「星新一」作品にも出てきたアノ制度…来年には導入か?

男性って、基本的に機械物好きで新し物好きなものですよね。機械は生活を便利にしてくれる道具という感覚よりも、機械そのものを操ることに面白味を感じるのが男性の感覚です。 だから新しい技術や発見にも興味津々。デートのときにそん…

男性って、基本的に機械物好きで新し物好きなものですよね。機械は生活を便利にしてくれる道具という感覚よりも、機械そのものを操ることに面白味を感じるのが男性の感覚です。

だから新しい技術や発見にも興味津々。デートのときにそんな小ネタを用意しておけばきっと会話も盛り上がるはず。

ということで、この先3年でいったいどんなことが起こるのか、野村総合研究所の未来予定表から少し先の未来を紹介していきましょう。

 

■2012年は何が起こる?

(1)金環日食

金環日食とは太陽の一部または全部が月によって隠される現象です。この現象が2012年5月21日に全国で観測できます。特に太平洋沿岸部では完全な金環日食となりあたりが薄暗くなります。

これはとても珍しい現象で次回はなんと18年後! 次回も一緒に見たいなどというセリフは実質的なプロポーズになりますから要注意です。

(2)モバキャス

地上デジタル放送に続き、2012年に実用化を目指しているのが携帯電話マルチメディア放送です。通称モバキャスと呼ばれるこの放送技術はワンセグとは違い、見たいコンテンツを自動的に移動端末に蓄積し、いつでもどこでも見られるというもの。あまり話題になっていないようですが、果たして普及するのでしょうか?

(3)次世代ITS

ITSとは高度道路交通システムのことで、最先端の情報通信技術を用い、渋滞や交通事故といった道路交通問題の解決を目指す次世代交通システムをいいます。

次世代ITSの特徴はズバリ“安全”。実現されると車が道路上の危険を事前に察知しブレーキを制動させるなどして回避してくれるというまさに未来のシステム。2012年は大規模な実証実験がスタートします。車の運転に少々不慣れな彼氏もこれでひと安心!

 

■2013年は何が起こる?

(1)どこでもMY病院

どことなく親しみを感じるネーミングですが、『どこでもMY病院』とは、これまで病院側で管理されていた患者情報を患者側で一元的に管理しようという試みの愛称です。

このシステムが実現されると、治療、検査、処方箋などの履歴がどこの病院にいっても説明する必要がなくなり適切な治療を受けられるようになるだけでなく、救急救命率の向上も期待されています。

現在2013年の実用化を目指し、研究が進められています。このネーミングを考え付いた人は、某有名アニメのあのドアを意識していたはず!

(2)国民ID制度

行政サービスの品質と効率の向上を目的とした国民ID制度が2013年を目処に導入検討されています。実現されるとさまざまな行政手続きが簡便化されるだけでなく、行政側の管理情報を国民側で確認することも可能になります。

人が番号で管理されるとは、まるで星新一の『番号をどうぞ』みたいな世界ですね! どことなく機械的で冷たい感じもありますが、世界ではもはや常識の制度なのです。

 

■2014年は何が起こる?

(1)あべのハルカス

2014年、大阪に日本一のノッポビルが現れます。再開発の進む大阪阿倍野橋駅前に誕生するビルは、その名も『あべのハルカス』。高さは横浜ランドマークタワーをしのぐなんと300m

21年ぶりの記録更新です。大阪の新名所間違いなしですね。

(2)北陸新幹線

2013年には長野新幹線が金沢まで延伸されます。これまで北陸は東京からだと交通の便が悪く遠い印象でしたが、開通すれば東京~金沢間は2時間25分で結ばれます。

なお、長野新幹線とは北陸新幹線の一部区間開業による俗称で、正式な名称は“北陸新幹線”なのです。

 

これらの技術やシステムはまだ研究段階のものも少なくありませんが、そう遠くない未来に実用化され、実現され、私たちの生活にさまざまな影響を与えるのでしょうね。

 

【未来に関するネタ】

飲むと未来を語れる?酒屋が教えるカップル向け「焼酎」7つ

まさに予想外…未来のケータイに男心をつかむ機能が!?

 

【参考】

※ 

【画像】