「好きな人に告白される」方法5選と告白される超強力なおまじないも

好きな人から告白されたい!とは、誰もが思っているものの、なかなか思い通りにならないのも事実。今回は、催眠術師の筆者が、好きな人に告白させるよう仕向けるあれこれをこっそりお教えしますよ!

1:好きな人から告白されたことある?

あなたは、好きな人から告白されたことがありますか?

多くの女性が味わっているのが、「好きじゃない人から告白されることはあるのに、好きな人に限って、告白してくれない」という状態。

「あ……私、好きな人いるんで……」と言いつつ、内心で(オマエじゃないんだよー!)と叫んだ経験があるという人もいるでしょう!

好きな人から告白してもらうことは、ちょっと難しい面もあります。でも、心理テクニックを駆使するなどすれば、不可能なことではないのです。

その方法を知りたいと思いませんか?

さっそく、いくつかの方法をご紹介しましょう。

 

2:好きな人に告白されるテクニック5選

(1)人気の少ないところへ行く

たとえば、人のあまりいない公園のベンチ、人がまばらな夜景スポットなど……。

ふたりきりで移動しているとき、他人が介在しない「ふたりの空間」を作れる場所に行くと、相手の告白したい気持ちを高めることができます。

あなたから、そのような場所に彼を誘導すれば、

(もしかして待っているの……?)

と察してくれることも。

ただ、当然のことながら、雰囲気がよくない場所は選ばないように注意したいところ。ほどほどにロマンチックな場所を選んでくださいね。

(2)告白されたらOKする雰囲気を出す

いくらふたりきりになったからといって、あなたの雰囲気が、

「何考えているのかわからなくて、告白OKしてくれるかどうかも微妙」

というようなものであれば、相手はどうしてたってためらいの気持ちが出てきます。

ここは多少あざとくても、「いつ告白されてもいいのよ!」という雰囲気を出しておくにこしたことはありません。

彼氏がいるかどうかなど、相手から探りを入れられたら、思わせぶりにするのではなく、彼氏がいないこと、募集中であることを明言しましょうね。

また、彼にいつも笑顔で接するなど、相手への好意があることをわかりやすく表現して。

(3)ちょっとヤキモチを妬かせる

どう考えても「友達以上恋人未満」くらい仲良しなのに、その彼が告白してくれないっていう場合もありますよね。

彼から告白を引き出したいと思っているなら、ちょっと妬かせてみましょう。

毎日連絡が取れていたものが、急に1日、音信不通になったり。あるいは、「今日、友達から、合コンに誘われた」と発言してみたり。

やりすぎは彼の希望を奪ってしまうのでNGですが、ほんのちょっぴりなら、彼に危機感を抱かせる起爆剤になるでしょう。

(4)誘うチャンスを与える

告白するためには、男性の側も準備が必要。

たとえばデートに誘ったり、ふたりの空間に行ったりして、告白するタイミングをはからなくてはいけません。

でも、それこそが、どうやったらいいかわからずに戸惑う男性が多いポイントです。告白そのものよりも、そもそも「何に誘ったらいいのか!?」ということで躓いてしまうのですね。

そんな男性を相手にしているなら、

「この映画、見たいんだけど、友達が行けないって……。一緒に観に行ってくれる人いないかな」

「このお店、1度行ってみたいと思っているんだけど、なかなか行けてないんだよね」

などなど、彼にお誘いのチャンスを与えてみましょう。

ここまであからさまに言われて、食いついてこない相手は脈ナシかも……。

(5)会話の途中で沈黙する

ふたりきりになると、会話をなんとか続けないと!と焦った結果、しゃべりっぱなし……なんてことはありませんか?

会話の途中では、ちょっとした沈黙を挟みましょう。彼が口を開くタイミングを作ってあげるのです。

しゃべりっぱなしの女性を相手に、自分の言いたいことを言える男性は多くありません。

彼に主導権を握らせ、話題を選ばせてあげましょう。

 

3:超強力!好きな人に告白されるおまじない

(1)彼の好きな色を取り入れる

相手の彼に、好きな色を聞いてみましょう。

そして、その色の小物を多く取り入れてみて。

彼の好きな色は、知らず知らずのうちに男性の視覚に語りかけ、その持ち主の印象をよくしてくれるものです。

ネイルなど、彼の目につきやすいものに彼の好きな色を取り入れるのがオススメです。

(2)彼の好きな食べ物を食べる

好きな色を聞くついでに、好きな食べ物も聞いてみましょう。

食べ物というのも、「体内に入れる」という意味で、自分の中に取り入れて好意に転じる可能性のある、効果的なおまじないアイテムです。

彼の好きな食べ物を食べて、その魅力を知りましょう。

できれば、彼の目の前で食べたり、彼と共通の話題として、その食べ物のよさを語れるくらいになると、いいですね。

(3)彼の好きそうな香水を試す

彼が好きな香りをリサーチできればいちばんですが、わからないときは、あなたの好きな香り、そして彼好みと想像できる香りを選んで、毎日同じ香りを身にまとってみてください。

彼が香水に気付いたような言動があったら、香水をつけるのをやめて、1週間彼と香水なしで、積極的に仲良く過ごしましょう。

その後、香水を彼の服に、ほんのちょっと付けます。

職場などが同じ場合は、香水をつけた紙を彼のデスクに置いておくだけでもOKです。

それが終わったら、彼から話しかけられるまで、こちらからは親しくしないように気を付けましょう。

メールが来ても、積極的に返さずに、返信を間遠にしていって。彼の嗅覚にだけ語りかけます。

彼はその香りが懐かしくなって、あなたにアプローチしてくるでしょう。

 

4:告白はされたもの勝ち!?

告白は、したほうが負け、されたほうが勝ち、といったような意見もあります。

それが必ずしも真実ではありません。しかし、男性に告白させると、その後、男性は女性を失うのが惜しくなり、どんどん女性に惹かれるようになるのも事実です!

彼に告白される方法を、ひとつずつ試してみませんか?