彼女がそっけない!彼シクシク…「そっけない彼女」になっちゃう理由7選

あなたの彼氏は、「彼女がそっけない……」と悩んだり悲しがったりしていませんか? 彼女は気にしていないような些細なことでも、彼氏は「冷たい」「そっけない」なんて感じてしまっているかもしれません。今回は「そっけない彼女」になってしまう理由と、そうならない対策法をご紹介します!

 1:彼女が冷たいと彼氏は別れを感じてしまう?

彼女が「そっけない」「冷たい」と感じている彼氏もいるようです。彼女の態度が原因で両想いなのに別れに発展してしまう……なんてイヤですよね。

冷たい、そっけないという態度は、「もしかして俺のこと好きじゃなくなったのかな……」なんて勘違されかねません。

「ちょっとそっけなくしただけなのに……」なんて思わずに、彼氏への態度を改めるべきかもしれませんよ。

(1)そっけない彼女に落ち込む彼氏たち

彼女のそっけない態度が、実は彼氏を傷つけているかもしれません。

「最近、彼女からの連絡がそっけない」と悩んだ挙句、疑心暗鬼になり彼女の浮気まで疑ってしまったことがあるという男性も。彼女は単純に忙しかったり、二人の関係が落ち着いてきたことに安心しているだけなのかもしれませんが、彼氏は全く違う受け取り方を。

彼女に悪意はなくとも、彼氏を落ち込ませている可能性があるので注意が必要です。

(2)知らずにそっけない彼女になっていませんか?

あなたも自覚なく「そっけない彼女」になってませんか?

お付き合いが始まったころの自分の態度と、現在の様子を比較してみると「そっけない彼女」になっていることに気づけるかも!

彼氏が指摘してくる前に、こっそり態度を改めると関係が長持ちしそうです。プライドが高いせいで、なかなか彼女のそっけなさを指摘できない彼氏もいます。ナイーブな彼氏の心情を察知できると素敵ですね。

 

2:女性がつい「そっけない彼女」になっちゃう理由7つ

では、なぜ「そっけない彼女」になってしまうのでしょうか?

そっけない彼女になってしまう理由を7つご紹介します。女性たちの経験談に、自分と重なる部分はありませんか?

悪気なんて全くないのに、彼氏にそっけないと思われてしまうこともあるようです。

(1)忙しくて

「忙しくて彼氏にかまってあげる余裕がなくなってしまった時期に、”最近冷たくない?”なんて言われた経験があります。ひとつのことに一生懸命になってしまうと、他のことまで上手にこなせないんです」(公務員/24歳)

忙しさのあまり、彼氏のことまで配慮できなくなってしまうこと、ありますよね。彼氏にも自分の状況や忙しさを伝えておくと勘違いが減りますよ。

(2)他に気になる人が…

「彼氏には申し訳ないんですが、他に気になる人ができてしまって……。気持ちが彼氏に向いていなかったんだと思います。やっぱりわかっちゃうものなんですね、そっけないと言われケンカになりました」

他に気になる人や好きな人ができると、態度にわかりやすく出てしまうタイプの女性もいます。

彼氏を選ぶか、他の人を選ぶか気持ちが揺れていると、態度にも自然と表れてしまうのかも。

(3)別れたい

「別れたくてわざとそっけない態度をとったことがあります。普通に別れたいと伝えても納得してもらえなそうだったので……」(学生/20歳)

なるほど! 彼氏と別れるため作戦で「そっけない彼女」になることもあるんですね。そっけない態度をとるうちに、彼氏の方から別れたいと考えだす可能性もあります。別れたいとき、相手への衝撃を減らすためにも、そっけない態度をとってみるのもひとつの手段ですね。

(4)照れちゃう

「彼氏に上手に甘えられないんです。好意的な態度をとるのも何だか照れちゃって……。カップルだからもっと甘えた態度をとってもいいと頭ではわかっているんですが、行動にうつせないんです」(27歳/接客)

照れてしまって素直な態度がとれないんですね。彼氏は不安になってしまうそうなので、たまには勇気を出して甘えてみましょう!

