「妊娠中の浮気」離婚は?慰謝料は?…どう対応・予防すべきか!?

既婚男性がもっとも浮気をするのは、なんと、「妻が妊娠したとき」なんだそうです! つわりに体重増加、妻が苦労しているときに、なんということでしょう……。でも現実は厳しいもの。今回は恋愛心理カウンセラーの筆者が、エピソードや男性心理を通して、妊娠中の浮気の真実に迫ります!

1:なぜ男は妻の妊娠中に浮気するのか

(1)妻の妊娠中夫が考えていること

妻の妊娠中、夫だって色々なことを考えています。

最初は、「母子ともに健康に、出産に至ってもらいたい……」と考えている男性が多いようです。

また、自分の子供が生まれることを手放しで喜んでいる男性もたくさんいます。

一方で、「正直言って数か月はセックスができない。ツライ」と思っている男性もたくさんいます。

ツライことはツライのですが、そこで性欲を制御するか、ほかの女性に目移りするかで、夫の価値観が問われるシーンですね!

妻の内面の変化に驚く男性もたくさんいます。

妊娠中はホルモンバランスが激しく変化し、マタニティブルーになる女性だって少なくありません。

感情が不安定な妻を持て余して「早く妊娠期間終われ!」と考えている男性はたくさんいるのです。

実は、妊娠中の妻のからだの変化については、女性が思うほど、否定的な意見は多くありません。

自分の子供を妊娠してくれた妻、そのために大きな変化に直面している妻に対する感謝の言葉を口にする男性も多い。

ただ、身重で夫の世話が徐々にできなくなる妻を見て、「子供が生まれたらオレなんかさらに後回しにされちゃうんだ……」という寂しさを感じる男性は山ほどいます。

浮気の原因もこうした寂しさであることが多いので、女性としても注意したいところです。

(2)妊娠中の浮気確率は?離婚の場合慰謝料相場は?

妊娠中に夫が浮気する確率に確固たるデータはありませんが、恋愛心理カウンセラーの筆者の感触としては、10%ほどでしょうか。

「妻が妊娠中の夫の浮気」は、よく聞く話ではありますが、みんながみんな浮気をしているというわけではないので、安心しましょう。

とはいえ、妻の妊娠中に夫が浮気をしたせいで、これから赤ちゃんが生まれるというのに離婚に至るケースも後を絶ちません。

ちなみに、妊娠中の浮気による離婚の場合、夫が妻に支払う慰謝料の相場は200万円~300万円ほどが多くなっています。

もちろん夫の年収にも左右されますし、浮気相手の女にも慰謝料請求をすることができることも多いので、離婚するとなったらケースバイケースで専門家に相談してみてください。

 

2:離婚!慰謝料!妊娠中の浮気「修羅場エピソード」

(1)夫が風俗通い

妊娠発覚後すぐに、夫が風俗通いをしてしまったというケースです。

妊娠中の浮気。浮気と言っても、そう簡単に相手が見つかる男性ばかりではありません。

それでも性欲をなんとかしたい男性、また、結婚前に風俗通いの習慣があった男性は、妻の妊娠発覚を機に風俗に足を向ける傾向があります。

筆者の知っているケースでは、詰めが甘いのか、女性の名刺やメッセージカードで風俗通いがバレてしまい、大ゲンカになって妻は実家へ。

彼女はストレスから流産を引き起こしてしまい、両家両親を巻き込んでの大バトルに発展したそうです。

離婚には至らなかったそうですが、夫と共に泣いて謝る夫の両親に、「20年経過しても許すことはできない」と奥様がつぶやいたのが印象的でした。

(2)撮影してるとか…!

自宅に見覚えのないDVDがあったことで、夫の浮気が発覚したケースです。

初めての妊娠で緊張する日々を送る中、妻が夫の部屋で、見覚えのないDVDを発見。

何の気なしに再生してみたところ、なんと中に入っていたのは夫と浮気相手との行為を隠し撮りしたものでした。

当然、怒りに震えて離婚騒ぎに発展しました。しかし、浮気相手が職場の同僚女性だったことから、訴訟などを通して夫がクビや降格になっては慰謝料請求にも差し支えると考えた妻が矛を収めて一段落したようです。

ただし、撮影データを妻が握っている以上、夫もそれ以上のことができず、赤ちゃんを迎えながらも針のむしろの結婚生活は続いているとか……。

(3)まさかの3股

筆者が元妻から相談を受けたケースのひとつに、夫が浮気どころか3股をかけていた!というケースがあります。

妊娠当初、義実家で同居していたというその女性は、義実家での出産ではなく里帰り出産を選び、産前産後の2か月ほど自分の実家へ帰省しました。

そのころ夫が、妻の実家に子供を見に来るなどしても、メールが来たために急に帰る……といったことが続いたそう。そして、里帰りが終わって義実家に帰った後に浮気相手のメールだったことが発覚。

浮気相手とはメールで話し合いが行われ、夫ばかりか義両親との関係も悪化。結果的に離婚に至りましたが、なんとその後ほどなくして、浮気相手から女性にメールが!

「○○さん(元夫)は職場の別の女性と同棲しています。私と浮気をする前から、そちらの女性とは関係があったようですよ」

まさかの3股に、開いた口がふさがらない!

(4)エッチだってしていたのに

妊娠中にも夫に気を遣ってエッチだってしていたのに関わらず、浮気をされてしまった!という女性も残念ながら存在します。

妻が妊娠してろくに動けないでいる中、「会社で旅行に行ったから」「今日は出張」と外出の多い夫。

ところが実際には出会い系で出会った女と、テーマパークや旅行に行き、生活費からお小遣いまで渡していたことが発覚して大変なことに!

