彼女と別れたくない!「別れたくない」と粘る彼氏に彼女ができること徹底解説

こっちは別れたいのに、「俺は、別れたくない!」などと言ってゴネる彼との別れ話って、しんどいですよね。今回は、「別れたくない」と粘る彼氏に彼女ができることを徹底解説していきます。

 1:彼女と別れたくない…と粘る彼は説得に応じるでしょうか?

こちらは別れたいのに「俺は、絶っっっ対に別れねーから!」と、粘る彼。

スムーズに進むと期待していた別れ話が、思うように進まないとゲンナリですよね。

でも、「別れたくない!」と言ってくれるほどですから、相手が自分を愛してくれていることだけは、間違いありません。

(1) 彼氏から別れ話をされて「別れたくない」と思ったことはありますか?

これまでしてきた恋愛で、彼氏から別れ話をされたとき、「別れたくない」と思ったことはありますか? もしあれば、そのときの気持ちが、今の彼の気持ちというわけです。

別れたくない相手から「別れたい」「別れよう」と言われちゃうことほど、切ない場面はありません。だからこそ、別れ話はこじれるわけです。

(2) 彼女から別れを切り出された男は、女よりもあがく?

別れを切り出された男があがきがちなのは、女よりも「別れたくない!」の気持ちが強いから。

「なんとしても別れない!」という強い気持ちを抱いている男との別れ話は、想像する以上にこじれます。

 

2:彼女と別れたくない彼氏を説得する方法5つ

では、ここからは、「彼女と別れたくない!」と言う彼氏を説得する方法を5つ、ご紹介します。

(1)根気よく説得を続ける

1度別れ話をしたくらいでは、別れてくれない彼氏も多いです。その場合、根気よく説得を続けていく必要があります。

「めんどくさー」と思っても逃げてはいけません。逃げたら、ますます追いかけてきます。

何度も別れ話を繰り返すことで、「真剣に別れたいんだな」と理解してもらえる可能性がアップします。

(2)なぜ別れたいのかをちゃんと説明する

ただ「別れたい」と言うよりも、なぜ別れたいのかを説明したほうが、相手も納得しやすくなります。

「あなたの●●が苦手で別れたい」「私は●●だから、これ以上付き合えない」など、具体的な理由をあげると、より納得してくれる可能性が上がります。

(3)好きじゃなくなったことを説明する

「彼と別れたい」と考える女子の多くは、もうその彼のことを「好きじゃない」となっているはず。

そこをオブラートに包んでしまうと、彼としても別れを納得しにくくなります。

「もう好きじゃない」なら、その点をしっかり伝えたほうが、別れ話がすんなり進みます。

ちょっと残酷なような気がしちゃいますが、真実を話したほうが、誠実な別れ話にもなります。

(4)ほかに好きな人ができたなら話す

もしも、今カレとの「別れたい」の理由が「ほかに好きな人ができた」ならば、真実をちゃんと伝えましょう。そのほうが、相手も納得しやすくなります。

感情的になって、その場では「許せねぇ!」「相手の男に文句言いにいく!」と怒りだす男子も少なくありませんが、しばらくたって、少し冷静になれば、「俺以外の男に気持ちがあるなら、やっぱ別れなくちゃダメだよな」という気持ちに。

ただし、今カレが異常なほど執着心の強い性格の場合は、逆効果になることも。彼氏のタイプを見極めて、繰り出したい方法です。

(5)毅然とした態度で説得する

「別れたくない!」と粘っている彼氏に対して、優柔不断な態度は禁物。

最後のやさしさを出そうとして、「そんなに別れたくないなら、ちょっと考えてみる」なんて言ってしまうと、彼氏は言葉通りに受け止め、期待してしまいます。

自分の中で「別れる」の決断ができている場合には、優柔不断な態度は見せず、一貫して毅然な態度で説得しましょう。そのほうが、お互いのためといえます。

 

3:彼に説明しよう!「彼女が別れ話をするときの心理」5つ

続いては女子が彼氏に別れ話をするときの心理を5つ見ていきます。

彼氏に自分の「こんな気持ちになったから、別れたい」をちゃんと説明できれば、別れ話もこじれずに済むかも!?

(1) もう好きじゃなくなったから

別れ話を切り出す女子の心理として、もっとも多いと言っても過言ではないのが、「もう好きじゃなくなった」です。

結婚していれば別ですが、恋愛の場合、「ごめんなさい、好きじゃなくなってしまって……」は、別れる理由の定番です。

好きじゃなくなった相手を無理やり好きになるのは難しいですし、多くの女子が、別れ話のときに相手に説明している心理です。

(2)どうしても合わない部分があるから

気持ちがないわけではないけれど、交際していく中で「どうしても合わない部分を見つけちゃった」というのも、別れ話を切り出す女子にありがちな心境です。

合わない部分を合うように努力してみたものの、「やっぱりダメだった……」となると、別れを選択するしかなくなる場合も多々あります。

(3)許せないことがあるから

「過去に彼氏から浮気された」「大きな嘘をつかれていた」など、彼氏に対してどうしても許せないことがある場合も、「やっぱりもうこれ以上は無理」という心境になり、別れを選択する女子が多めです。