少しずつ慣れていけば、自然と素直な態度がとれるようになるはずです。

(5)他のことに夢中

「よくゲームや漫画などにはまってしまうんです。はまっている時期は、彼氏とデート中でもスマホでゲームをしたり漫画の続きを読んでしまいます。

彼氏のことは大好きですが、ゲームや漫画に夢中になっているときは、そちらを優先したくなっちゃうんです」(27歳/編集)

デート中に彼氏がスマホゲームばかり……という悩みはよく聞きますが、反対のパターンもあるようです。

筆者も、お家デートでは彼氏をないがしろにして、ついつい家事をしてしまうことがあります。「ほったらかされている……」と、不満を持たれてしまうこともありますので要注意です。

(6)体調が悪い

「体調が悪いと彼氏に冷たい態度になってしまうことがあります。でも、彼氏には体調不良なんて知られたくないんです……。心配させてしまうのもイヤだし、デートが中断なんてことになるのもイヤなんです」(27歳/事務)

わかります! ちょっとした体調不良なら、できれば隠したいという気持ちになってしまいますよね。でも彼氏は体調不良を知らないため、冷たい、不機嫌、なんてネガティブな印象を持ってしまいがち。

言いづらいですが、素直に伝えた方が体調的にも、今後のお付き合いのためにもいいのかもしれません!

(7)対抗心

「彼氏がそっけないから、対抗心でわざとそっけなく冷たく振る舞うことがあります。なんだか彼氏に負けたくないという対抗心があるんですよ。どちらが先に甘えるか、連絡するか、といって小さなことでいつも争っちゃいます。

彼氏は意図的にしているのか、そういう性格で無意識のものなのかはわかりませんが……」(26歳/事務)

これもあるあるですね。彼氏にそっけない態度をとられると腹が立って、自分も冷たくしてやる!なんて意地を張ってしまいます。

 

3:そっけない態度だと思われないためにするには?3つ

では、そっけない態度だと思われないためにはどうすればよいのでしょうか?

そっけない態度で彼氏を傷つけないように、注意しましょう。案外、男性って繊細で傷つきやすいんですよ!

(1)ときどき振り返る

付き合いに慣れていくと、だんだん冷たい態度になったり、これくらい大丈夫だろうと失礼な態度をとってしまいがちです。

数ヶ月に一度、自分の彼氏への態度を振り返ってみましょう。数ヶ月前の自分と比べて彼氏への態度はどう変わったのか? 配慮を忘れていないか?など、ひとりで真剣に振り返ってみてください。

大好きな彼氏を悲しませてしまわないように、自分の態度や行動をしっかりと把握し、改善していきましょう。

(2)好きと伝える

とってもシンプルな方法ですが「好き!」、「愛してるよ」、「大好きだよ」などと、相手への気持ちを言葉で伝えるのも大切です。

多少そっけない態度をとってしまっても、言葉でしっかりと愛情を伝えることで彼氏に安心してもらえますよ。

自分が忙しくて、「冷たい態度を彼氏にとってしまっているかも……」と不安になったときは、愛情をしっかりと伝えてみるのも有効です。さらに、会えない理由や冷たく当たってしまっている事情を彼氏にも伝えましょう。

彼女が大変な時期だと知れば、彼氏も「そっけないのではなく、忙しいだけ」だと理解してくれるはずです!

(3)かまってあげる

彼氏のことが面倒くさかったり、忙しくて余裕がなくなってしまうと、そっけない態度をとってしまうこともありますよね。

「そっけない……」と思われないようにするには、しっかりと彼氏にかまってあげるのが基本です。ダラダラと時間を使えない場合は、「今日は1時間だけしか会えないけどいい?」などと事前に断って会いましょう。彼氏も心の準備ができますよ。

そして、会っているときは、彼氏にだけ集中しましょう。他のことを行ったり、考えたりするのは一旦ストップです。

 

4:そっけない?

カップルには、二人だけに理解できる関係性や信頼などがあります。

そのため、同じ態度をとっても「そっけない」と感じないこともあるようです。彼氏がどう感じているのかを上手に把握しましょう。

そして、ケンカになる前に「そっけない彼女」から脱する努力をするといいかもしれませんよ!