男の夢じゃなかったの?「大失敗に終わった…」エッチテク3連発

大好きな人を喜ばせるためには、二人のエッチを最高にすること。そのためには様々なテクを学んだり使ってみたりするのが大事ですよね。でも、ただ「気持ちいい!」と言わせたいだけなのに、「何かが……違う?」ってなってしまう時ありませんか? 努力したのに、失敗に終わってしまったエッチテクを3連発ご紹介しましょう。

1:寝てる間のお口エッチ

「彼氏が寝ちゃって、つまらなくなったので口でやって起こしてやろうと思ったんです。男性が喜ぶと聞いたので」(30歳/投資会社)

ーー寝てる間にして起こしてもらうのは嬉しいみたいですね。

「そうは言いますけど……彼の場合は始めて1分。徐々に反応はしているけど起きる気配なし。それから5分経過。反応したままだけど起きる気配全くなし、って感じでしたよ(笑)」

ーーえ、5分もやって起きないんですか!?

「はい。もう顎が外れそうだったので、本番やっちゃえ!と思って自分から乗っかっても起きないまま。反応はしているのになぜでしょう? ちょっと軽いトラウマになって、彼が寝てる間はもう何もしたくありません(笑)」

ーー彼が起きないことよりも自分から乗っかっちゃう性欲がすごいです!(笑)

疲れている時はそっとしてあげよう

たっぷり睡眠を取ってからの朝のお目覚めお口エッチは喜んでもらえそうです。しかし、さすがに彼が疲れている時は、アレは反応はしてもご本人はきっとエッチな夢でも見ている感覚なのでしょう。疲れている時はそっとしてあげて、朝は優しく起こしてあげましょうね♡

 

2:男性憧れのお尻エッチ

「お尻エッチって、やったことあります?」(30歳/CA)

ーーえ、何ですか急に(笑)。いやぁ、ないですけど……。

「やる前に、準備しなきゃいけない大事なこと知ってます?」

ーー自分で広げておく、とかでしょうか? 分からないですね。

「穴を広げるよりも大事な事があるんですよ、それが。事前に言っておきますけど、私の体験じゃなくて友人から聞いた話です。お尻エッチって、結構やってみたがる男性がいるみたいで、その友人も彼氏に言われたんですよ。最初は抵抗しつつも、何とか彼を喜ばせようと思って、頑張ったみたいなんですが……」

ーーやはりキツすぎて入れなかった、とかですか?

「本番前に、彼が指を濡らして彼女をなんとか慣れさせようとしたらしいのですが、指が入る時、なんとも言えない感覚になるようで。だからその時の状況が分からないみたいなんです。でも実は彼の指が大変なことになっていて……」

ーーえ…もしや? いやぁ、まさかですよね(笑)!?

「まぁ私が言える事は、お尻エッチする前には必ず体の中を綺麗にしておきましょう!(笑)」

身体は必ず綺麗にしよう

ダーティなセックスを好み、シャワーを浴びないまま愛し合うのが好きな人もいると思います。ですが、新しいプレイをする時は予期せぬ事も起こり得るので事前に体を隅々綺麗にしておきましょう。

 

3:AVのようなお口エッチ

「私、彼氏を喜ばせるためにお口エッチをマスターしようと思ったんですよ」(26歳/学生)

ーーおお! 素敵な彼女ですね。

「AVとかで見たんですけど、ああいうのって本当に効くんですか? 私の場合、失敗に終わった気がするんです」

ーーというのは?

「唾液でたくさん濡らして、相手の目を見つめながらするのがいいみたいで、やってみたんですけど。でもなんか見つめられると緊張しちゃうらしく、あまり興奮できなかったみたいだし、唾液もいっぱいつけて手でもやってあげたのですが、ちょっと痛がってたみたいで」

ーー十分に濡れているなら気持ち良いはずですよね

「私も不慣れなので、ずっと濡れさせていなかったのかも。でも見つめられるのってやっぱり緊張するのでしょうか?」

ーーチラ見するくらいなら良いかもしれませんが、自分の感じている顔を見られてしまうのが恥ずかしい男性もいるみたいですよ

「エッチって、いくつになっても学ぶことが多いんですね」

ーー本当にそうですね。

好みが違う男性もいるのを理解しよう

男性の好みは大体似たり寄ったりですが、彼女に求めるものが違う男性も中にはいます。激しいのが好きだったり、スローな感じが好きだったりと。まずは彼の好みを調査してからいろいろと実践してみるのがいいかもしれませんね!

 

せっかくの努力が水の泡となり、なんとも悲しい失敗エッチでしたが、経験から学ぶ事はとても大事なこと。

次回のためにも失敗は必要なんだと思えるようにしましょう!