夫の両親を巻き込んでの修羅場のあと、子供のためにと離婚を回避した女性でしたが、出産後も夫のしてきたことが頭から離れずに苦しんでしまうそうです。

離婚を回避した女性たちの中には、心痛が癒えずに精神的に追い詰められる人も多いのです。

(5)ふたり目不倫から離婚へ

夫が不倫してしまうのは、初めての妊娠のときばかりではありません。

むしろ、ふたり目の子供を妊娠しているとき、妻は妊娠していて、上の子のめんどうを見るのに手一杯。夫である自分のことは二の次になり、寂しさから不倫してしまう……という男性も多いようです。

ふたり目の妊娠中の不倫で辛いのは、目の前に何も分からない赤ちゃんばかりではなく、物心のついた上の子がいること。

不倫が発覚した後に夫を責めるのは当然のことですが、そこに物心のついた子供が介在することで、その子が精神的に不安定になってしまうという弊害も生じます。

筆者が知っているケースでは、女性側が上の子の精神状態を守るため、離婚を選びました。

当然、生まれたばかりの赤ちゃんを抱えた離婚となり、そうとう苦しかったようですが、元夫の側も不倫相手と切れることができず、不倫が発覚したことさえ言えずにいたとのことで、致し方ない選択だったのでしょう……。

 

3:「妊娠中の浮気」が不安?賢い女の対策法

(1)スキンシップを欠かさない

妊娠中の浮気の原因のひとつが、「夫が妻の愛情を感じられなくなってしまう」こと。

もちろん妻としては、妊娠したからといって夫に対する気持ちが変わるわけではないのですが、夫としては、「赤ちゃんに妻を取られてしまったような気持ち」になります。

妊娠によって、夜の生活がスムーズにできなくなってしまったとなれば、その気持ちもひとしお。

そこで、エッチまではしないにしても、肩を揉む、手を繋ぐなどスキンシップを欠かさないようにするのが対策法のひとつとなります。

(2)女を捨てない

妊娠中は色々と、身体的にも精神的にも辛いことが多いので、最低限の身だしなみもイヤになってしまう日があるのは事実です。

だからといって、オシャレを忘れてしまうと、浮気の原因になることは明らか。

少し大変でも、妊娠中に女を捨てない、100%母になってしまわないことは大切です。

(3)不安は夫に話す

要はコミュニケーションをよく取る、ということです。

自分が妊娠について不安に思っていることを夫と話し合い、理解を求めることは重要でしょう。

夫も、妻が頼ってくれることで妊娠に参加している気持ちをもつことができます。

(4)父親の自覚を促す

「女性は男性が父になるよりも、10か月早く母になる」と言います。

つまり、妻の初めての妊娠中は、男性には父親になった自覚がありません。妻が構ってくれないということは、妻が妊娠しているかいないかということとはあまり関係がなく、付き合っている彼女に冷たくされたような気分なのです。

そこで夫とは、お腹の子供の話を頻繁に持ち出し、父親になったということをうるさいほど自覚させると効果的です。

最近は胎児の様子を夫婦で共有するアプリもあり、各家庭で役立てているとか。

(5)夫を拒絶しない

妊娠中のエッチは、妊婦にとって苦しいこともあります。体位を工夫すればできないものではないですが、からだは母になっているので、ホルモンバランスから性欲が落ちてしまうことが多いのです。

また、したいという気持ちがあっても、お腹の子供に影響があっては……と躊躇するのも事実ですよね。

ただ、夫が求めてくるものを断ってばかりだと、どうしても浮気の原因になってしまいます。

まずは、肉体的に負担の少ない方法をきちんとふたりで調べ、その方法に基づいて肉体関係を続ける努力をしましょう。

安心できる方法を夫と共有することで、赤ちゃんへの影響もあまり心配せず行為に集中できます。

断るときも、「する気が起きない」というのが本音かもしれませんが、これをストレートに夫に言うのはオススメできません。

「お腹が張っている」「ちょっと痛い」あるいは「医者に止められている」など、夫が傷つかない方法でお断りをしましょう。

 

4:やはり多い?妊娠中浮気された芸能人

(1)山田優

女性から見たら、あんなにキレイな奥さんが……夫は何をやっとるの!というところかもしれませんが、夫もイケメンさんですからそうなっちゃうのかな……。

同僚の俳優と、ホテルにデリヘル嬢を呼んだというもっぱらの噂ですが、真実はわかりません。

(2)小倉優子

小倉優子が第2子を妊娠中、浮気が原因で離婚に発展しています。

相手は元妻の同じ事務所の後輩だったと言いますから、なんともヒドイ話ですね!

(3)スザンヌ

こちらも第2子妊娠中の不倫でした。

しかも、元夫から一方的に中絶の同意書が送られてきたというから驚きです。第1子もいたというのに呆れてしまいますね!

元夫から、妊娠発覚後にいきなり離婚を切り出す開き直りっぷりで、離婚当時はワイドショーを騒がせました。

 

どの女性を見ても、かわいらしい女性ばかりで、なんだかウンザリしてしまいます。

でも、妊娠中にどの男性もが浮気をするわけではなく、むしろ妊娠中に浮気する男なんて少数派。

あなたの夫がその少数派にならないよう、妊娠中は特に夫に目を掛けてあげたいところですね!