「しおらしい女」の実はあざとい行動10個!男にモテモテ…?

あなたの周りに「しおらしい女性」っていますか? 「しおらしい」って言葉では聞くけどイマイチよくわからないという人。それはもったいないですよ! しおらしい女は日本の女性の古風な魅力のひとつ。男性は大好きなんです!

1:男が大好きな「しおらしい女」とは…?

(1)「しおらしい」の意味は? 漢字、類語は?

「しおらしい」を辞書で引いてみると、

1 控えめで従順である。慎み深く、いじらしい。

2 かわいらしい。可憐である。

3 けなげである。殊勝である。

4 上品で優美である。

(出典:デジタル大辞泉/小学館)

という意味だとわかります。

実は「しおらしい」は「しをらしい」と書くそうで、漢字では書かないようです。類語には「しとやか」があります。「しとやか」よりも「おしとやか」の方が聞きなれているかもしれませんね。

(2)対義語は「厚かましい」。厚かましい女はダメっ!

『Myworldpoker!』では以前、「“ずうずうしい”の意味を知れ!図々しい人の特徴8つと上手な対処法」で図々しい人を紹介しました。このとき“厚かましい”と“図々しい”は類義語だとお伝えしたとおり、厚かましいとは「恥知らずで遠慮がないこと」を言います。

“しおらしい人”は遠慮がちで控えめなのが特徴ですから、正に「厚かましい」は対義語と言えるでしょう。

 

2:男にモテモテ!「しおらしい女」の実はあざとい行動10個

しおらしい女は日本男児にとって理想的な女像を体現したような人です。そりゃあ男性にはモテモテになります。具体的に「しおらしい女」の計算ずくであざとい行動を見てみましょう。

(1)自慢はしない

しおらしい女は自分のことをひけらかしたりは絶対にしません。いつも控えめで、自分のことをしゃべるよりは、相手の話を聞いて大げさなくらいに褒めようとします。

たとえ自分のことを話すときがあっても、自慢にならないように細心の注意を払うのがあざとさです。

(2)褒められたら「まだまだです」

しおらしい女は人から褒めてもらったとしても、謙遜します。たとえ「どうだすごいだろ」と内心思っていても、口では「私なんてまだまだです」と微笑みながら言うのです。

ただし、何度も褒めているのに頑なに認めないのはしおらしいとは言えません。「そんなこと言ってもやっぱりすごいよー」と数回褒められたら、素直に「褒めていただいて嬉しいです」と照れ笑いをするんです。

(3)動きがゆったりしている

いつでも焦らずゆったりと動く。しおらしい女は遅刻なんて絶対にしないように、しっかりと自分の時間を管理しています。焦る姿よりも、落ち着き払った女の方が男性ウケがよいとわかっているのです。

お手本は、和服を着た旅館のおかみさん。裏では必死で動いていても、いつも涼しい顔。それがあざとくしおらしい女の基本スタイルです。

(4)男の人の話を黙って聞く

聞き上手がモテるとは言いますが、しおらしい女はこの点も当てはまります。相手の話題を途中で遮るようなことはせず、とにかく笑顔でニコニコと相手の話に聞き入ります。

たまに相槌を打つときも「すげー!」なんて言葉は使いません。

(5)自分のことは聞かれたら話す

基本的には話は聞き役に回るのがしおらしい女の特徴です。が、相手から話を振られたときに何も話さないのでは相手も気持ちよくありません。この辺をあざとく計算しているので、聞かれたことには素直に答えます。

普通の会話の中にもクスッと笑えるような話題を豊富に持つように心がけている人は、最強にあざとい女でしょう。

(6)裏方仕事を率先してやる

しおらしい女は人目につかないような裏方仕事でも率先してやります。ですがここにもあざとさが。

裏方仕事をやりながら、まったく気付いてもらえないのはガッカリなので、たまに裏方の仕事で力が必要な仕事などは、男性に声を掛けてお願いするのです。

こうすることで、自分の可憐さを表現し、裏方仕事をしていることまでアピールしてしまうんです。

(7)大声で笑わない

大声で笑うなんてことは「しおらしさ」とは間逆にある行動です。辞書に出てくる「優美である」という行動と逆のことは、あざとい女にとって天敵。笑うときは口元に手を当てて、おしとやかに笑います。

でもこれはあくまで人前だけの話。ひとり部屋でテレビを観ているときは大きな口を開けてゲラゲラ笑っているかもしれませんが、そんなことは男性には想像できないのです。

(8)男性の頼みごとは基本一言「はい」で受ける

素直で従順であることも「しおらしさ」のひとつの特徴です。なので、男性から頼みごとをされたときには、基本的にひと言笑顔とともに「はい、わかりました」と言って受けます。

ただし、できないことは素直に「ごめんなさい。難しいかもしれません」と断るのもあざとさ。

男性は曖昧な返事をされるよりも、謝りながら断られる方が気分がよいことを知っているのです。

(9)寝不足であっても彼より早く起きる

彼の家に泊まったり、自分の家に彼が泊まりに来たときにも「しおらしさ」は発揮できます。相手より遅くまたは一緒に寝ても、朝は必ず彼より早く起きて彼の朝食の用意をするのがあざとい女の計算。

多少寝不足だとしても、それすら彼から「健気ないい子」だと思われるだろうと考えてやっていることなのです。

(10)小さいことにも笑顔でお礼を言う

何事も感謝の心は大事です。「しおらしい女」はただ無口でいるだけでなく、プラスの言葉はしっかり伝えます。しかも笑顔で。

笑顔でお礼を言われて、イヤな気分になる人はいませんよね。それを知っていながら、どんな小さなことでも「ありがとう」と伝えるのがあざとさゆえの行動です。

 

3:彼氏がメロメロになる「しおらしいセリフ」5つ

では、ここから男性が彼女に言われてメロメロになったしおらしいセリフを紹介していきましょう!