許そうと努力してみたものの、一緒にいる中で、「やっぱり許せない」という結論に至れば、「これ以上は無理!」となるのが心理ですよね。

(4)将来がないから

「好きは好きだけど、一緒にいても先がない」と結論が出た女子も、彼氏に別れ話をしがちです。

「これ以上一緒にいても、将来がない」と答えが出てしまった以上は、一緒にいるだけ、時間の無駄にも思えてきます。

彼としても、最初は受け入れがたいものの、冷静になったあと、「それならしかたがない」と思ってくれやすい女子の心理です。

(5)一緒にいたくないから

「理由はないけれど、とにかく一緒にいたくない、顔を見るのもイヤだ」的な気持ちになるのも、別れ話を切り出す女子にありがちなケースです。

具体的に「何がどう」イヤなわけではないけれど、とにかく一緒にいるのがもうイヤだ!という心理ですね。

そこまで相手をイヤになったのには、なんらかの理由が潜んでいるはず。ですが、「イヤだ!」の気持ちが強すぎて、冷静に自分の感情を分析できないときには、こんな心理に陥りがちです。

 

4:別れ話の前に!彼女が見せておきたい「別れそうサイン」5つ

いきなり別れ話をしてしまうと、彼からすれば「寝耳に水」。

別れ話への覚悟を決めてもらうためにも、話をする前に見せておきたいサインもあります。

ここでは、そんなサインを5つお届けします。

(1) 連絡を控えてみる

これまでと同じテンションで連絡を取り合ってしまうと、彼は異変に気付けません。

ですので、別れ話をする前には、連絡を徐々に控えて、彼に覚悟を決めさせる必要があります。

返信のスピードを遅らせてみたり、かかってきた電話に出なかったりといった行動を増やして行けば、どんなに鈍感な彼でも、変化に気付いてくれる可能性が高まります。

(2)笑わなくする

笑顔を見せ続けていると、「俺といると楽しいんだな!」と彼に誤解されます。なので、別れを決意したら、彼の前では笑わなくしたほうが無難です。

「最近、なんかつまんなそうだな……?」と思わせることができれば、サインは大成功。

「最近、どうしたの?」などと聞いてくれれば、そこから別れ話を切り出すことも容易になります。

(3)自分のことを話さないようにする

「お互いの毎日のスケジュールを共有している」というカップルでも、別れを決めたなら、一切自分のことを話すのをやめましょう。

「彼が知らないこと」を増やしていくと、相手に関係が冷え切っていると感じさせることができます。

ちょっと残酷ですが、別れ話の前段として、彼に孤独感を与えておけば、「寝耳に水な別れ話」という状況も避けられます。

(4)冷たくする

彼に対して、意図的に冷たくするのも、別れ話前のサインとして有効です。

会話にも無反応、彼が何かを話していても「ふーん」「へー」など、やる気のない相槌を打てば、それ以上関係が盛り上がることはありません。

イラっとした彼のほうから、「俺ら、もう無理じゃね?」と言わせることができれば、別れ話を切り出す必要もなくなり、一石二鳥ですね。

(5)露骨につまらなそうにする

冷たくするまでしなくとも、一緒にいるときに露骨につまらなそうにしていれば、鈍感な男でも「なんかあった?」「どうした?」となります。

「俺と一緒にいても、つまらなそうだな」と気付かせることができれば、彼自身もあなたといるのがつまらなくなり、別れ話を切り出しやすくなります。

 

5:彼女と別れたくない男が執念の説得をしてきたらどうする?

別れ話に対して、執念の説得を試みてくる彼氏には、とことん別れ話に付き合ってあげましょう。そのほうが、納得してくれるチャンスが広がります。

拒絶してしまうと、ますます追いかけてくる男が多いので、きちんと話し合いの場を設け、こちらも根気強く別れ話を繰り返していきましょう。

だんだんに「別れたくない」と思っているのがバカバカしく感じだす男も少なくないので、ここは根気比べです。

 

6:彼女から別れ話をしたら、もう仲直りできない?

「別れ話を切り出した彼女が翻意した」という話は意外とあります。

イヤだな、別れたいなと思って、「もう、何がなんでも別れる!顔も見たくない!」と切り出したとしても、時間が経つにつれて、「友達としてならいいかも」「ヨリを戻してもいいかも」と、気持ちに変化が生まれるケースもあるんですよね。

 

7:別れ上手は恋愛上手!

後腐れなく別れ、お互いが新しい人生を歩んでいくには、上手に別れ話を誘導するのが得策。

こじれた別れ話は、彼からのストーキングに悩まされる引き金にもなりかねません。

別れ上手は恋愛上手でもあります。感情の赴くままに相手を拒絶するのではなく、彼の立場にたって別れ話をすると、トラブルなく別れやすくなりますよ。