【悲報】「美人って得or損?」調査で想像以上にヤバイ格差が判明

ぶっちゃけ“美人”って得なの、損なの!? たしかに、美人だとモテモテだわ、えこひいきされるわで、人生イージーモードなイメージはあります。とはいえ、変な男につきまとわれる、同性から嫉妬されるなど、意外と苦労している面もあるのでは?……というわけで『Myworldpoker!』が本件に関する調査を行ったところ、衝撃的な事実が明らかになったのです。

「美人は得だと思いますか? 損だと思いますか?」

『Myworldpoker!』が20代~40代の女性433人に、美人の損得についてアンケートを実施したところ、下記のような結果が得られました。

「得だと思う」・・・382人(88.2%)

「損だと思う」・・・51人(11.8%)

得派が9割近くと圧倒的です。……とまあ、これ自体はそれほど驚くようなデータではないかもしれませんね。

ただ次項で紹介するもう1つの質問によって、“美人は得か損か”論争について、驚くべき真相が発覚してしまったのです……。

 

「あなたは自分のことを美人だと思いますか?」

今回のアンケート調査では、回答者433人に対し、自分の容姿について自己評価してもらいました。

「はっきり言って容姿に自信あり」・・・30人(6.9%)

「どちらかというと美人」・・・84人(19.4%)

「どちらかというと美人じゃない」・・・138人(31.9%)

「容姿にコンプレックスだらけ」・・・181人(41.8%)

あくまで自己申告ですが、自己の容姿に自信がない女性がかなり多いもよう。

さて、上記の各カテゴリーで、「美人は損」と回答した人数と割合を調べてみたところ……。

「はっきり言って容姿に自信あり」・・・1人/30人(3.3%)

「どちらかというと美人」・・・7人/84人(8.3%)

「どちらかというと美人じゃない」・・・14人/138人(10.1%)

「容姿にコンプレックスだらけ」・・・29人/181人(16.0%)

……なんということでしょう! 自分の容姿に自信がある人ほど「美人は損」と感じにくく、逆に自信のない人ほど「美人は損」と感じやすいという、はっきりとした傾向が現れてしまいました。

もしかすると、「美人もラクじゃないのよね~」というのは、実際に美女がそう感じているわけではなく、容姿にコンプレックスのある女性たちが作り出した幻想にすぎないのでは……!?

なんだか“ひがみ”のようで悲しくなってしまいますね。

 

美人のメリットは?

自分の容姿について「はっきり言って自信あり」「どちらかというと美人」と回答した女性に、「美人が得」だと思う理由を尋ねてみました。

「近所に買い物に行ったときも、海外に行ったときも、おまけしてもらえる」(36歳、主婦)

「第一印象がいいので面接とかでも有利。大手企業に就職した」(24歳、総務・人事・事務)

「男性に優しくしてもらえる。職場でも、先輩や上司が親切に指導してくれるし、お酒の誘いも多く、自然と顔が広くなる」(30歳、その他)

「ニッコリ笑って相手を少し持ち上げると、大体うまくいく」(43歳、企画・マーケティング)

「特別扱いされる。無駄に褒められる。誘いが多い。歩いてると見られる。どんな服も似合う。他にもたくさん」(48歳、その他)

「車で違反したとき警察の人が見逃してくれたりする」(33歳、主婦)

お店でサービスしてもらえたり、男性からチヤホヤされたり、仕事で優遇してもらえたり、はては、警察権力まで動かしてしまうとは……。

まさしく美は正義。やっぱり美人ってすごい!

 

逆に美人で損することは?

自分の容姿に自信はあるけれど、「美人は損」と回答した女性にその理由を尋ねてみました。

「中身を見てもらえず飽きられる」(27歳、公務員)

「何をしていても目立ってしまう」(28歳、主婦)

「妬まれることもある」(36歳、主婦)

“美人は3日で飽きる”の悲哀を味わったり、いわれのない敵意を向けられたりして、「はぁ~、美人って辛いわ~」と吐息をつく美女も存在するにはするようです。

とはいえ、トータルで見ると、美人はデメリットよりもメリットのほうがはるかに上回るような気はしますね。

 

今回の調査によれば、どうやら美人のみなさんは、凡人の想像を絶するほど“おいしい思い”をするチャンスに恵まれているようです。

ただ幸いにして、女性には“メイク”という武器があります。自分の容姿に自信がない人もただ「ふん、どうせ美人は得よね!」とひがんだり「美人だって不幸なはず」と呪いをかけたりするのではなく、『Myworldpoker!』や姉妹サイト『美レンジャー』の美容記事をしっかり研究しましょう。