(1)「○○君の言うとおりにするよ」

「今の彼女が本当に“しおらしい”って言葉がピタッとはまるような子で。特に付き合った最初のころとか、エッチのときでも“どうして欲しい?○○君の言うとおりにするよ”って。キュンキュンしちゃいましたね」(Nさん/25歳)

(2)「気が付かなくてごめんなさい」

「彼女と同棲してるんですけど、ある時期、彼女が仕事忙しくて休日もずっと出勤してて、いつもは僕のシャツにアイロンかけてくれるのに時間がなくてシワシワのシャツしかなかったことがあるんです。

そのとき、彼女に“気が付かなくてごめんなさい”って涙目で言われて、かなりグッときましたね。

自分、別に亭主関白になるつもりはないんですけど、こういう奥さんだったら本当にいいよなぁって想像しちゃいました」(Tさん/31歳)

(3)「疲れてるでしょ?何でもしてあげる」

「しおらしいなって感じたのは、僕が仕事で疲れてるときに彼女が部屋に来て言った“疲れてるんでしょ。押しかけてきちゃってごめんね。何でもしてあげるよ。何して欲しい?”ってやつかなぁ。尽くす女って感じでよかったです」(Hさん/29歳)

(4)「おいしくないかな?」

「彼女料理が好きで、結構ご飯つくりに来てくれたりするんです。

ある日僕がリクエストした料理を彼女が作ってくれて。でも彼女はその料理作るの初めてだったから、自信がなかったらしくて、僕が食べ始めてからしばらくずっと僕の顔見てて、“食べないの?”って聞いたら、“おいしくなかったらどうしよう、って思って。おいしいかな?”って。

不安そうな顔がたまんなく可愛かったですね!」(Oさん/28歳)

(5)「手、つないじゃダメ?」

「友達以上恋人未満みたいな女の子がいるんです。ふたりで食事とかも行くんですけど、この前食事行った帰りに駅まで歩いてる道で男同士のケンカの声が聞こえてきて。その子が服を引っ張ってきたから、“ん?”って思ってたら、“怖いから、手、つないじゃダメかな?”って聞いてきて。

怖がっている姿を初めて見たので、やっぱり女の子なんだなぁって思って、守ってあげなきゃって思いつつキュンとしてしまいました」(Wさん/25歳)

 

4:絶対既読無視されない!「しおらしいLINE」 3つ

しおらしい雰囲気は、面と向かってでなくても醸し出せます。この章ではLINEでしおらしさを表現するワザをご紹介します。

(1)ケンカした後に「反省しています……」

彼とケンカしてしまったあとは「自分は悪くないから絶対に謝らない!」と考えてしまうかもしれません。が、あざとい女はここでもしおらしい女の態度を取って相手の気持ちをなだめるもの。

自分に非がないと思っても、「反省しています……」と送ると、相手は「それじゃあしかたないな」と簡単に折れて返事をくれるはず。

(2)「お疲れ様。いつも尊敬してる。ところで……」

しおらしい女は「男性を立てるのがすごく上手な女」とも言うことができます。

普段から相手を敬う姿勢を見せると、相手は気分よく過ごしてくれますよ。そして気分がよくて、返す理由があれば、男性は既読スルーにしないもの。

「お疲れ様。いつもお仕事大変だね。頑張っている姿、尊敬してるよ」などの枕詞を入れてから、本題の質問を投げかけてみましょう。

(3)「もし私と会っても大丈夫ならデートしたいな」

自分のことを少し大げさなぐらいに過小評価しつつ相手をデートに誘うというのも、しおらしい女ならではの誘い方です。「もし私と会っても大丈夫なら」とか「もし時間が余ってて、会ってくれるなら」と言うように、自信なさ気な表現を使ってみましょう。

そして、「デートしたいな!」の部分は率直に!

 

5:これはダメ!反面教師にしたい「厚かましいLINE」3つ

最後に、「しおらしい」とは間逆の意味をもつ「厚かましい」LINEをご紹介します。もちろん、男性からのウケは最悪なので注意してくださいね!

(1)「迎えに来てー」

まだ付き合ってもいないのに、ふたりで食事に行くとなったら、「明日車だよね? 家まで迎えに来てくれない?」なんて頼むのは厚かましすぎます。相手が「迎えに 行こうか?」と言ってくれたときのみOK。ですが、それでも遠慮するのが礼儀です。

(2)「朝まで付き合ってよ」

次の日が休みで特に予定もないと、夜早めに寝るのがもったいなく感じて友達にLINEしてしまうことも。そんなとき、自分は次の日ゆっくり寝ていられるからと、「明日休みだし、今日は朝までLINE付き合ってよ」なんていうのもNGです。

相手のことをまったく考えられていない証拠ですよね。

(3)「来月誕生日なんだ」

友達同士でLINEしていると、ときたま話題に上るのが誕生日。元カレの誕生日とか、好きな芸能人の誕生日の話題で盛り上がったことがある人も多いのでは。こんなとき、自分の誕生日をぶっこんでプレゼントをせがむような好意も厚かましいです。

グループLINEで「来月誕生日なんだー」なんて呟こうものなら、グループみんなにサプライズプレゼントをおねだりしているようなものです。

 

6:あざとさに気付かれないように!

「しおらしい女」が男性にモテモテになる理由は十分理解してもらえたと思います。今回はあざとい女の行動として紹介しましたが、基本的に「しおらしさ」は自分の内側から湧き出てくるもの。

あざとさが見え隠れするしおらしさでは、男性は近づいてきてくれないので、気付かれないようにうまく隠してくださいね!