あーん…オトコに「おっぱい揉まれてそう」と思われてしまう女の特徴

あなたは、自分が男性からどんな目で見られているか、想像したことがありますか? 今回は恋愛心理カウンセラーで催眠術師の筆者が、オトコに「あの女、しょっちゅうおっぱい揉まれてそう……」と思われてしまう女性の特徴を男性心理から読み解き解説しちゃいます。「ヤれそう」と思われるか「高嶺の花」と思われるか……分かれ道が明らかに!

1:おっぱいが大きい

男性の思考って結構単純ですね。

おっぱいが大きいとそれだけで、揉まれてるのではないか……という疑惑の対象になってしまうようです。

実際、筆者のクライアント男性の中にもそのように仰る方は結構いるので、おっぱいが大きい部類の筆者としては、ちょっとショックです……。

揉まれると大きくなるという俗説?が原因かも

「おっぱいは、揉むと大きくなる」……そんな説を聞いたことがある女子も多いでしょう。

正しい方法によるバストアップマッサージなら、大きくなる可能性は確かにありますので、世の男性はこれらを混同しているのかもしれませんね。

男性達はどこかで、「揉んだら大きくなる」と思い込んでいますので、「大きいのは揉まれまくった証拠」と考えてしまう可能性はあるでしょう。 

2:「彼氏いるから」を連発する

「私、彼氏いるの!」と公言することは、変なアプローチを受けないためにも有効といえば有効です。

中には、本当は彼氏がいないのに、今は誰とも付き合いたくないから……という理由で、あるいは見栄で、コトあるごとに「彼氏があ~」と言っちゃう人もいるかもしれませんね。

ところが、あるクライアントさんによれば、

「彼氏がいるということは、“揉まれてるのかな?”って思いますね。おっぱいが大きい女性なら尚更です。だってそんな大きなおっぱい、彼氏だったら揉まないわけないでしょ」

とのこと!

今後のお付き合いにも影響アリ!?

もし今あなたに彼氏がいるとしても、いずれ別れるかもしれませんよね。彼氏がいないなら、誰か他の人と付き合う可能性だって残しておきたいものです。

ところが、男性って女性が思っているよりもずっと、想像力がたくましい生き物です。

「彼氏がいる」と言っただけなのに、その彼氏とナニをしているのか……というところまで、想像できるし、してしまうんですね。

すると、既に他人のモノということが想像できてしまうので、自然と恋愛対象から外すのが男性の心理。

つまり、あなたが今後、彼氏と別れた後に、その中の誰かと付き合いたいと思っても、「いや、無理」と言われてしまう可能性もあるわけです。

 

彼氏持ちは最小限に、装いは清楚めに

付き合っている彼がいるということは、女子会では話しても、男性の前ではあまり公言しないほうが良いかもしれません。

その相手が一人なら“特定の男のモノ”という印象が根付いてしまうし、付き合った、別れた、他の人と付き合った……という経緯があるなら、「相当揉まれてるな。オレでもヤれそう」と思われてしまうリスクもあります。

彼氏がいるかどうかは、聞かれたときだけ控えめに答えるなど、あまりオープンにはしないほうが無難かも。

また、胸の大きな女性はそれだけで“遊んでいる”、“揉まれている”という印象を与えやすいので、勘違いを避けたければ、清楚めの装いを選ぶのがおすすめですよ!

(ライター 相川葵)