夜より気持ちいい…!? 「朝セックス」のメリット・デメリット10選

おはようございますっ! みなさん、朝からセックスしていますか? 夜にしなかった人も、夜にしちゃった人も、なんなら昼からしまくっているって人も、お立ち会い! 今回は、『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』の著者、箱崎キョウコさん監修のもと、朝から「あっは〜ん♡」、朝セックスのメリットとデメリットをご紹介しちゃいます。

1:セックスは夜より朝がいい!? メリットとデメリットは?

朝セックスは快感倍増!?

夜のセックスより、朝のセックスのほうが気持ちいい? 時間によってセックスの快感が変わるなんてことはあるのでしょうか? 「セックスなんて、いつやっても一緒でしょう!」という人たちのために、「朝セックス」がどれくらい気持ちいいのか? たっぷりご紹介しちゃいますよー。

中には「夜より倍以上イイ!」なんて声も……!?

「時間がない!」のが逆にいい?

「朝なんて忙しくて、セックスしている暇なんてありません(きっぱり)!」という人もいそうですよね。

「焦っちゃって、興奮できなさそう……」という声も聞こえてきそうです。

確かに想像すると、「ムリよね〜!」という感じですが、朝セックス愛好者の声を聞くと、「時間はない……。だが、それがイイ!」という心強い意見さえも!?

強烈なファンも多い「朝セックス」。その魅力に徹底的に迫ります!

 

2:朝セックスの凄いメリット10

(1)最初から元気

男性には「朝勃ち」という生理現象があります。エッチなことを考えているわけではないのに、寝起きには性器が固く膨張するのです。

「朝セックス」は、この「朝勃ち」からスムーズに始めることができます。

エッチなことを考えて勃起したのではなくても、勃起すればエッチなことをしたくなりますから、その気にさせるのは容易でしょう。

(2)体力が回復している

夜、寝る前、ベッドでエッチするのが一般的ですが、はっきりいって眠いし、疲れていますよね。

朝も「眠い」のはあるかもしれませんが、疲れはしっかりととれています。活力に満ち溢れた、クリアーな状態で、エッチに挑むことができるわけです。

(3)必要以上に時間がかからない

朝はその後に会社や学校などが控えていますから、時間制限があります。終わればスッキリするのに、している途中は気持ちいいからか、相手をイカせたいからか、無駄に長くする男性は多いのですが、時間のない朝ならば、イイ感じの時間で終われるメリットがあるのです。

(4)離れるのが惜しくて盛り上がる

セックスした後は、ずっとくっついていたい……と思ってしまうもの。しかし、朝は忙しいので、そんなにいつまでもラブラブとくっついていることはできません。最中にもそのことはわかっているので、「離れるのが惜しいな……」という寂しさ由来の愛情で、いつもより盛り上がることができます。

(5)他の女性にムラっとすることを防ぐ

男性は性欲が溜まっていると、愛する彼女や妻がいても、通勤途中にムラムラ、勤務中だってムクムク……となってしまうことがあります。しかし、朝からセックスをして性欲を解消させておけば、ほかの女性に目がいくことはありません。いつまでもラブラブでいられそうですね。

(6)消化時間とぶつからない

人間は食べ物を食べて、何かを消化するときに、胃に血液が集まります。セックスの際は、股間に血液を集めなければいけませんから、セックスをするのなら、食事後よりも食事前のほうがいいのです。

しかし、夜だと、なかなか難しいですよね。朝、起きてすぐならば、確実に消化時間を避けられます。

(7)酔っていることはまずない

お酒はドラッグの種類でいうと、ヘロインと同じダウナーです。簡単にいうと麻酔のようなもので、感覚が麻痺して「どうでもいいや〜」という気分になるということ。

つまり、セックスとの相性はあまりよくないといえます。寝起きならば、酒に酔っているということはまずありませんね。これも素晴らしいメリットです。

(8)夢見心地からの覚醒が気持ちいい

寝起きというのは、まだ夢と現実の境にいて、夢見心地でボーッとしているもの。そんなときに性的快感を与えられたら、フワフワと気持ちよくなってしまいます。

「眠い」のは夜も同じかもしれませんが、夜の場合はそれがどんどんと大きくなり、セックスによる覚醒と眠気の間(はざま)で辛さすらも感じてしまいます。

しかし朝なら、だんだんと目が覚めていき、セックスによる覚醒と目覚めの覚醒が調和して、どんどん気持ちよくなることができるのです。

(9)1日中彼のことを幸せな気持ちで考えられる

最高のセックスのあとって、彼のことが大好きになって、不安なんか何もなくなってしまいますよね。朝に最高のセックスをすれば、1日中大好きな彼のことを考えて、幸せな気持ちで感じていることができます。たとえ連絡がなくても、「私も仕事頑張ろう!」とポジティブな気持ちになれますね。

(10)早寝早起きになれる

朝にセックスをしておけば、夜は早く眠ることができます。そこでしっかりと眠れば、また朝早く起きて、気持ちのいいセックスをすることができます。朝セックスが作り上げる早寝早起きの習慣。ぜひとも実践したいですね。

 

3:朝セックスのデメリット10

(1)口が臭い

朝セックスのデメリットとして、まずはお互いの口が臭い……ということがあげられます。1回起きて、顔を洗って歯を磨いてからするという対処法もありますが、そこまで起きてしまうと1日が始まってしまい、「いまからベッドに戻ってセックス!?」とちょっと冷めた気持ちになってしまいます。

