目指せぽちゃ子!? 「5kg太ったらエッチが気持ちよくなる」理由4つ

「もうちょっと痩せれば?」と言っておいて、がんばって5kgくらい痩せると、「前のほうがよかったな」と言い出す。カレシとはそういう生き物です。イジワルしているわけではありません。実は、5kg太っているほうが、エッチが気持ちいいのです。なぜでしょう? 官能小説家の小川沙耶さんに解説していただきます。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:やはりバストが大きくなる

沙耶「みけぽちゃ(100kg以上のこと)くらいになると、5kg上下したところで、ほとんど変わりはありませんが、およそ平均的な体重の女子にとっては、5kgというのは、見た目が変わる分岐点です。

身体がスラッと、顔がシュッとしたことが、他人からでもわかるようになります。そういう意味では、“痩せたねー”とか、“おお、美人になった?”と言われやすいので、ダイエットにがんばっちゃうのですが、なぜかカレシ受けはよくない。

エッチのときは、バランス<バストの傾向が……

それは、5kgの見た目変化が、バストの大きさにも影響を与えるからです。5kgのダイエットに成功すると、カップが小さくなってしまう人も少なくないでしょう。

全体的なバランス以上に、エッチの際はバストの大きさに気をとられがちです。反対に5kg増量すると、バストもそれなりに大きくなってくるので、“最近、太ったな”と思いつつ、興奮度は高まります。試してみてください」

 

2:やわらかくなる

沙耶「何かを触ったとき、固いよりも、やわらかいほうが気持ちいいですよね。それは人間の身体も同じ。痩せている身体よりも、ぽっちゃりの身体のほうが触り心地がいいのは、言うまでもありません。

痩せていると、骨が当たって痛いということもあります。5kg増量すれば、剥き出しになっていた骨にも、ふんわりといい感じに脂肪がつき、クッションの役割をしてくれますね。

エッチのときは触覚が一番大切

エッチのときにもっとも使うのは、視覚よりも味覚よりも嗅覚よりも聴覚よりも、やはり触覚ですから、触り心地のよさを5kg分アップさせるのは、とても意義あることです!」

 

3:肌がキレイになる

沙耶「太りすぎはダメですが、健康的にたくさん栄養を摂れば、肌もキレイになっていきます。そうすると、やはり触り心地がよくなってきますよね。

肌と肌を重ねたとき、吸いつくような美肌をしていると、男子は何度も何度も求めてきます。また、離れているときも、“また、あの肌を抱きたいな”と、連絡したくなってしまうのです。

5kg減量ではなく、5kg増量を!

がんばって痩せた状態をキープしている結果、ちょっと美人度はアップしたとしても、いざエッチしていまいちだと、大切にされません。

本気の恋愛を目指すのなら、5kg減量ではなく、思いきって5kg増量することをおすすめします」

 

4:体力がつく

沙耶「動きがにぶくなるほど太ってはダメですが、痩せている状態よりも、適度にお肉がついているときのほうが、体力もあります。燃焼できる脂肪が残っているからですね。

もちろん、エッチは体力をつかう行為ですから、すぐにへばってしまっては、自分自身も楽しむことができません。喘ぎ声だか息切れだかわからないような声を出しては、男子も萎え萎えです。

筋肉をつければ、むしろモテる体型に

ダイエットを意識して、体重が気になってしまうと、筋肉もつけないようにしてしまいますが、これもエッチにとってはマイナスポイント。やはり動きがぎこちないと、気持ちいいことはできませんよね。

筋肉をつけながらで5kg増量くらいだと、そんなに太っているような身体にもならず、むしろバランスよく美しい、モテる体型にもなれますよ」

 

5kg太って、エッチがうまくなる理由を教えていただきました。「オマエは痩せろよ!」なんて言われないようにバランスをとりながら、いっぱい食べて、いっぱい気持ちよくなってくださいね。

(ライター 月島もんもん)

 

【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。著作に『女性社員から「きもい」と言われない働き方』ほか、多数。