ビビビっとくる瞬間って本当にあるの?

独身女子は、既婚者を見つけると、ついつい質問したくなるもの。 「今の旦那様とは、どこでどうやって出会ったの?」 「やっぱり自分から結婚の二文字をにおわせたの?」 「何年くらい付き合ってから結婚になったの??」 「今もラブ…

独身女子は、既婚者を見つけると、ついつい質問したくなるもの。

「今の旦那様とは、どこでどうやって出会ったの?」

「やっぱり自分から結婚の二文字をにおわせたの?」

「何年くらい付き合ってから結婚になったの??」

「今もラブラブなの〜!?(そうであって欲しい)」

などなど。

 

婚活を続けていると、いったいどの男性が自分の運命の相手なのか、まーったく見えなくなってしまうコトってありませんか? 「もはや、私は”結婚“がしたいだけで、相手は誰でもいいのかな?」なんて自分を疑ってみたり。

幸せな結婚生活を夢見ているのに、「もー、結婚してくれるんだったら誰でもイイや!」みたいな、投げやりになったり。

 

そんな婚活女子が、先輩である既婚者女子とガールズトークをすると、必ず話題になる鉄板ネタが、「やっぱ、今の旦那様に出会ったときは『ビビビ!』っときたんですか???」です。

ビビビって言葉は死語ですが、つまり「何か感じるものがあったのか?」というコトですね。

 

「地雷みたいにビビビッと来たんだよね〜。今も大好き」(38才・女)という人もいれば、

「くるわけないじゃん。ハハハ」(32才・女)とか。

「いつのまにか結婚してたから気づかなかった。そもそも初めて会ったときのコトとか覚えてないし」(40才・女)

なんて、夢見る婚活女子をがっかりさせるコメントも返ってきます。

 

たしかに。ビビビが正解じゃないのは百も承知なのですが。かの松田聖子嬢も、「ビビビッときたんです♥」と幸せ会見したあとに、結局2年ほどでお別れしてしまったし。

でも、やっぱり「何か」があるんじゃないんだろうか?と期待を胸にさらに質問してみると、こんなココロに響いたコメントが返ってきました。

 

「ビビビ!っとはこなかったけど、初めて会ったのに懐かしいような感じがしたんだよね」(30代・女)

 

これです!これ!「ビビビ」よりも確実。初めて会ったのに懐かしいだなんて、遺伝子レベルで本能が「この人にしなよー」と叫んでいる気がしませんか?

 

婚活中のみなさん、今日から『懐かしさを感じる男子』 にターゲットをしぼってみてはいかがでしょうか。