というわけで、セックス中の熱烈なキスは、あまり期待できないですね。

(2)すっぴん

朝セックスの場合、完全なすっぴんを披露することになります。カーテンや雨戸がしっかりと閉まっているのならばいいのですが、たいていの部屋では、朝陽が差し込み、夜よりも明るいです。すっぴんに自信がなさすぎる人は、ちょっと厳しいかもしれません。

(3)毛が生えてきている

夜、寝ている間に、ムダ毛がニョキ、ニョキニョキと生えてきてしまうことだってあります。前夜にちゃんと処理していたとして、ポツ、ポツポツと肉眼では出っ張りが確認できないような、黒い穴的な出っ張りが出現するリスクは回避できません。

できるだけ永久脱毛状態で、それでもなお、前夜に気になるパーツがあったら、ちょっと処理する……くらいの心構えが必要です。

(4)焦って気持ちよくない

何もかも安心した状態でなければ、気持ちよくなれない……という人にはおすすめできません。時刻がチクタクと気になっちゃって集中できない……というタイプの場合、焦ってしまい、セックスには集中できなくなってしまうでしょう。

(5)日中、力が入らない

あまりにもガッツリ、精も根も尽き果てるほどセックスしてしまっては、日中、力が入りません。

あくまでも時間の許す範囲で、可能なかぎり気持ちよくなろう……というバランス感覚のあるオトナなセックスができない人には向いていないでしょう。

(6)遅刻しがち

日常的に朝セックスが原因で遅刻魔になってしまっては、本当に特別なときなど、たまにはよいかもしれませんが、キャリアが台無しです。

(7)いまいちな姿で出社

遅刻しないまでも、「ヤバい! 遅れる!」と焦って、髪に寝癖がついたままだったり、昨日と同じ服になってしまったり、いまいちな姿で出社してしまうリスクもあります。朝の5分はとても貴重です。彼の射精が5分長引いただけで、だらしないルックスになってしまうことだってあるのです。

(8)彼のやる気がゼロ

「休みの日なら、なんの心配もないだろう」ということで、朝からセックスを頑張ってしまうと、そのあと、彼のやる気がゼロになってしまう可能性もあります。

性欲というのは、行動に対する大きなモチベーションです。それを最初に解消してしまうと、そのあとデートで何する?などが「どーでもいいよ」となってしまうのです。

ただ、お腹は空きますから、「何食べに行こうか?」とかにすれば、まったり盛り上がれるかもしれませんね。

(9)声が迷惑

セックスの声というのは、意外と本人たちが思っている以上に、外にもれているもの……。夜ならば、まだいいですが、朝、子供たちが通学している最中に、「ぁん。あん!」という声がもれてしまっていたら、最悪。自分たちが恥ずかしい以上に教育に悪いです。声量には気をつけましょう。

(10)叩き起こされる

朝セックスをする習慣になってくると、男性は生理的現象の朝勃ちから流れ作業で触ってきますから、眠くても叩き起こされます。夜の場合「眠い!」と言うことで、男性も諦めて寝やすいですが、朝の場合そうはいきません。起こす側に正義の旗があります。夜はちゃんと早寝しないと寝不足に……。

 

4:朝セックスでラブラブに!みんなの体験談

(1)夜の彼と違う……

「夜しかしていなかったときは、彼とのセックスがあまり好きではありませんでした。なんか、彼の気遣いも優しさというより“カッコつけ”に思えてしまって。

彼は寝起きが悪いので、朝にすることは今までなかったのですが、私が寝ぼけて、彼の朝勃ちを何かと勘違いしてギュッと握ってしまい、彼が興奮したのがきっかけです。

寝起きが悪いので、かなり乱暴に、でも我慢できない感じで、私に襲いかかってきました。いつもよりも野生的で、でも、だからこそ、本当の彼とつながれている気がして、とても気持ちよくなれました。

私がいつもより気持ちよくなっているのがわかったのか、彼も朝セックスが好きになり、それから習慣に。前よりもずっと仲良しカップルになれましたね」ショウコ(仮名)/31歳

(2)寝ぼけた感じが気持ちいい

「彼がムラムラして触ってくるときは、まだ私のほうは寝ぼけているんですよね。というか、寝ています、普通に。だから彼には悪いけど、なんかイケメンとエッチしている夢を見て、“あー、気持ちイィ〜!”というところで、残念ながら目を覚ますと彼が……ということすらありました(笑)。

でも、寝ている状態から触られて、気持ちよさで起きるって、とっても快感ですよ。ぜひ試してみてください」レナ(仮名)/25歳

 

以上、朝セックスの魅力は伝わりましたか? まずは生活習慣の改善もかねて、明日の朝から挑戦してみましょう。
 

さらに刺激的なセックスを

朝のセックスって、時に夜よりも刺激的なもののようです。そんな朝のセックスをさらに味わい尽くしたいという人は、ラブコスメの力を借りてみるのもおすすめ。

彼の興奮を誘うアイテムなら、いつものセックスがさらに刺激的になって満足感がより高くなるかもしれません。朝のセックスを濃厚にするのにも使えそうです♡
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 


 
※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がMyworldpoker!に還元されることがあります。