾッとするような束縛男も存在しました。被害に遭った女子たちのエピソードを紹介します!

(1)「お仕置きタイムが怖かったです…」(29歳/販売)

「元カレの束縛がすごかったんですけど、異性も含めたグループで遊びに行ったことがバレると、“お仕置きタイム”なるものが存在しました。

お仕置きタイムが始まると、2時間ほど正座をさせられ、まるで拷問。

その間、なぜ異性も含めて遊びに行く必要があったのかを、延々と説明させられました。

お仕置きタイムが面倒で、だんだんと仲良しグループとも疎遠になり、結果として束縛男と付き合ったせいで友達が減った気がします」

(2)「別れるときにストーカーされました」(31歳/エステティシャン)

「束縛が激し目な元カレなんですけど、その束縛に嫌気がさして別れ話をしたら、その後のストーカーっぷりがやばかったです。

“俺は絶対に別れない!”と家の前で絶叫されたり、会社の前まで押しかけてきたり。結局、信頼できる先輩に間に入ってもらい、2ヶ月かけて彼を説得。なんとか別れました。

でも、今でも、たまに連絡がきて怖いです」

(3)「仕事の飲み会にも行かせてもらえません」(27歳/デザイン事務所)

「今の彼氏の束縛がひどいです。

私が飲み会に参加するのをすごく嫌がる人なんですが、最近では勤務先関連の飲み会にも行かせてもらえなくなりました。

職場の人からは“付き合いが悪くなった”と言われていますが、彼氏を怒らせると面倒なので、どうしたらいいか悩んでいます」

 

5:束縛男はサッサと別れるのが正解!

彼氏から束縛されると「そんなに私のことが好きだなんて……!」と、愛情ゆえの行動だと勘違いしてしまう女子もいます。

しかし束縛男の多くは、単にワガママだったり支配欲が強いだけだったりすることが多いのも事実。必ずしも愛情と比例した行動とは言い切れないのです。

「私の彼氏、束縛タイプかも……」と思ったら、深入りする前にサッサと別れたほうが結果として幸せへの近道になるケースも多いのでは?と筆者は思います。